【LOL攻略】初心者でもわかる!オブジェクト意識・管理するということ

最近、サブ垢でやっていたら「オブジェクト意識が低い!」と怒られてしまいました。結構キャリーしてたのに・・・。

「でもまぁ確かに気持ちよくなって雑になってたよな」と反省して、データを見直したところ「コントロールワードの数」「視界スコア」ともに僕が断トツで高くて「なんだこれは?」ということがありました。

そして同じく最近「ジャングルを教えて」と言ってきた子も「オブジェクト管理とかしないといけないんでしょう?」と言ってきたことを、思い出しました。

そこで僕が思うにおそらく、初心者の方は「オブジェクト管理・意識」というものを「間違って理解しているのではないか?」と思ったので、この記事を書こうと思います。

この記事を読んで、ぜひ間違った「オブジェクト管理・オブジェクト意識」から解き放たれてください。

オブジェクトって何?

そもそもオブジェクトとはなんでしょうか?

◆ドラゴン

みんなはドラゴンと言いますが、厳密には「インファーナルドレイク」「クラウドドレイク」「マウンテンドレイク」「オーシャンドレイク」そして一発逆転最強の「エルダードラゴン」があります。それぞれ取ると、バフが手に入ります。まぁドラゴンで大丈夫です。

ドレイクは1つ目2つ目はランダムに、3つ目以降は1つ目2つ目とは違う種類のドレイクが出続けます。例えば、マウンテン→オーシャンと出たら3つ目は、クラウドかインファーナル。

そしてインファーナルが出たとしたら、4つ目もインファーナル5つ目もインファーナル・・・と、ずっとインファーナルが出続けます。

そして4つ取ると、3つ目以降に出るドレイクの「ソウル」が手に入ります。そのソウルを手に入れると、その後はエルダードレイクが出現します。

この「ソウル」確かに強力なのですが、そのソウルを手に入れるまでのただのドレイクのバフは、とても弱くなっています。オーシャンドレイクは少し強いですが・・・。

なので取る意味としては「4つ目を目指す」か「相手に4つ目を取らせる時間を遅らせる」の2つしかありません。

もちろん「4つ取られたくない相手をおびき寄せるためにドラゴンを取っていく」のような使い方はありです。

ですが今のドレイクは「ドレイク取ったから2キル渡しちゃったけどワース!!」なんてことには、なりません。なぜならその渡した2キルで、その後4つ取られてしまいますからね。

一方取ったドレイクバフは何の効果もありません。長期的に試合を考えないと、意味のないオブジェクトと言えるでしょう。

◆バロン

「バロンナッシャー」通称バロンです。バロンを取るとバロンバフが手に入ります。

効果時間:3分(デスすると消滅)
ADとAPが増加(初期値+12AD及び+20AP。時間経過により増加し40分で上限の+AD48及び+AP80)
Recallの詠唱時間が4秒に減少し、ベースに戻った後、HPとMNが50%回復、移動速度が50%増加(効果時間8秒間)する。
チャンピオン周囲の味方ミニオンへ、能力を上昇させる「バロンの精兵」を与える。

というバフが手に入り、試合を大きく進めることが可能です。他にも獲得した際に大きな経験値と、1人当たり300ゴールド。つまりチームで、1500ゴールドを手に入れることが可能です。

ただバロンをするには大きなリスクがあり、単純に強くて狩るのが難しいのもそうですが、それ以上のリスクがあります。

そのリスクは、何かというとバロンは「ARとMRを低下させるデバフ」を付けてくるのです。これのせいでバロンをしているところに、相手がファイトを仕掛けてくると、見た目のHP以上に不利な状態に陥ってしまいます。

ハイリスクハイリターンなオブジェクトと言えるでしょう。

◆リフトヘラルド

リフトヘラルドを取ると、タワーを大きく削ってくれます。14分前に使えばタワープレートを2枚から3枚ははがしてくれますし、14分以降でもファーストタワーを狙うことができます。

20分までに最大2体取れるので、TOP側でゲームを作るときは「最初のヘラルドで、TOPのタワープレートをはがしTOPの有利を作り」「2体目でMIDタワーを折るために使う」というようなことが理想です。

