【パッチ9.7】LoL パッチノート解説 ケイルとアーゴットがナーフなど【LoL攻略】

2019年4月3日にパッチ9.7が実装され、パッチノートが更新されました。パッチ9.6でバフが来たアーゴットに即ナーフが入ったり、パッチ9.5でリワークされたケイルにもナーフが入るなど、行き過ぎたOPチャンピオンに修正が入っています。

下記のパッチ情報における文章、数値、画像等はLoL公式サイト パッチノートを参照し必要に応じて引用していますので、詳細な数値等はそちらをご覧ください。

また、現在KRではルーンにアフターショックを採用したサポートラックスなども流行っています。そちらの記事も合わせてご覧ください。>>【パッチ9.7】KRでアフターショックサポートラックスが流行 ルーン・スキル上げ・ビルド解説【LoL攻略】

チャンピオン

バフ

アジールアジール

基本ステータス:レベルアップごとの体力自動回復量が増加。
Q征服の勅命Q:征服の勅命:基本ダメージが全スキルレベルで増加。
所感:バフされる前から競技シーンで時々登場していただけに、今回のバフで使うプレイヤーはぐっと増えそうです。

チョ=ガスチョ=ガス

QラプチャーQ:ラプチャー:クールダウンが減少。
所感:クールダウンは短くなったものの、肝心のマナが足りない場面は依然として多くありそうですね。

ドクター・ムンドドクター・ムンド

QホウチョウQ:ホウチョウ:対象の現在体力割合のダメージが全スキルレベルで増加。
EマゾヒズムE:マゾヒズム:増加攻撃力が全体的に増加。
所感:体力割合のダメージの増加量が実はとんでもない。もしかするとトップレーンでドクター・ムンドがまた流行るかもしれません。

ガレンガレン

W勇気の護りW:勇気の護り:スタックごとの物理防御増加量が上昇。クールダウンが減少、効果時間が高スキルレベル帯で減少。
所感:レーンは以前より強かったガレンが更にバフ。さらにレーンで勝てるチャンピオンが少なくなったかもしれません。

レオナレオナ

EゼニスブレードE:ゼニスブレード:クールダウンが全体的に減少。
所感:レオナにとってEで仕掛ける回数が増えることはとんでもないプラスです。唯一、相手のジャングルの位置取りだけ把握し続ける必要がありますね。

パイクパイク

QボーンスキューアQ:ボーンスキューア:クールダウンが低スキルレベル帯で減少。
E亡者の引き波E:亡者の引き波:スタン効果時間が増加。
所感:あまり姿を見せなかったパイクがバフ。スタンの効果時間が長くなり、AA一発分のダメージが足りない場面などが少なくなりそうです。

ランブルランブル

WジャンクシールドW:ジャンクシールド:増加移動速度が全スキルレベルで上昇。
RイコライザーR:イコライザー:クールダウンが全スキルレベルで減少。
所感:ランブルのバフ、実は相当強いかもしれません。アルティメットのクールダウンが減少したことにより、頻繁に集団戦を戦うことが出来るようになり、苦手だったスプリットプッシュの時間が減りました。

ナーフ

ケイルケイル

基本ステータス:体力自動回復量が減少、レベルアップごとの物理防御増加量が減少。
Q裁きの射光Q:裁きの射光:マナコストが全体的に増加。
W天の祝福W:天の祝福:増加移動速度が全レベルで減少。マナコストが序盤減少、後半増加。
E星炎の刃E:星炎の刃:追加魔法ダメージの対象の減少体力基本割合が減少、100魔力ごとに1%上昇するように変更。
所感:レーン戦での回復量や物理防御がナーフされたことやマナコストが増加したことなどで、序盤がさらに難しくなったケイル。今パッチではレーン戦を味方のジャングルが安定させられるか、相手のジャングルがケイルを潰せるかが焦点になりそうです。

パッチ9.7に対応したケイルの記事はこちらをご覧ください>>【パッチ9.7】ケイルのルーン・ビルド・スキル解説 流石にOPかナーフを受ける【LoL攻略】

アーゴットアーゴット

Pエコーフレイム固有スキル:エコーフレイム:最大体力割合のダメージが高レベル帯で減少。
EディスデインE:ディスデイン:クールダウンが低スキルレベル帯で増加、マナコストが全体的に増加。
RデスグラインダーR:デスグラインダー:基本ダメージが減少。
所感:パッチ9.6のバフを巻き戻したり、ダメージを減少させたりと大幅ナーフのアーゴットですが、ジャングルの要とも言えるWスキルに変更が無いため、今パッチもなおピックされることが予想できます。

征服者アーゴットジャングルの記事も合わせてご覧ください。>>【LoL攻略】征服者アーゴットジャングル解説! ルーン・アイテムビルド・プレイングなど

リサンドラリサンドラ

QアイスシャードQ:アイスシャード:クールダウンが全体的に増加。
所感:レーンのプッシュ力が弱くなり、マップコントロールの面で今までよりも難しいプレイングが必要になりそうです。

