LOL初心者にオススメ!ノーマルの楽しみとやり方とは?

さぁチュートリアル終わりましたか?AIもやってAI相手なら、ぼこぼこに出来るようになりましたか?まぁできてなくてもできてても構いません!さぁ次はノーマルです!

ノーマルは楽しいものです。正直ランクなんて、ノーマルで「自分の実力を試してみたい!」って思った人が、やればいいんです。

ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、テニスのスクールに来る人はいっぱいいますが、そこからちゃんとした試合に出る人はほとんどいません。でも「スクールでテニスをするのは大好き」という人は、いっぱいいます。

それと同じで、「ランクは怖いけどノーマルをするのは好き」という人は、いっぱいいます。この記事を読んで、ノーマルをするハードルが少しでも低くなって、LOLをもっと楽しく思っていただいたらなと思います。

【LOL攻略】ノーマルのやり方と仕様

さて、そもそもノーマルって何でしょうか?簡単に言えばランクが「真剣勝負の場」ならノーマルは「和気あいあいと遊ぶ場」ということです。もう少し詳しく説明しましょう。

■ノーマルのやり方

LOLで「ノーマル!ノーマルしよう!」ってみんな言うのに、なぜかゲーム内にはノーマルって書いてくれてないんですよね・・・。

元々コアゲーマー向きで作られているので「そういうものだ」と思って僕なんかは、色々な理不尽を気にしてませんでしたが、日本のようなPCゲームが普及してない国では、ちょっと不親切かもしれませんね。

まず画像のようにプレイをクリック、そしてブラインドピックをクリックします。「ブラインドピック」とは、相手が何もピックしてない状態でピックすることを言います。まぁ、あまり気にしなくて大丈夫です。

■敵がAIではなく人になる

相手もあなたと同じ人間になります。つまり、ぼこぼこにされる可能性が出てきます・・・。しかし、あなたがぼこぼこに出来た時、喜びはとても大きいものになるでしょう!

■ランクではないから気楽にできる

ノーマルは、負けても誰も困りません。もちろん負けたら多少は、いやな気分になるとは思いますが、ランクのようにLPが減ることはありません。なので負けても「次行くか!」くらいの気持ちでやれます。

みんな最初は初心者なのです。だからノーマルで練習する分には、基本的にはみんな優しい気持ちで見てくれます。

あとは一応ノーマルにも「ノーマルレート」と言うものが存在していて、あなたが負け続けていれば、そのうちあなたと同じ「初心者」たちがいっぱいいる、レートにたどり着きます。安心して負けてください。

【LOL攻略】ノーマル超初心者が困る事と対処法

さて超初心者が困ることと、その対処法を簡単にまとめました。多分もっと困ることはいっぱい出てくるとは思うのですが、これだけはあらかじめ覚えていた方がいいよということだけを書いています。

逆に言えばこれ以外のことは、別に困っても「困ったなぁ」で終わります。安心してください。

■行けるレーンが1つしかない

最初のころは「ここに行こうかな」というレーンを決めて、そこに行くことになります。最初は分からないことが多いので、できるだけ同じレーンに行くべきでしょう。

ただし他の初心者の方や、野良(一緒に行く友達以外の人)の方が、あなたと同じロールに行きたがることもあります。そういう時に困りますよね?

対処法としては、できるだけ友達と行くようにしましょう。そうすれば友達がロールを譲ってくれるだけで、あなたは延々同じロールをすることができます。

もう1つは「複数のロールできるようになろう」と思いましょう。特に最近はロールがランクでも選べるので、ロールを固定する人が多いですが、LOLはどのロールもロールごとの面白さがあります。

もし、自分が行きたいところと違うところになっても「まぁいいややってみよ!」と思って、やってみるべきです。友達がいるときは、何をするかも教えてもらえますしね。

■出来るチャンピオンが1つしかない

LOLにはチャンピオンが140体以上いるのですが、それを全て使える必要はありません。というよりは・・・1体をまともに使えればゴールド(平均以上)には必ずなれますし、ちゃんと使えればチャレンジャーになれるのが、このゲームです(もちろん複数使えるのがベター)。

最初のうちは、使えるチャンピオンが1体だけでも構いません。ただLOLでは、ロールごとに使えるチャンピオンが変わります。対処法としては、1つのチャンピオンでいろんなロールに行くことです。

