【LOL攻略】BOTレーンにて最強?!マスターイータリックで無双しろ!

はじめに

マスターイータリックのファンネリング、JG MIDの運用はもうかなり有名になったので、知っている人がほとんどなんじゃないでしょうか。実際とても強いですし、Riotもファンネリングをさせないようにいろいろな変更をしてきました。

しかし、BOTレーンでの運用は全くというほど知られていません。実際僕も知ったのは、台湾サーバーのマスター帯でした。その人達は、マスターイータリックをBOTレーンで使って2人だけで20キルを取っていました。

2v5をして勝って、そのままネクサスを割っていましたね。それまではMID JGのファンネリングでしか運用できないものだと思っていたので「BOTレーンでも強いんだ・・・」と知ったときは衝撃的でした。たしか勝率は70%~80%程あったと思います。

【LOL攻略】マスターイー タリックBOTのすゝめ

自分達で何度か、タリックマスターイーのDUO BOTをやってみたんですが、無茶苦茶強いです。レベル6からは強引なタワーダイブで簡単にキルが取れますし、レベル1~3も敵が距離感を間違えれば簡単にキルが取れます。

レーン戦が終わった後、育っていれば2v5で勝てます。誇張抜きに2v5で試合を終わらせることができます。キャリー力半端ないです。ただ連携と慣れが必要な部分が、思ったよりも多いですね。

何戦か、こなすまでは結構難しいかもしれません。似たようなチャンプでいうと、ヤスオADC辺りになるのかな。強引にキルレーンにしていくようなイメージです。

マスターイー タリックBOTの強み

・タワーダイブが強力で、ジャングラーがいればほぼ100%タワーダイブが成功する

・キャリー力がすごい

・敵ジャングラーが来て2v3でも勝てる

・生存力がものすごい

マスターイー タリックBOTの弱み

・マスターイーもタリックも敵を殴れないとスキルのCDが上がらないので、殴らせてもらえない相手に弱い

・タワーシージができないので、集団戦を起こして勝たないとオブジェクトを取りずらい

・ポークに弱い

・取れるCSが限定されるので、キルが取れないと腐る

・レーン戦の負け=試合の負け

マスターイー タリックのルーン

◆マスターイー ヘイルブレード

マスターイーのジャングルは征服者が主流ですが、BOTレーンだと序盤を強くするためにヘイルブレードを持ちます。レベル1~5のオールインで、ものすごいバーストが出るようになります。敵にCCが多いときは強靭を選択しましょう。

◆タリック ガーディアン

タリックはサモナースペルでもそうですが、ファンネリング時とあまり変わりません。

マスターイー タリックのサモナースペル

◆マスターイー

イグナイト+ フラッシュ
ヒールとイグゾーストはタリックが持つので、マスターイーには必要ありません。イグナイトがなくても確実にキルが取れる・レーン戦で勝てる自信があるなら、テレポートを持ったほうが強いと思います。

◆タリック

ヒール+ イグゾースト
2v2で確実に勝っていくためのスペルです。基本的にフラッシュはいりませんが、フラッシュがないと上手く立ち回れない人は持ちましょう。

マスターイー タリックのビルド

◆マスターイー

敵にAPが多ければ、グインソーの次にウィッツエンドを積んだり防具を増やしたりしましょう。マーキュリアルシミターやマルモティウスの胃袋、フローズンマレット等の攻撃アイテムを積んだほうがいい場合もあるので、敵の構成をみて柔軟に変えていきましょう。

◆タリック

とてもスタンダードなビルドです。特に追記するものもないと思います。

マスターイー タリックのコンボ紹介

マスターイーQ→タリックE

マスターイーがQで出てくるタイミングで、敵をスタンさせます。出てきたと同時くらいにスタンになると完璧ですね!これは何度かカスタムなどで、タイミングを練習することをおすすめします。

マスターイー タリックのレーン戦での立ち回り

マスタイータリックは、リーシュをせずにキルを狙います。反対サイドでクリープを狩り始めてもらうよう味方JGに頼み、ブッシュで待機して敵を待ちましょう。

敵がブッシュに入ってくれば、タリックのE+イグゾースト+イグナイトとマスターイーのヘイルブレードAAのバーストでキルラインです。フラッシュを、キルタイミングにQを合わせましょう。

ただし、長引くと敵ジャングラーが合流してくるので注意してください。もし敵とフェイスチェックできなかった場合、敵より少し遅れたタイミングでレーンに出てタリックのEを当ててイグゾースト+イグナイトを使ってトレードをしましょう。

キルは取れませんが、敵のフラッシュを落とさせることができます。そうすればイグナイト+イグゾーストが上がる、210秒後~敵のフラッシュが上がるまでの300秒後まで、簡単にキルを取ることができます。

