【LOL】パッチ10.1解説 セトの実装とサイラスの大幅変更!

新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。さて、新たなシーズンが幕を開け、新年最初のパッチとなったパッチ10.1。今回もパッチノートを一緒に見ていきましょう。

LOLシーズン開幕

2020年のランクは日本時間2020年1月10日21時00分に開始予定です! 今年のランク戦でも刺激的な嬉しい勝利、もはや笑うしかない敗北が待っていることでしょう。

ということで10日の夜から新シーズンが始まります。今シーズンのランクは、久しぶりにがっつり回してみようかと考えています。もしかしたら記事化もあるかもしれません。

LOLパッチ10.1チャンピオン変更点

セト

ユニバース ページ

新チャンピオンのセトです。ヴァイと似た形のファイターですが、クセもなく使いやすそうな印象ですね。

アフェリオス

基本ステータス
移動速度:330 ⇒ 325
体力:530 ⇒ 500


R – 月光の祈り
「インファーナム」の強化された範囲ダメージ:2体目以降の対象に100% ⇒ 2体目以降の対象に75%

ただでさえ移動性能が低いアフェリオスにとって非常に大きい弱体化です。立ち位置や立ち回りに気を使わないと一瞬で捕まるでしょう。

ウルトの弱体化によって、育ったアフェリオスのウルトだけで全滅する現象もこれからは少なくなると思います。

オレリオン・ソル

固有スキル – 宇宙の中心
自分の周囲を回る星の基本ダメージ:16~120(チャンピオンレベル1~18) ⇒ 12~120(チャンピオンレベル1~18)

固有スキルのダメージが弱体化されました。スケールの上限は変更されていないため、主に序盤のダメージに対する弱体化になります。

アジール

R – 皇帝の分砂嶺
基本ダメージ:150/250/450 ⇒ 175/325/475
兵士の壁の効果時間:3秒 ⇒ 5秒

ウルトのダメージが大きく強化されました。特にスキルレベル2のダメージが、75も増加したのは非常に大きいでしょう。効果時間も増加したので、ドラゴンやバロン周りの集団戦において障害物の役割を果たせそうです。

コーキ

R – 連発ミサイル
基本ダメージ:90/115/140 ⇒ 90/125/160

こちらもアジールと同様に、ウルトの基本ダメージが増加しました。レベル11以降のパワースパイクがより強力になっています。

アジールやコーキは例年に比べ、昨年のWorldsにて使用率の低さが目立ちました。2月以降から始まるSpring Seasonに向けて、競技シーン寄りの調整という印象です。

ジャックス

R – グランドマスター
グインソー・レイジブレード:「グインソー・レイジブレード」の効果が適用されるようになりました

こちらは強化というより”調整”です。ジャックスの既存ビルドは、どれも重要なアイテムばかりなのでグインソーを常時採用するわけにはいかないですが、スプリットプッシュ用、1vs1に特化した性能にする場合は積んでみても面白いと思います。

ジェイス

Q – ショックブラスト
基本ダメージ:55/105/155/205/255/305 ⇒ 55/110/165/220/275/330

Qのレベルによるダメージ上昇幅が大きく伸びました。Qのレベルが上がりきったタイミングが、1つのパワースパイクであるジェイスにとってかなり強力な強化になります。

カリスタ

基本ステータス
レベルアップごとの体力:89 ⇒ 100
レベルアップごとの基本物理防御:3.5 ⇒ 4

じわじわと微強化を重ねられているカリスタですが、今回も強化されています。レベルアップごとのステータス上昇は、見た目の数値以上に大きな影響がありますが、射程が短い上に今のメタ的にもまだまだ使っていくのは厳しいでしょう。

カサディン

基本ステータス
移動速度:340 ⇒ 335


R – リフトウォーク
デバフの表示マナコストが増加している時間がRの縁に表示されるようになりました

ここ数パッチで高い勝率を出していましたが、若干弱体化が入りました。近接チャンピオンにとって移動速度の低下は、レーン戦における立ち位置を難しくさせる要因の1つです。

特に序盤の物理防御が低いカサディンにとっては、より厳しいレーン戦を強いられる弱体化になるでしょう。ウルトのレベルが2になる11レベルからは、そこまで気になることはなさそうです。

コグ=マウ

R – 生体空撃砲
デバフの表示マナコストが増加している時間がRの縁に表示されるようになりました

カサディンにも追加されていました、使用感の向上が目的の調整です。

モルデカイザー

固有スキル – 無窮の闇
効果時間:5秒 ⇒ 4秒
移動速度:3/6/9%(チャンピオンレベル1/6/11) ⇒ 3%(チャンピオンレベル1~18)

固有スキルを発動させたときの増加移動速度が、かなり弱体化されました。今回のパッチでは、機動力の低いチャンピオンから移動性能を、さらに取り上げる変更が多いですね。

ナミ

E – 潮使いの祝福
祝福:対象の次の通常攻撃を3回分強化 ⇒ 対象の次の通常攻撃とスキルを3回分強化(「潮使いの祝福」で強化された範囲効果スキルは、非チャンピオンに対してダメージが33~66%減少する)

