【LOL】パッチ9.23解説 ”前半編”エレメントの目覚め”がついに到来!

2019年11月20日にパッチ9.23が実装され、パッチノートが更新されました。まずはサモナーズリフトに訪れた天変地異(ジャングル関係の変更)から見ていきましょう!

プレシーズンスポットライト

エレメンタルリフト

エレメンタルリフトは本パッチの目玉変更といっても過言ではありません。

簡単にまとめると、
3体目までのドラゴンは必ず異なる種類が出現するようになった
・2体目のドラゴンが倒され3体目の種類が確定した際に3体目の種類に応じたエレメンタルリフトに地形が変化
マップが変更されるとそれ以降のドラゴンの種類が固定される
という感じです。

変化の仕組み
変化するタイミング:2体目のエレメンタルドレイクが倒され、3体目の種類が判明した時
マップのエレメント:3体目のドレイクと同じエレメント
縄張り意識:一旦マップが変化すると、それ以降に出現するエレメンタルドレイクの種類がそのエレメントに固定される
地形の変化:地形の変化は必ずバフキャンプを中心とした4つのジャングル区画ドラゴンピットで発生する

◆インファーナルリフト

ジャングル:ブルーバフとレッドバフの近くにある茂みが焼き払われ、ブルーバフとレッドバフのピットの壁が崩れて通り抜け可能

ドラゴンピット:ドラゴンピットの入り口が拡大

◆マウンテンリフト

ジャングル:4つのジャングル区画それぞれに2つずつ新たな岩塊が出現

ドラゴンピット:ドラゴンピットの前に岩壁が隆起

◆オーシャンリフト

ジャングル:ジャングル内のほぼすべての茂みが広くなり、さらにバフキャンプの近くに新たなハニーフルーツが出現。ジャングル内の水たまりは「水走り」ルーンを使用するか、「エレメントの女帝」ことキヤナをプレイしている場合に限りゲームに影響があります。

ドラゴンピット:ドラゴンピット周辺に新たな茂みが出現

◆クラウドリフト

ジャングル:ブルーバフとレッドバフの周辺に、中にいる全員の移動速度を増加させる気流が発生

ドラゴンピット:ドラゴンピットも移動速度を増加させる風洞に変化

サイドレーンの窪み

死に至る絶景:トップレーンとボットレーンのカーブの外側に新たな窪みを追加
ボットレーンの茂み:2つの長い茂み ⇒ 3つの茂み(トップレーンと同じ)

川の入り口の茂み

ガレンはどこだ……?:ジャングル内の川からブルーバフに向かう場所に新たな茂みを追加

エレメンタルドレイク

◆ドラゴンソウル

ソウルフル:先に4体のエレメンタルドレイクを倒したチームは、エレメンタルリフトの種類に応じたドラゴンソウルを獲得
先着5名限定:いずれかのチームがドラゴンソウルを獲得するとそれ以降はエルダードラゴンが出現するようになるため、ドラゴンソウルを獲得できるのは1つのチームのみ
効果時間:エレメンタルドレイクのバフと同様、ドラゴンソウルは恒久的に効果を発揮し、デスしても失効しない

◆それぞれのソウルの効果

インファーナルソウル
・3秒ごとに、次に敵ユニットに対して通常攻撃またはスキルでダメージを与えた際に小さな爆発を発生させ、対象とその周囲の敵に90(+増加攻撃力×0.25)(+魔力×0.15)(+増加体力×0.03)のダメージを与える。


マウンテンソウル
・5秒間ダメージを受けずにいると、225(+増加攻撃力×0.2)(+魔力×0.15)(+増加体力×0.15)のシールドを獲得する。


オーシャンソウル
・敵にダメージを与えると、3秒かけて180(+増加攻撃力×0.4)(+魔力×0.25)(+増加体力×0.1)の体力と、90(+最大マナ×0.04)のマナを回復する。
・対象がミニオンまたはモンスターの場合は効果が30%に減少する。


