【パッチ11.5】クラーケンセナが熱い理由と断食セナの復活

さてパッチ11.5現在、セナがかなり評価されています。プロシーンやチームゲームではピックの柔軟性で、ソロQでは無限に伸びるスケーリングで。

詳しいことは前回記事

で説明してるので「セナのこと全く分からん!」「断食セナって何?」という人は前回記事も是非見てください。

【LOL攻略】何故クラーケンスレイヤーを持つセナが出たのか?

昔のセナを使っている人からすれば、今のセナのASはめちゃくちゃ早く感じますよね。

◆攻撃速度反映率にバフが来た

攻撃速度反映率が0.2から0.3になりました。これをたかが0.1と思わないように!数値とすれば1.5倍のバフですからね。AAというスキルのクールダウンが、1.5倍になる(多分違う)と思ったらすごいことだと思いませんか?

◆魂の出現率にもバフが来た

22%から28%に伸びました。これは、15分で150体ミニオンが来ると単純に考えれば(恐らくもう少し多いです)、150×0.22で33個の魂を拾えたのが150×0.28で、42個で9個増えたということです。もちろん、これは試合終了までのグループアップしてのミニオン処理や小さいジャングルクリープでも、どんどん差が開いていきます。

◆魂を拾った時のゴールドも増えた

魂を拾う時のゴールドが、3ゴールドから8ゴールドに増えました。これは本当に大きなバフです。さっきの15分での話で言うなら33魂×3ゴールドで99ゴールドだったのが、42魂×8ゴールドで336ゴールド得ることになっているのです。237ゴールドもの差が産まれるのです。これはミニオンから産まれる以上に差があって、何故なら砲台ミニオンや大きなジャングルクリープから落ちる魂でも差が産まれるからです。

セナの積むべきアイテム

アイテムの変更に伴って、セナの積むアイテムにも色々な選択肢が産まれましたが、現在はこれが1番多いです。他は好みです。

◆クラーケンスレイヤー

攻撃速度反映率にバフが来たことによって、3発ごとにダメージの上がるこのアイテムとの相性が、とんでもなく上がりました。AAQAAでも効果が発動するので、ショートトレードでも効果を発揮します。高レンジからDPSを出すようになれる、相性のいいアイテムです。

◆グインソーレイジブレード

積む機会が今までなかったこのアイテムですが、攻撃速度反映率のバフと「クラーケンスレイヤー」との相性の良さで、採用されるようになりました。積んだ瞬間、一気にダメージが上がるのを体感できるはずです。

◆ラピットファイアキャノン

高レンジが更に伸びます。セナは「グレイシャルオーグメント」を持つので、高レンジから一発スローを入れながらポークするということも可能です。またフロントラインがしっかりしているなら、その高レンジを活かして相手キャリーを一方的に殴ることも可能です。

ゴールドが稼げる!?断食セナの復活

断食セナが少しナーフされたあと、ADCセナとしてピックされていましたが、今回のバフでまた断食セナとして出てきました。

◆新シーズンはサポートもゴールドが欲しい

今シーズンアイテムの変更などもあって、合成費用の高いアイテムが増えました。なので今のサポートは「ソラリのロケット」か、ミシックアイテムを積まないという選択肢が多いです。しかし断食セナなら横のサポートもゴールドを稼ぐことができるので、合成費用を稼いで強いアイテムを積むことができます。

◆断食セナなのに1番ゴールドを持っている・・・?

プロシーンで断食セナなのに、その試合で1番ゴールドを持っているという試合がありました。今の断食セナはそれくらいゴールドを稼げます。

◆横の相方の多様化

前までは横にはタムケンというイメージでしたが、最近ではセラフィーンやノーチ、マオカイなども出ています。1番面白かったのは、ハイマーディンガーを出したことですね。LCKでハイマーディンガーでの初勝利を、挙げることができていました。

セナのレーニングのコツ

ちょっとしたコツを教えます。

◆ロングトレードは避ける

セナは、ロングトレードを避けましょう。何故ならセナの基礎ADがとんでもなく低いからです。基本的にはQAAかAAQAAだけで、トレードを終わらせる意識をしましょう。QAAはミニオン越しに当てて、一方的にハラスすることも可能です。

◆ハラスは魂を集めるため

先程の続きになりますが、ハラスは魂を集めることを意識しましょう。そういう意味ではロングトレードでダメージ勝ちするよりも、ショートトレードを何度も繰り返すほうが安全で、効率的ではあります。

◆Wは基本先に打たない

Wは基本的に、当たらないものと思いましょう。AAの瞬間を狙ったりして、絶対に当たると思う時にWを打つのは構いませんが基本的には打たないほうがいいです。なぜなら相手のエンゲージに合わせてWを打つほうが、生存率的にもダメージトレード的にもいいことが多いからです。

セナにはQの回復があるので、10割から死ぬことはまずありません。なので相手が入ってきたところにWを打って下がりながら、相手はスネアで下がれないという状態を作りダメージトレードをしましょう。

セナの集団戦のコツ

レーンも強く、集団戦も強いのがセナのいいところですよね。

◆集団戦は縦長をイメージ

セナの強みが出るのは、縦長の集団戦です。特に今はDPSも出るので、高レンジを活かしながらしっかりタンクを安全な位置から殴る。サスティンをばら撒きながら相手のタンクが下がってきたら、フロントラインが近づいて来たら高レンジを活かして相手のキャリーを一方的に殴りましょう。

◆ダメージが欲しい時は2手目はグインソーレイジブレード

2手目はグインソーレイジブレードかラピットファイアキャノンになるわけですが、基本的にはグインソーレイジブレードをお勧めします。ラピットファイアキャノンはどちらかと言えば本当にどうしようもない時に積むもので、ダメージが欲しい時はグインソーレイジブレードを積んでいきましょう。

まとめ

・攻撃速度反映率が上がった

・魂の出る率とゴールドも上がった

・クラーケンスレイヤーが強い!

・ショートトレードを意識しよう

最後に

セナは意外とフィジカルチャンピオンなのかな?と感じます。理由としてはJackeyLove選手や、Deft選手が好んで使うからです。AAのタイミングが短いので、クリック自体は少なくても良さそうなんですけどね?ただ、それだけ上手い選手が好んで使うということは、ポテンシャルがあるチャンピオンということですよね?練習して損ないはずです。

特に断食セナはサポートにもゴールドが入るので、DuoでやればソロQだと5vs4と言っても過言ではない!!(過言です)

是非強い今、練習してレートを上げちゃいましょう。

この記事の著者

syouko

syouko

学生時代はスポーツでプロを目指し、その後スポーツのコーチへ。
CIV4マルチという闇のゲームを4年したあとLOLにハマり、アマチュアチームの代表兼コーチとして1年半運営。
LOLを競技として捉えている人達を応援しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る