LOL初心者向け!ソラカサポートの基本<ルーン・スキル・おすすめアイテム>

今回は、サポートの中でもHP管理が得意なソラカについてご紹介していきます。

ソラカは、入手に必要なブルーエッセンスが非常に少なく0が1個抜けていないか?というくらい安価で初心者の方が手に入れやすいという魅力と相反して、知識がないと非常に扱いにくいという特性を持っています。

そんなソラカのシーズン11から見るビルドやスキル取りを、初心者の方でも分かりやすく説明していきます!

【LoL初心者】ソラカの長所と短所


基本的にソラカの役割は、サポートの中でも徹底的に回復支援する事です。パッシブから見てもわかる通り「体力の少ない味方の元へ走る際は移動速度が増加」します。このパッシブとWやRスキルをフル活用して、戦場を駆け巡る救護班になることが1番の役割といっても過言ではありません。

◆長所

ソラカといえば前述したように1番期待される部分として、回復があげられます。チャンピオンの中でも珍しい「自分のHPを仲間に分け与える」というスキル(W)を持っており、通常購入する回復アイテムより早く、大きな回復を味方に与えることが出来ます。

Qスキルにおいては命中すれば自身のHPを回復でき、Ultでは全フィールド内にいる味方のHPを回復させることが出来るため、HP管理は非常にしやすいと言えます。

◆短所

ソラカの短所は「反撃できるスキルがない」「体力的に脆い」「HP管理をミスすると即死」といったことが挙げられます。

Qスキルを当てれないとそもそも自己回復が出来ないので、脆さに拍車がかかります。更にソラカは、狙われやすい点はもちろん他のサポートと違い、ADCだけを見ていればいいわけではなく、Ultを取得後は全員のHP管理が必須です。

他のサポートよりも味方を管理しなければいけない重要な立ち位置だからこそ、知っている人には的にされやすいと言えます。そういった面から見ても、ソラカの1人行動は推奨できず、常に味方に付いておかなければならない点も短所と言えるでしょう。

スキルオーダー

ソラカは自身を守ることを優先するか、味方を守ることを優先するかで大きく分かれスキルオーダーは、基本的に2つの種類があります。

◆Qスキル上げ


Qスキルの星のささやきは、命中すれば敵に魔法ダメージとスロウを与え自身の回復をすることが出来ます。その為、序盤で狙われやすいソラカが少しでも抵抗できるようにQを上げ2LvでWを上げた後は、戦況に応じてどちらかを優先して上げていくか考えていくようになります。

◆Wスキル上げ


Wスキルの星霊の癒しは、自分のHPをターゲットした味方に自分のHPを分け与えます。味方がキルされる可能性を格段に抑えることができ、レーンプッシュしやすいのである程度押したらADCと共に、リコールする効率性を得ることが出来ます。

注意すべきは「自分のHPを分け与える」という部分です。うっかり前に出すぎたり与えすぎで自身の回復を忘れるという事象が起きた際は、味方から退却ピンを示されたりキルされたりなどで、味方に迷惑をかけてしまう場合があります。

ルーン

ソラカは、サポートの中でもシンプルな分、幅広く目的や用途によってルーンを変えていくことが出来ます。その中でも今シーズンよく利用されているものと、筆者利用中のスペルを合わせて6つほどご紹介していきます。

◆王道エアリー天啓型


メインルーンは魔道とエアリー召喚、マナフローバンドで味方を支援しマナの安定供給と、スキルヘイストによる発動時間短縮コンボです。サブルーンに「天啓」を入れることで、アイテム使用のクールダウンが上がりビスケットでマナを回復するスピードが速くなります。そこに宇宙の英知を加えることで、サモナースペルをより早く使用できるよう立ち回れるため、危機回避に役立ちます。

◆不滅・マナ管理防御型


メインルーンは上記と同じですが、サブルーンを「不滅」にすることで耐久値を高めた構成です。生気付与は味方回復する際に効果が増加するので、ソラカの特性を最大限に生かすことが出来ます。

◆彗星不滅・ハラス防御型


基礎は変わらずにエアリーを彗星へ変更したことで、スキルをヒットさせ彗星を対象へ降らせることが出来るので、力のないソラカでも攻めることが可能になります。サブルーンで耐久力を形成しているので、攻めて守るという新しいソラカの形を生みます。

◆彗星天啓・自己万能型


構成は前述がベースで、サブルーンを天啓としマナとヘイスト管理をしやすくなり、攻め込む事は難しくてもハラスを与えつつ支援の為のマナ管理をする構成です。不滅などの耐久値がない分、脆さもありますがADCがキルされて攻め込まれているときでも、逃げる時間を稼ぐことが出来ます。

◆魔導書・魔道のオフメタ型


筆者利用のルーンとなります。マイナー組み合わせにはなりますが、解放の魔導書によってサモナースペルを非戦闘時に変更が出来る為、随時状況に合わせたサモナースペルに変更出来るので、立ち回りが楽になります。

しかし脆さが露呈してしまう構成の為、敵と対面している際はハラスなどに注意していくことが重要となります。脆さカバーの為に、ストップウォッチ入手用にパーフェクトタイミングを持てるようにしてありますが、使用は1回のみであり使用可能になるまでに時間がかかるためタイミングは重要です。

◆鉄壁の護り・アフターショック魔道型


耐久値に定評のあるルーン編成です。不滅での耐久値と行動不能を敵に与えてからの更なる防御力を得ていく……といった守りと、マナ管理重視の作りで回復能力も上がるのでソラカのQスキルとUltで自身の回復も見込めます。