またソロQではあまり見られませんが、プロシーンではBOTがリフトヘラルドのために寄ってくることがよくあるほど、現在重要なオブジェクトになっています。

なぜなら「ドレイク」と「リフトヘラルド」をトレードしてしまうと「ドレイクは序盤効果が薄いのに、リフトヘラルドで得たタワープレートのゴールドと、タワーを折った有利で結局その後のドレイクが全て取られてしまう」ということが起きてしまうからです。

◆タワー

「LOLはタワーを折るゲーム」というほど、タワーは重要なオブジェクトです。特にMID1本目は最重要で、ここを折ったチームが試合の主導権を握ることになります。

タワーには「安全地帯」と「視界の確保」という2つの意味があり、この2つがなくなれば、相手はその分下がる必要が出てきます。

下がらないと、いつ死ぬかわかりませんからね。なので特にMID1本目を折れば、相手のラインが下がる分ゲームの主導権を握ることができるということです。

また14分前には「タワープレート」と言うものが存在していて、それを破壊するとゴールドがもらえます。

◆インヒビター

インヒビターを壊せば「スーパーミニオン」が出てきます。インヒビターを壊したレーンは、勝手にスーパーミニオンが押してくれるので、相手は3レーン対処しないといけないのに、こちらは2レーンを5人で押し込む形が出来ます。

またスーパーミニオンはとても強力なので、そのレーンにネクサスを狙えるチャンピオンを配置するのも、強力な戦法です。

ネクサスが壊れてしまえば終わりなので、相手は1人に対して、2人以上対応しないといけなくなります。そうなれば他の2レーンを4vs3で押し込むことができますよね?とても重要なオブジェクトです。

◆青バフ赤バフ

赤バフには

効果時間:120秒(デスすると敵チャンピオンに奪われる)
Champion、タワー、エピックモンスターと戦闘していない間、5秒毎に最大HPの1/3/9%を回復。(効果はLv1/6/11で上昇)
通常攻撃に2秒間10/15/25%のスローを付与(Rangedチャンピオンはスロー効果が5/7.5/12.5%に低下。効果はLv1/6/11で上昇)
通常攻撃時に「(Lv×6)+6」の追加TrueDMを2秒かけて与える。再付与する度に効果時間が更新される。

があり、ジャングラーのガンク成功率を上げることができます。後半はADCが持つことが多いですね。

青バフには

効果時間:120秒(デスすると敵チャンピオンに奪われる)
+25 Mana Regen / 5s + 最大Mana/Energyの1%を毎秒回復
+10% Cooldown Reduction

があり、マナが欲しいMIDレーナーが持つことが多いです。

これを相手から奪い取れば、相手の影響力がぐっとさがります。積極的に奪いたい、管理したいオブジェクトの1つです。

◆ジャングルクリープ

ジャングルには、ゴールドと経験値をくれるクリープがいます。青バフや赤バフもその1つと言えます。これらは一見奪い取っても地味かもしれませんが、1つ辺り1ウエーブと言われています。つまり3つ奪い取れば、1キル以上の価値があるということですね。

オブジェクトに対する意識と動き方についてはコチラ

オブジェクトってなんで取るの?

そもそも、なぜオブジェクトを取るのでしょうか?

◆視界を取るため

タワーには、視界を取る効果があります。これらを破壊して無くなってしまえば、相手チームからすればそれだけワードが必要となってくるわけです。

置けるワードには限界がありますから、相手チームにとってそれだけ危険なところが増えます。ということはそれだけ相手の前に出れるラインが下がるわけです。

こちら側はより深くワードを指して、視界を取ることができますよね?オブジェクトは、視界と密接な関係があります。

◆ファーム差を広げるため!!