モルガナ 30モルガナ

基本ステータス:レベルアップごとの体力自動回復量が減少。
W苦悶の影W:苦悶の影:ダメージへの魔力反映率が減少。
所感:レーンでのサステイン減少と、主となるダメージ源のナーフ。プッシュ力が下がり、ミッドモルガナはまさに大打撃と言えます。ピック率も相当下がると予想。

サイラスサイラス

基本ステータス:体力自動回復量が減少。
W王殺しW:王殺し:通常時、強化時両方の基本ダメージが全スキルレベルで減少。
E逃亡拉致E:逃亡/拉致:クールダウンが低スキルレベル帯で減少。
所感:OPOPと言われていたサイラスももちろんナーフ。ブリンクスキルの序盤のクールダウンがなくなったことで、積極的なダメージ交換が弱くなり、レーンのプレッシャーが少なくなります。

アイテム

バフ

エンチャント シンダーハルクエンチャント シンダーハルク

ミニオンとモンスターへの追加魔法ダメージが増加
所感:タンクジャングラーのジャングリングが早くなります。セジュアニなどはとても嬉しいでしょう。

ナーフ

ダークシールダークシール

魔力が減少、売却時の価格が減少。
所感:ダークシールを複数積むのがリスキーになりました。あくまでメジャイの前提として購入するアイテムになりそうです。

調整

ウィッツエンドウィッツエンド

トータルコスト:2400ゴールドから2900ゴールドに増加。
攻撃速度:40%から50%に上昇。
魔法防御:40から50に増加。
移動速度:5%上昇するよう変更。
通常攻撃時の追加ダメージ:レベルに応じて増加するように変更。
体力回復:通常攻撃時に与えた追加ダメージの一定割合の体力が回復するよう変更。
魔法防御スティール:魔法防御を奪う効果が削除。
所感:今パッチで一番大きな変更があったのはこのウィッツエンド。従来の魔法防御を奪い取る効果がなくなったものの、全体的に能力はアップグレードされた印象を受けます。

イレリアやケイル、アーゴットなどで相手に魔法ダメージが多い際は、真っ先に選択するアイテムになったでしょう。

ルーン

バフ

切り崩し切り崩し

体力が自分よりも大幅に高い相手に対してのダメージが増加。
所感:ADCなどでは既に選択されていることもありましたが、キャリーがより使いやすいルーンになりました。

打ちこわし打ちこわし

タワーに対してのダメージの体力反映率が上昇。
所感:既に強かったと思いますが……。これによりさらにタンクチャンピオンのタワープレートへのプレッシャーが強まります。

超成長超成長

完了ボーナスによる最大体力が増加。
所感:今パッチでのドクター・ムンドのバフにより、トップムンドが来る可能性がさらに高まりました。

プレデタープレデター

ハンタータリスマンとその強化アイテムによる継続ダメージが、詠唱をキャンセルしないように変更。
所感:クリープを狩っている最中に近くのレーンで動きがあったときなどに瞬時に対応できるようになります。グラガスは嬉しい変更ですね。

至極の賞金首狩り至極の賞金首狩り

アルティメットスキルのクールダウン短縮率が増加。
所感:カーサスのような、アルティメットスキルに大きく依存するチャンピオンの選択が多くなりそうです。冷静沈着と合わせるとすごいことになりそう。

調整

覇道の目玉コレクター、ゴーストポロ、ゾンビワードの増加アダプティブフォース量が同一になり、唯一スタック方法の違いが生まれました。

目玉コレクター目玉コレクター

スタック獲得:チャンピオンキル・アシストで1スタック増加。
アダプティブフォース:スタックごとに2増加。
最大スタック:10
最大獲得時アダプティブフォースボーナス:10(スタック数による上昇値との合計:30)

ゴーストポロゴーストポロ

ゴーストポロ:自身が置いたワードが自然消滅するとゴーストポロが出現するように変更。
アダプティブフォース獲得:ゴーストポロが出現するごとに2増加。(最大10回)
最大獲得時アダプティブフォースボーナス:10(スタック数による上昇値との合計:30)

ゾンビワードゾンビワード

アダプティブフォース獲得:相手のワードを破壊するごとに2増加。(最大10回)
最大獲得時アダプティブフォースボーナス:10(スタック数による上昇値との合計:30)

スキン・クロマ

スキン

ダンクマスター アイバーン
ダンクマスターアイバーン

ヘクステック ジャーヴァンⅣ
ヘクステックジャーヴァンⅣ

クロマ

ダンクマスター アイバーンクロマ
ダンクマスターアイバーン クロマ

デイジークロマ
デイジー クロマ(ダンクマスターアイバーンのペット)

情報元

パッチノート 9.7 | League of Legends

関連記事

ページ上部へ戻る