サモナースペル


ソラカはとても脆い分、サモナースペルで補わなければならない部分が多くあります。その中でも、比較的王道なものを2つとオフメタなものを1つご紹介します。

※フラッシュの説明は基本的に逃走用に使用する為、記述しておりません。

◆フラッシュ&バリア


ソラカの弱みは脆さにあります。そこをルーンで補っても限界があるため、基本的にこの組み合わせが好まれて使用されます。「ヒールではダメなのか?」と思う人もいるかもしれませんが、ヒールの回復量よりバリアを貼るほうが攻め込まれている時のソラカとADCにとても有効です。ADCがヒールをつんでくれていることが多いので、サポートがバリアを張りADCがヒールをスイッチしていれるというコンボを行うことも可能となります。

◆フラッシュ&イグゾースト


サポートでは基本として利用される組み合わせです。主にADCの補助に利用し、敵ADCへイグゾーストをかけカウンターキルをとれるようにするための型です。

◆フラッシュ&テレポート


こちらはオフメタ中のオフメタかもしれませんが、テレポートの効果によって味方の元へ即座に駆け付け回復をさせることが出来ます。Ultは、どこにいても全味方へ届きますが1人へ助太刀するにはそれなりの移動時間がかかるので、即座に移動して回復を入れフラッシュで逃げるということが可能です。しかし、移動した瞬間に味方が運悪く倒れてしまうと格好の的となるので、十分に注意が必要です。

アイテム

アイテムについては、基本的に大きく違いはありませんがソラカにおいて、ほぼほぼ積んでおかないと苦しいのではないかと思われるものを紹介していきます。ミシック効果付きのものについては、多くのアイテムがありますが「ムーンストーンの再生」をソラカは利用します。

◆ムーンストーンの再生


ソラカは脆い分、どこかで体力をフォローする必要があります。その為、体力を強化し魔力UPとスキルヘイスト+ミシックによる全てのレジェンダリーアイテムの、スキルヘイスト+5の恩恵を得ることが出来るムーンストーンの再生を入れることを推奨します。ミシックアイテムの中であれば、ソラカは実質このアイテム一択と言ってもよいでしょう。

ムーンストーンの再生にある「星明りの恩寵」スキルは、通常攻撃又はスキルを利用し戦闘状態となることで、近くにいる非戦闘状態の味方の中で最もダメージを受けている味方のHPを回復できるので、ソラカのWスキルやUltを使用するとより効果的です。その後、対象チャンピオンがその後戦闘状態になると回復効果が毎秒12.5%(最大50%まで)上がるため相性が良いと言えるでしょう。

◆リデンプション


リデンプションは、体力・回復シールド効果・マナ自動回復・スキルヘイストと、ソラカの欲しいものを全て備えてくれています。その為、ミシックを除くと1番に欲しいものと言えます。

◆フローウォータースタッフ


フローウォータースタッフは、次に紹介するアーデントセンサーとどちらを先に取るかは好みが出てきます。先行してフローウォータースタッフを利用する事によって、魔力と回復シールド増加効果・移動速度上昇があるため、味方の延命が目的であるソラカ初心者である場合、フローウォータースタッフの方が楽に運用できるでしょう。

◆アーデントセンサー


アーデントセンサーは、前述のフローウォータースタッフと違う面として自動効果が攻撃速度の上昇と魔法追撃ダメージが入ります。その為、味方が攻め込む際に有利に働く効果を持っているので、Ultで回復させる→味方の攻撃速度と通常攻撃時に追撃が入るといった流れになります。

◆ミカエルの祝福


慣れてきたらアーデントセンサーの代わりに、より効果的でタイミングが重要になるミカエルの祝福(通称:ベル)を使ってみるとよいでしょう。アーデントセンサーと違い、味方のデバフ除去と回復をできるので延命効果があります。

ソラカのブーツ選択


ビルドの中で、移動速度にプラスαで様々な効果があるブーツ。中でもソラカと相性が良く、用途に分けたものを3つとサモナースペルが「フラッシュ&テレポート」の際は、必須となるブーツをご紹介します。

◆アイオニアブーツ


アイオニアブーツは比較的どのロールでも使いやすいものですが、スキルヘイストとサモナースペルヘイスト増量という効果です。ソラカはUltで味方全員の回復を図れるので、スキルヘイスト効果のあるブーツであれば安定的なHP管理がしやすくなります。

◆スイフトネスブーツ


スイフトネスブーツはスロウが25%減少がついているため、イグゾーストなどを刺された際に移動速度現象を軽減出来るので狙われた際の足の遅さを軽減できます。

◆プレートスチールキャップ


プレートスチールキャップの魅力は物理防御が上がることのように感じますが、柔らかさに定評があるソラカには通常攻撃のダメージを12%軽減という点は、とても有難いものとなります。

◆モビリティブーツ


こちらは、サモナースペルで触れたオフメタ中のオフメタの「フラッシュ&テレポート」を利用する際は、必須となるブーツです。モビリティブーツは、非戦闘状態で5秒間いると移動加速が115に割り増し変更になるため、逃走時に非常に有効です。

駆けつける→味方を助けるor到着前に倒れてしまう→(自分)逃走するor犬死するというDead or Aliveな状況であれば、生きたいのがプレイヤー心理です。死なない為に必須となるので、オフメタを利用する際は注意しましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?今回はヒーラーとして多く活躍するソラカについて説明していきました。今シーズンからは、購入パッシブと別にミシック効果という一定アイテムにのみ発動する自動効果が増えたので、自由度が増えましたね!

ソラカは、シンプルな分奥深い存在なので、ご紹介したビルド以外にも色々試験的に使ってみると楽しくなっていきます。お気に入りのチャンピオンの1人に、サポートを見つけてくれたら嬉しいです。

関連記事

ページ上部へ戻る