ほとんどのオブジェクトを取れば、ファーム差がつきます。単純に相手のクリープを奪ったり、タワーを破壊すればそれだけゴールドが入ってきます。

また先ほど言ったように、特にMIDタワーなどを破壊すれば、その後相手のラインが下がる分押し込むことができるわけですから、色々なところでファーム差ができます。

他には1番わかりやすいのは、バロンでしょうか?バロンを取ることが出来れば、取ったときの1500ゴールド+その後タワーを破壊するゴールドで合計3000ゴールドほど差を広げることが可能です。

またバロンバフが切れても、その破壊したタワーの有利分、またファーム差が広がっていきますよね?オブジェクトとはファーム差を広げるために取るのです。そういう意味では、すぐに効果の出ないドラゴンは微妙です。

◆試合を終わらせるため!!

バロンやインヒビター、またドラゴンソウルやエルダードラゴンはまさに「試合を終わらせるため」にあるようなオブジェクトです。

逆に言えば「それだけ取るのが難しいオブジェクト」ともいえるのです。これらのオブジェクトを「まぁ行けるっしょ」で行って大惨事になってきたのを、僕は散々見てきました。

オブジェクトってどうやって取るの?

さてオブジェクトを取る意味は説明してきましたが、どうやってとればいいのでしょうか?

◆視界を取る

まず、視界を取ることが大事です。視界を軽視している人が多いですが、視界を取ることでファイトを仕掛けてきた場合の対処などが、簡単になります。

また特にADCがそうですが、対象指定スキルは視界が取れていないと打てません。タンク等がずかずか「行ける行ける」と入った結果「視界がなくてキャリーが殴れずぼろ負け」と言うのはよくあることです。

◆視界を消す

逆に言えば、視界を消せば相手は入って来づらくなります。視界をどんどん消して、相手の嫌がることをしましょう。

◆キルを取る

1番簡単なオブジェクトの取り方が、キルをとることです。正直ソロQでは、これオンリーでいいと思います。視界を取れば、相手をキルすることが簡単になります。視界を消せばもっと簡単にキルを取れます。

「キルを取ったからオブジェクトが取れる」ということが、1番簡単かもしれませんね。「キルを取ったらオブジェクト」これは忘れないようにしましょう。

◆ファーム差を広げる

ファーム差は1番大事なものです。ファーム差があれば集団戦に勝てます。なので視界を取るのも消すのも、強気に行えますよね。キルを取るのもファーム差が必要です。

逆にファーム差が相手のほうが上回っているなら「視界を取る」のも「視界を消す」のも「キルを取る」のも全て難しいことになります。

オブジェクトを取りたいなら「ファーム差を広げる!」これが1番簡単で強いです。

「オブジェクト管理・意識」で勘違いしている人が多いこと

さて「オブジェクト意識を持てば勝てるよ」とか「オブジェクト管理しっかりすればいいよ」と甘い言葉を投げかけてくる人たちがいます。そいつらのことを信用しないでください。

◆「オブジェクトを意識」して取れたら苦労しない

オブジェクトを意識して取れたら苦労しません。じゃあどうするか?「取れるオブジェクトを意識する」が正しいのです。なのにまるで「オブジェクトを意識しろよ!ドラゴン湧く時間見てるか!?」って言う人いっぱいいますよね(笑)。

例えば今言った、ドラゴンを取るには上記のようにまず「ファーム差を広げる」つまり最低でも、MID JG BOTレーン2人のファーム差がついてないといけません。最低でも負けてないようにしないといけないですね。

次に「視界を取る」「視界を消す」。レーンの主導権を取って、視界を取らないといけません。主導権がない状態では、視界は取れませんよね?

主導権がない状態で視界を取りに行けば、キャッチされてしまいます。もちろん視界がないと、主導権が取れないということもあるので、竹馬のように主導権と視界を順番に1歩ずつ取りましょう。

そしてできれば「キル」を取りましょう。そうすれば安全に、オブジェクトを取ることができます。キルを取らなくても「キルの圧力」で視界をしっかり取って、消して、ファーム差をつければオブジェクトは取れます。

◆「オブジェクトを管理する」のはチームみんなで

上記を読めばわかると思いますが、これらの「オブジェクト管理」をするには、チームみんなの協力が必要です。

「みんなでコントロールワードを買って」「みんなで主導権を取って」「みんなでファーム差を広げる」。これをするから、オブジェクトは管理できるのです。

つまり逆に言えば「チームがコントロールワードを買わない」「チームが主導権取られている」「チームでファーム差がつけられている」という状態では、管理したくてもできません。

◆オブジェクト>ファーム?オブジェクト<ファーム?

