【LoL攻略】初心者向け解説 ADCの役割とコツ

不利なゲームを自分の力でひっくり返せるパワーがあるチャンピオンをやりたいって人、結構いますよね? それがADCという役割です。

本記事では、ADCの役割とどうすればその役割をしっかり果たせるのか、といったコツの部分を解説します。
他にもADCの隣に立って戦うサポートについてを解説した記事やトップ解説記事も是非ご覧ください。
【LoL】初心者向け解説 サポートの役割とコツ
【LoL攻略】初心者向け解説 トップレーンの役割とおすすめのチャンピオン

ADCとは

ADCはアイテムが整うまではそこまで強力ではありません。しかしいざ重要なアイテムが揃ってくると、相手のタンクすらも瞬間的に倒してしまうようなポテンシャルを秘めているロールです。

ダメージを出せる分、狙われるとすぐにキルされてしまうので、立ち位置やダメージを出すタイミングなどが難しく相当な熟練度が必要になります。ADCがどのように育ちどのように戦えば良いのかを、序盤・中盤・後半に分けて解説します。

ゲーム序盤

LoL ADCの序盤のラストヒット
ゲーム序盤はゴールドを稼ぐフェーズです。ミニオンのラストヒットを逃さないように丁寧に取ります。CSを稼ぐコツは、味方のミニオンの攻撃と相手のミニオンの体力をよく見ることです。カスタムを用いて1人でひたすら練習をするといいでしょう。

レーン戦ではラストヒットを取りながらも、相手とのダメージ交換が発生します。スキルや通常攻撃で相手にダメージを与え、キルのチャンスをうかがいます。慣れるまではラストヒットに集中し、意識せずに取れるようになってからダメージ交換を覚えていけば問題ありません。

ゲーム中盤

LoL ADCの中盤のシージ
ADCはいかなる場合もゴールドを稼ぐことを意識して動きます。それは、ミニオンのラストヒットももちろんですが、集団戦や遭遇戦でのキル・アシストやそれから繋がるタワーゴールドも大きな要因です。

中盤はタワーやドラゴンを狙った両チームによる戦いが起き始める時間帯なので、大量のミニオンウェーブはしっかりとラストヒットを取りつつも、レーンから離れてオブジェクトを狙った戦いに合流してチームファイトを制する動きが重要になります。

合流したほうが良いのか、合流せずにレーンを押したほうが良いかの判断は、相手と味方のチャンピオン構成やアイテムビルドの進み具合により様々ですが、慣れるまでは基本的にチームの味方と一緒に動きましょう。

ゲーム終盤

LoL ADC終盤の集団戦
チーム(主にサポート)と一緒に動き、オブジェクトを狙った集団戦に参加します。

もちろん相手のアイテムも揃っているので、集団戦では油断すると一瞬でデスしてしまいます。レンジを活かして相手から狙われにくいポジションから攻撃し続け、ダメージを出し続けることがADCの最終的な役割です。

相手が重要なスキルを使っていないなら後ろに引いておいたり、味方の強力なイニシエートスキルに合わせて一緒に前に出たりと、完璧な立ち回りをおこなうにはADCとしての経験が必要不可欠です。

まとめ

  • 序盤:ミニオンのラストヒットに集中する
  • 中盤:効率よくゴールドを稼ぎ続ける
  • 終盤:集団戦でダメージを出し続ける

また、LoLの上達を目指すにあたって重要なことを書いている下の記事も是非ご覧ください。

LoL上達のコツ 初心者にとって大事な3つの考え方

※本記事は記事投稿時点での内容です。パッチ内容によっては役割が大きく異なっている場合がありますので予めご了承ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る