クラウドソウル
・自動効果で移動速度が10%上昇。
・アルティメットスキル使用後はさらに3秒間、移動速度が30%上昇する(クールダウン30秒)。

ドラゴンソウルは獲得する条件が厳しい分、どのエレメントソウルも非常に強力な効果です。今回の変更で以前よりもドラゴンの獲得優先度が高くなり4つ取った時の恩恵が非常に大きくなったといえます。

◆エレメンタルドレイクのバフ

インファーナル
業火の力: 攻撃力および魔力 +5/10/15/20%


マウンテン
山岳の活力:物理防御および魔法防御 +8/16/24/32%


オーシャン
大洋の意思:チャンピオンまたはタワーから8秒間ダメージを受けずにいると、5秒ごとに減少体力の5/10/15/20%を自動回復(マナ自動回復は削除)


クラウド
雲をもたらす者の恩寵:アルティメットスキルのクールダウン短縮 10/20/30/40%(クールダウン短縮の上限を無視)

マウンテンドレイクはより直接的な恩恵を受けれるようになり、クラウドドレイクも戦闘面に特化したバフになりました。

◆エレメンタルドレイクの仕様

各種ドレイクの出現順:ランダム ⇒ 最初の3体のドレイクは必ず異なるエレメントのものが出現。それ以降は3体目と同じドレイクが出現。
ドレイクの出現タイミング」試合開始5分で初出現、その後はいずれかのチームが4体のドレイクを討伐するまで討伐された5分後に再出現(上記のドラゴンソウルのセクションを参照)
体力:サモナーズリフトが変化するまでは2650(+レベル×240、最小レベル6)、3体目以降のドレイクは4350(+レベル×240、最小レベル6)

エルダードラゴン

削除:エルダードラゴンのバフはエレメンタルドレイクのバフ効果を50%増加させなくなりました
削除:エルダードラゴンの炎上ダメージで敵が可視化されることはなくなりました
削除:2体目のエルダードラゴンを討伐してもエレメンタルバフの増幅率が100%に、炎上ダメージが135(+エレメンタルドレイクのスタック数×90)に増加しなくなりました


エルダードラゴンのバフ
炎上ダメージ:3秒かけて90~270の確定ダメージ(試合時間25分~45分)
new 即時キル:残り体力が20%未満の敵にダメージを与えるとエルダーの火焔で0.5秒後に確実にキルします(クールダウン無し)
バフ効果時間:180秒、倒されると消滅

出現法則
いずれかのチームが4体目のエレメンタルドレイクを討伐してから6分後に出現、以降は討伐の6分後に再出現

エルダードラゴンのバフによるダメージはドラゴンのスタック数に依存しなくなったためドラゴンを獲得しているしていないに関わらず強力な効果になりました。しかし出現までの時間がかなり長くなったため、エルダードラゴンが出現する前に試合が終了することもしばしばです。

◆バロンバフ

効果時間:210秒 ⇒ 180秒

リフトヘラルド

リフトヘラルドとの交戦
最初の出現試合:時間10分 ⇒ 試合時間8分
new 再出現:討伐6分後
退去:試合時間19分30秒、戦闘中なら19分50秒まで延長(変更なし)
体力:10000~16000(レベル6~12) ⇒ 8250~16500(レベル6~12)
攻撃速度:0.5 ⇒ 0.4(リフトヘラルドが振り向く前に目を攻撃することが以前よりも簡単に)

召喚されたリフトヘラルド
「ヘラルドの瞳」の回収猶予:40秒 ⇒ 20秒
「ヘラルドの瞳」使用時の詠唱時間:4秒 ⇒ 1秒
ヘラルドのレベル:全10体のチャンピオンの平均レベル、「ヘラルドの瞳」使用時に確定 ⇒ 「ヘラルドの瞳」回収時に確定
体力:4000~6400(レベル6~12) ⇒ 3180~6360(レベル6~12)
タワーへの頭突きダメージ:現在体力の40%(1600~2560)、最小1500 ⇒ 1500~2550(レベル6~12)
頭突き時の自傷ダメージ:現在体力の25% ⇒ 現在体力の66%