基本的には、先程いった竹馬のように「ファーム差を広げたからオブジェクトが取れる」「オブジェクトを取るからファーム差が広がる」を交互に繰り返すべきです。

しかし結局このオブジェクトって「ファーム差を広げるために取る」ものなんですよね?

試合を終わらせるためのオブジェクトと言うのは、基本的には本当に最後の最後だけで、バロンだって25分くらいまでは試合を終わらせるためではなくて、ゴールド差を広げるためです。

プロシーンでよくバロンを取って、そのままゲームが終わるのは「バロンを使ってゴールド差を広げられると、結局試合に負けてしまうからリスクを背負って仕掛けるから」です。

その結果負けてしまえば、ゲームは終わってしまいますよね。ただそれだけです。なのにもかかわらず「バロンを取れば勝てる!」ましてや「ドラゴンを取り続ければ勝てる!」と勘違いしている人がいます。

違いますよ?プロシーンやチームゲームでは「ファーム差を広げた、勝っているチームだからバロンやドラゴンソウルを手に入れれる」が正しいのです。

結局「ファーム差」がないと取れないのです。だから「ファーム差」を広げることをどんどん考えてください。その結果「あぁ、今勝ってるな」と思った時に、オブジェクトを取ればいいのです。

なので僕は断言します。「オブジェクト」よりも「ファーム」を優先してください。ファームよりもオブジェクトを優先する場合は、プロシーンでもなかなかないですし、その判断を成功させるのはかなり難しいものです。

オブジェクトを優先する人の口癖は「group up」「all mid」これです。これを思考停止でいうやつは、信じてはだめです。

まとめ

・どんなオブジェクトがあるか理解しよう

・オブジェクトはどうすれば取れるのか正確に理解しよう

・オブジェクトは勝っているチームが取れるもの

・オブジェクトよりもファームを意識しよう

最後に

オブジェクト管理・オブジェクト意識というものはとても大事なものです。しかしそれがなんていうか・・・勘違いしている人が多いんですよね。

オブジェクト意識とか、オブジェクト管理と言うのは「ファイトをするべきところを設定する」ものなんですよ。もしくは「ファイトをする意味を設定するもの」と言ってもいいです。

例えばバロンを取りたいチームが、BOTでファイトしても意味がないですよね?同じくミニオンを押してない状態で、どんどん前に出てファイトに勝っても、タワーは何も取れません。

ファイトと言うのは5分の状態なら「勝つか負けるか」は誰もわからないわけですから、勝った時に大きな有利を取っていかないと期待値的にマイナスですよね?

一方「ファイトしても絶対に勝てない状態」ならば管理するオブジェクトも、意識するオブジェクトもないわけです。

強いて言うなら「相手にオブジェクトを渡して、取れそうなオブジェクトを取る」のが真のオブジェクト意識、管理です。

しかしこれを勘違いして「ドラゴン湧くよ!なんでドラゴン来ないの!」「バロン湧くよ!なんでバロン来ないの!」と言う人が非常に多い・・・。

それが取れるかどうか、取るべきなのかどうかを考えるべきなのに。これはオブジェクト意識ではなくて、オブジェクトに向かっていく「ロボット」です。頭を使っていません。

是非皆さん初心者のうちから考えて動いてください。これはとても難しいことです。そしてファームを意識してください。

ファームをしっかり取らないと「オブジェクトどれ取ろうかな~」という状態ではなく、「オブジェクトどうしたらいいかわからない・・・」という負けている状態になってしまうのです。

この記事の著者

syouko

syouko

学生時代はスポーツでプロを目指し、その後スポーツのコーチへ。
CIV4マルチという闇のゲームを4年したあとLOLにハマり、アマチュアチームの代表兼コーチとして1年半運営。
LOLを競技として捉えている人達を応援しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る