ちょうどマスターイータリックが強いタイミングですし、そこでキルを取ることができた場合レベル6以降タワーダイブをし続けることができます。大切なのは、イグゾーストイグナイトが上がるタイミングで、フリーズレーンが完成していることです。

序盤は絶対にプッシュしないでください。敵にフリーズされると、なにもできなくなります。

マスターイー タリックのレーン戦後の立ち回り

レーン戦後はレーン戦をしてください。「???」となりますよね。以降、説明していきます。

タリックマスターイーは自分達からエンゲージするよりも、敵からエンゲージしてもらうほうが強いです。

敵からエンゲージしてもらえば、沢山AAをしてスキルを打ちまくることができますし、スタンも簡単にあたります。

育ち方次第ですが、やっていた時の感覚として2v3なら余裕、2v4は上手くやれば勝てるといった感じでした。2v5は2v3か2v4を捌いた後、育ち切った状態であれば勝ち切ることができます。

それで試合を終わらせられます!

別にスワップして他のレーンに行ってオブジェクトを取ったり、バロンを取ったりしなくても2人1組のスプリットプッシャーとしてBOTを押し続けるだけで、結構そのまま試合が終わります。

ただ注意なのが、育っていなければ味方に合わせて集団戦をしたほうがいいということです。これは前提条件として「レーン戦に勝っている」というものがあり、そもそも2v2に負けるようでは話になりませんからね。

マスターイー タリックの集団戦の立ち回り

育ち方や敵次第で、バロンファイトなどの5v5をすることももちろんあるので、集団戦についての立ち回りについても言及しておこうと思います。

視界管理がとても大切。赤トリンケットとピンクワードを置いておく!

マスターイータリックは、敵のワードを消しておくことが1番大切です。もしもマスターイータリックが視認できている所から突っ込んできたら、簡単に対処することができる為です。適当なCCをかけて、タリックのウルトが切れるまで逃げ続ければいいんです。

それではそれをやられないためにどうするかというと、デワードをして見えない位置からスタンやAAをしに行くのです。敵の後衛にQ無しで入ることができれば最高ですね。

また、敵からエンゲージをしてきたり、味方がエンゲージをして敵が、それに対して主要のCCスキルを使ったならチャンスです。Rボタンを押して、右クリックとQを連打しておけば集団戦に勝利していることでしょう。

タリックのウルトは、早めに打つ!

タイミングの理想としては、マスタイーがウルトで走っていく→Qを使う→Qから出てくる、Qから出てくるタイミングと同時くらいに無敵が付与されれば完璧です。敵のスキルが1番多く残っている最初の段階で、無敵になっていることが大切なポイントになっています。

マスターイー タリックでタワーダイブする時の3つのポイント

また、タワーダイブにはいくつかコツがあります。意識すべき3点があるので、これは絶対に守るようしてください。

1:最初にアグロを受けるのはマスターイー

マスターイーにはアグロを切ることができるQがあります。そのため、最初にタワーを受けるのは絶対にマスターイーがしてください。タリックにはフラッシュがないので、先にアグロを受けるとすぐに死にます。

2:マスターイーのアグロが切れるタイミング(Qを使うタイミング)でタリックは敵を殴る

マスターイーがQを使ったタイミングでタリックが敵を殴らなかった場合、タワーのアグロはまたマスターイーのほうに向きます。そのため、Qを使っている間にタリックは敵を殴ってください。

3:タリックのウルトはタワーダイブの後半、タワーダメージが上がってきてから無敵になるようにする

タワーダイブの最初のほうでウルトを使ってしまうよりも、途中で使って1発当たりのダメージ量が増えたタワーダメージを無効化した方が、タワーダイブの成功率は上がります。

ただし、このウルトのタイミングは敵のスキルやAA、自分達の体力の高さによっても適切なタイミングが変わってくるのでとても難しく、使い手のセンスが問われます。

まとめ

・マスターイータリックBOTは慣れが必要だがとても強い

・レーン戦後はスプリットプッシュをしよう

・タリックのウルトは敵のスキルを一番多く受けるタイミングで打とう

・タワーダイブをするときは3ポイントを意識しよう

最後に

最近ライアットがファンネリングを、つぶそうと色々な変更をしていますね。それによってマスターイータリックは最近あまり見なくなりましたが、BOTでも強いんですよねこれが・・・。

今後ファンネリングやマスターイータリックがどうなっていくのか、ライアットの変更が楽しみですね。

この記事の著者

tol2

tol2

日本サーバーランキング7位、チャレンジャー、トリンダメアランキング世界2位まで行った経験あり。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る