Eの強化攻撃がスキルにも反映されるようになりました。最近のボットレーンでは、カシオペアやシンドラなどのメイジも出てくることが多いので、相性の良いスキルになると思います。

セジュアニ

基本ステータス
レベルアップごとの体力:95 ⇒ 100


固有スキル – 極北の激憤
氷結の鎧:10(+増加物理防御×0.35)の増加物理防御、10(+増加魔法防御×0.35)の増加魔法防御 ⇒ 10(+増加物理防御×0.5)の増加物理防御、10(+増加魔法防御×0.5)の増加魔法防御


E – 永久凍土
基本ダメージ:40/80/120/160/200 ⇒ 40/90/140/190/240

耐久性能とEのダメージが増加しました。防御の反映率が0.15も増加しているので、かなり固くなったと思います。中立処理の遅いタンクを使っていくのは難しい環境なので、まだまだ厳しいでしょう。

シヴァーナ

固有スキル – 龍血の憤怒
ドラゴンスレイヤー:味方チームがエレメンタルドレイク またはエルダードラゴンをキルするたびに、シヴァーナの物理防御と魔法防御が恒久的に5増加するようになりました
吹き荒ぶ風:クラウドドレイクの効果で、シヴァーナの獲得する「フューリー」が10/20/30/40%増加するようになりました(彼女のアルティメットスキルにクールダウンがないための措置です)


E – フレイムブレス
マークした対象へのダメージ反映率:対象の最大体力の3.25% ⇒ 対象の最大体力の3.75%
マークしたモンスターへの最大ダメージ:100 ⇒ 150

ドラゴンを獲得したときの恩恵が増え、Eのダメージが上昇しました。中立に対しての最大ダメージが50も上がってるのは、ちょっとやりすぎだと思います。ファーム速度やドラゴン、バロン獲得もかなり早くなるでしょう。

サイラス

基本ステータス
体力:585 ⇒ 525
レベルアップごとの体力:95 ⇒ 115
基本物理防御:32 ⇒ 27
レベルアップごとの基本物理防御:3 ⇒ 4
基本魔法防御:39 ⇒ 32
レベルアップごとの基本魔法防御:1.25 ⇒ 1.75


固有スキル – ペトリサイトバースト
最初の対象へのダメージ反映率:合計攻撃力×1.1(+魔力×0.2) ⇒ 合計攻撃力×1.1(+魔力×0.25)
効果範囲:400 ⇒ 300
NEW 加速する鎖:効果発動時に攻撃速度が60%増加するようになりました
ペトリサイトバースト:2スタック ⇒ 3スタック
NEW ミニオン処刑:効果範囲内にいる指定対象以外のミニオンが体力25未満だった場合、即座にキルするようになりました


Q – 鎖の鞭
クールダウン:9/8/7/6/5秒 ⇒ 10/9/8/7/6秒
鎖のダメージ:45/70/95/120/145(+魔力×0.6) ⇒ 40/55/70/85/100(+魔力×0.4)
爆発ダメージ:45/70/95/120/145(+魔力×0.6) ⇒ 60/105/150/195/240(+魔力×0.8)
ミニオンに対する爆発ダメージ低下率:45% ⇒ 60%
削除 爆発によるスロウ効果命中した敵に2秒間のスロウ効果を付与しなくなりました
NEW 檻の中:このスキルは E – 拉致の最中に発動できなくなりました


W – 王殺し
削除 通常攻撃のリセット「王殺し」の発動でサイラスの通常攻撃はリセットされなくなりました
ダメージ:65/100/135/170/205(+魔力×0.65) ⇒ 65/100/135/170/205(+魔力×0.85)
クールダウン:14/13.5/13/12.5/12秒 ⇒ 14/12.5/11/9.5/8秒
削除 俺は慈悲深いからな:残り体力が40%を下回っている対象に対してダメージが50%増加しなくなりました
体力回復量の増加:自身の体力が40%を下回っている場合、体力の回復量が75%増加 ⇒ 自身の残り体力に応じて体力の回復量が増加(残り体力40%で最大100%)
マナコスト:40マナ ⇒ 70/80/90/100/110マナ


E – 逃亡/拉致
削除 E(発動時)の通常攻撃リセット:「逃亡」の発動で通常攻撃がリセットされなくなりました
E(再発動時)のダメージ:70/85/100/115/130(+魔力×0.2) ⇒ 80/130/180/230/280(+魔力×1.0)
削除 シールド:魔法ダメージを防ぐシールドを2秒間獲得しないようになりました
クールダウン:14秒 ⇒ 14/13/12/11/10秒
発動不能時間:「拉致」が命中した場合の移動時に0.2秒 ⇒ 「拉致」後の移動時に0.05秒


R – 乗っ取り
削除 通常攻撃のリセット:「乗っ取り」の発動で通常攻撃がリセットされなくなりました

LOLパッチ10.1の目玉変更は、このサイラスです。スキルによるAAキャンセルが削除された代わりに、パッシブのスタックを消費時に攻撃速度が増加するようになったので、スキル→AA→スキル→AAと挟まなくてもバーストを出しやすくなりました。