少し慣れてきたら、適正ロールでは無いチャンピオンを使うことは、あまり良くないことなのですが、最初のうちはそれで構わないと思います。

もう1つは、積極的にいろんなチャンピオンにチャレンジすることです。先ほどのロールの話と同じで「まぁいいややってみよ」の精神で、やることは結構大事です。

なぜならあなたのソウルチャンピオンを、140体の中から1番最初に選べる確率はかなり低いからです。ソウルチャンピオンを見つけるために、色々なチャンピオンを触ってみましょう。

■ミニオンを食べることを考える

とりあえずはまず、ミニオン食べることを考えましょう。「なんか上手に集まって!チームで動いて!なんかするんだよね!」という風にやっていると、一生ミニオンが食べれず、すごくつまらない時間が続きます。

それならミニオン食べて死に続ける方が、まだ楽しいと思います。友達とやっているなら「今はこっちにいってこうするといいんだよ~」と教えてもらいましょう。

1~4人で行くときの注意点

一応1人で行く人のことも考えていますが・・・できれば初心者同士でもいいので、最低でも2人以上で行きたいところです。

■ロールをコールしよう

ここに自分が行きたいロールをチャットしましょう。基本的に早い者勝ちなのが暗黙の了解なので、先にチャットされたら基本的には諦めましょう。たまに譲ってくれる優しい人もいます。

■レーンに対し1体は使えるチャンプを準備しよう

自分の行きたいロールに、野良(自分のフレンドではない人)が行ってしまうと、困ったことになります。

なので、5つのレーンに1つは自分の使えるチャンピオンを準備しましょう。上に書いた困ったときの対処法にも書きましたが、もし行けないロールでも気楽にやってみるといいでしょう。

■煽ってくるやつはミュートしよう

たまにチャットで煽ってくるやつがいるのでミュートしましょう。tabを押して、図のところを押せばミュート出来きます。左からピングミュート・エモートミュート・チャットミュートになっています。

5人でいこう!5人プリメイドでノーマルに行く4つのメリット

LOLは、5人でやるゲームです。5人集めるのは難しいですが(女の子だと一気に簡単になります)、5人集めるメリットは大きいです。

■ロールが固定できる

まず5人で行けば、野良がいないのでロールを固定してできます。

■何をしていいか教えてもらえる

「他のチャンピオン試してみたいな」「他のロールしてみたいな」というものから「試合中今何したらいいんだろう」というところまで、色々なものを教えてもらうことができます。

■楽しくできる

LOLは短くても15分、長ければ50分近くプレイするゲームです。なので特に初心者の方は、集中し続けるのは難しいでしょう。しかし5人で和気あいあいと雑談や、プレイのミスなどを笑い合ってするだけで、楽しく何試合もすることができます。

■友達が増える

何でもそうだと思いますが、友達を作ることが楽しく長続きし、上達する方法だと思います。5人頑張って集め続ければ、自然と友達は増えていきます。もちろんその中に、嫌な人もいるかもしれません。

しかし、LOLは本当にたくさんの人がプレイしています。嫌な人を何人かいても、きっといい人を見つけることができます。

まとめ

・AIに慣れたらノーマルをしよう!

・積極的にいろんなチャンピオン・いろんなロールにチャレンジしてみよう!

・できれば5人集めていこう!

・友達をいっぱい作って、楽しくLOLをしよう!

最後に

「LOLは暴言が多くて新規が入りにくい・・・」というようなことが、結構聞こえてきます。ただ、それってランクでの話なんですよね。

まぁ世界的に、日本の暴言が多いかどうかは分かりません。個人的には暴言にうるさすぎるんじゃないかな・・・と思っています。ランクでは少々目をつぶってもいいのではと思ったり・・・。

どのスポーツでも本気でやっているところは、ある程度殺伐としています。たまに「そんなことない」という人がいますが、それは「全員が本気でやっているレベルの高い環境」だからだと思います。意識の差があると、どうしても埋めるために強い言葉って必要になりますからね。

でもノーマルは違います。ノーマルは、楽しくやるところです。何を楽しいかと思うのは人それぞれなので、少し揉めることはあるかもしれません。でも基本的には、そんなに殺伐とすることはめったにありません。

本当にノーマルは楽しいです。もうノーマルだけでいいんじゃないかなって思うくらい楽しいです。僕は、ランクの闇に飲まれて滅多にノーマルしないんですけど・・・・。

是非友達をいっぱい作って、気楽な気分でノーマルを楽しんでください。

 

この記事の著者

syouko

syouko

学生時代はスポーツでプロを目指し、その後スポーツのコーチへ。
CIV4マルチという闇のゲームを4年したあとLOLにハマり、アマチュアチームの代表兼コーチとして1年半運営。
LOLを競技として捉えている人達を応援しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る