ヘラルドは一人でも狩りやすいモンスターとなり一度だけ再出現するようになりました。頭突きのダメージがHPに依存しなくなった代わりに頭突きした際にヘラルドが受けるダメージも大きく増加したため、複数回突進させるのは以前より難易度が高いでしょう。

◆タワープレート

「防塁」による防御力:25 ⇒ プレートが破壊された際に3、4、5人目の攻撃者1人につき物理防御と魔法防御35

ミニオン経験値

ソロ経験値
前衛ミニオン58.8 ⇒ 60.45
後衛ミニオン29.44 ⇒ 29.76
砲台ミニオン92 ⇒ 93


共有時の経験値
この経験値は共有するチャンピオン全員に等分されます。
前衛ミニオン76.8 ⇒ 75.4
後衛ミニオン38.4 ⇒ 37.12
砲台ミニオン120 ⇒ 116

ソロレーナーの獲得経験値が多くなり、経験値を共有した場合の獲得量が少なくなりました。この変更でミッドレーンのレベルが上がるのは少し早くなった印象です。ジャングルの動き次第ではジャングラーのレベルが4の時点で6になるという展開も考えられます。

ジャングラーのゲームペース

ジャングラー用アイテムの追加経験値
削除 追い上げ:経験値相手にレベル差をつけられている場合に、モンスターを倒した際にジャングラー用アイテムで追加経験値を獲得できなくなりました(エピックモンスターに元々備わっている追い上げ経験値には変更なし)
初キャンプクリア時の追加経験値:120 ⇒ 165


キャンプ出現間隔
小型キャンプ出現間隔:150秒 ⇒ 120秒
NEW 小型キャンプの復活:アイコン小型キャンプがクリアされた時にその視界を確保していた場合、再出現する15秒前にミニマップに復活アイコンが表示されます
バフキャンプの復活:アイコン再出現の20秒前 ⇒ 再出現の15秒前にバフキャンプの復活アイコンが灰色から黄色に変化


クルーグ
基本経験値:247(初クリア時は217) ⇒ 160(古のクルーグの初回クリア時ペナルティーは削除)
基本ゴールド:125 ⇒ 120


マークウルフ
基本経験値:115 ⇒ 95
基本ゴールド:84 ⇒ 70


グロンプ
基本体力:1800 ⇒ 2100
基本経験値:115 ⇒ 135
基本ゴールド:86 ⇒ 105


ラプター
基本経験値:115 ⇒ 95
基本ゴールド:112 ⇒ 85

初回クリア時の経験値が上昇したため、3キャンプでレベル3になれるルートが増えました。検証した結果での3キャンプレベル3のルートは以下の通りです。

赤バフ→クルーグ→ラプター (赤側フルクリア)
青バフ→グロンプ→ウルフ (青側フルクリア)
青バフ→グロンプ→赤バフ
赤バフ→クルーグ→青バフ

小型キャンプが再出現するまでの時間は30秒短くなったので、フルクリア後に即リコールして買い物を済ませ最初に狩った中立キャンプの場所に向かえば即座に出現する現象もしばしば起きます。

ジャングル講座でも述べたように、キャンプが出現しているタイミングに逆側でアクションを起こすのは効率が悪い行動となっていましたが、今回の変更でガンクに失敗した場合のロストがより大きくなりました。

キャンプクリア速度の速いジャングラーは全体的に強く、遅いジャングラーがより厳しい環境になったと言えます。

オラフエコーニダリーカーサスドクタームンドシヴァーナあたりが強力なジャングラーになると思います。

まとめ

プレシーズンパッチ解説前半編ということで、主にサモナーズリフト全体の変更点とジャングルの変更、強力になるであろうジャングラーについてまとめました。次回はパッチノートの後半部分であるアイテムやルーンの変更について触れていきます。ぜひご覧ください!

出典:leagueoflegends

この記事の著者

ばるたん

ばるたん

Mid/Jungleメイン たまにTwitchで放送してます https://www.twitch.tv/barutanlol
質問やコーチングも受け付けています

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る