合計のダメージも増えたので育っていればかなり強いです。しかし、Qのスロウが削除され、基本体力と物理防御も低下、Eのシールドも削除とレーン戦性能が極端に弱くなったので、今のサイラスはカサディンよりレーン戦がきついと思います。

ヴァルス

Q – 乾坤一擲
クールダウン:20/18/16/14/12秒 ⇒ 18/16/14/12/10秒
「枯死の呪い」によるクールダウン解消時間:4秒 ⇒ 3秒

Qのクールダウンが、かなり改善されました。競技シーンではミス・フォーチュンとヴァルスの二大巨頭となっているボットレーンですが、このQの変更で今シーズンヴァルスを見る機会が激増しそうです。

ヴァイ

R – 自慢の拳
NEW デンゼル・ワシントン:発動してからアッパーカットするまでの間、アンストッパブル状態になるようになりました

マルファイトのウルトと同様に止められない仕様になりました。ちなみにヴァイは、初心者おすすめジャングルチャンピオンの1つです。

ザイラ

E – 捕縛の根
「棘鞭草」によるスロウ効果:30%(スタック不可) ⇒ 25%(2回までスタック可能、ただし植物1体につき1スタックまで)

植物によるスロウ効果がスタック性になり、最大50%のスロウを与えられるようになりました。相手が逃げにくくなるのは単純に、殴れる回数の増加を意味しているので、火力が出しやすくなった・最大ダメージが増えたと言ってもいいと思います。

ナミ、ノーチラス、レオナが強い今の環境で使うのは難しいですが。。。

LOLパッチ10.1サポートアイテム変更点

次はサポートアイテムの変更についてです。パッチ9.23で削除された体力回復とマナ回復が戻ってきました。サポートのレーン戦での影響力が大分マシになったと思います。

代わりに、アイテムを完成させた時のステータスが弱体化しているので、コストパフォーマンスで見ると少し弱体化された印象です。

レリックシールド
NEW 基本体力自動回復:25%
ターゴンの盾
NEW 基本体力自動回復:50%
霊峰の砦
NEW 基本体力自動回復:100%
魔力:40 ⇒ 25

鋼のショルダーガード
NEW 基本体力自動回復:25%
ルーン鋼の肩当て
NEW 基本体力自動回復:50%
ホワイトロックの肩鎧
NEW 基本体力自動回復:100%
攻撃力:24 ⇒ 15

霊者の鎌
NEW マナ自動回復:25%
暗黒の刻の三日月鎌
NEW マナ自動回復:50%
黒き霧の大鎌
NEW マナ自動回復:100%
攻撃力:35 ⇒ 25
体力:150 ⇒ 100

スペルシーフエッジ
NEW マナ自動回復:25%
フロストファング
NEW マナ自動回復:50%
真なる氷のかけら
NEW マナ自動回復:100%
体力:150 ⇒ 100
魔力:60 ⇒ 45

ルーン

征服者

回復量の表示:獲得した回復量の合計がツールチップに表示されるようになりました。これはスコアボード上のルーンにカーソルをあわせても表示されます

どれくらい恩恵を受けたかが表示されるようになった変更です。

プロトタイプ:オムニストーン

クールダウン:近接攻撃チャンピオンは7~3秒、遠隔攻撃チャンピオンは11~7秒 ⇒ 近接攻撃チャンピオンは5~3秒、遠隔攻撃チャンピオンは9~7秒

中々使用率が上がらないようで苦戦しているオムニストーンですが、クールダウンがさらに短くなりました。ランダム要素は安定を求める競技シーンでは好まれないので、採用される機会はほとんどないでしょう。

バグ修正

  • ワーウィックの Q – 野獣の牙を発動中に対象がデスした際、マナが消耗される、またはクールダウンが始まる不具合を修正しました
  • 自身にのみシールドを付与した際、「アーデントセンサー」の自動効果で攻撃速度が増加しないよう修正しました
  • 戦場の霧(マップ上で暗く表示されているエリア)内で、通常では視界に入っていない発射系スキルの事前警告が表示されないよう修正しました

近日公開のスキンとクロマ

スキン

三国武神ジャックス

三国武神レオナ

三国武神ドレイヴン

三国武神セト

三国武神ガレン

三国武神ガレン プレステージエディション

フレヨルド サイラス

クロマ

フレヨルド サイラス

三国武神ジャックス

三国武神ドレイヴン

三国武神セト

三国武神レオナ

まとめ

新年最初のパッチとなった10.1。新シーズンの開幕に向けて今回の変更で強化されたOPピックを探っていきましょう。筆者は今シーズンとりあえずフィズとタロンを使っていく予定です。パッチ関係ないですね!

出典:leagueoflegends

leagueoflegends

この記事の著者

ばるたん

ばるたん

Mid/Jungleメイン たまにTwitchで放送してます https://www.twitch.tv/barutanlol
質問やコーチングも受け付けています

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る