【LOL攻略】初心者へのロール別紹介<適正審査付き>JG編

レベル1~30 「まだノーマルしかしてなくてランクが怖い」 「ゴールドになんとか行きたい」という皆さんこんにちは。この記事はその辺りの人たちを対象とした記事になっています。またLOLにはTOP JG MID ADC SUPと5つのロールがあって「どのロールをしていいかわからない。選べないよ」という人へ各ロールのイメージを掴みやすいように、私見ましましで紹介しようというコンセプトになっております。

ほかにもロール別の初心者向けの記事や

初心者向けのお勧めチャンピオンの記事もあります。チェックしてみてください!
今回はいつも以上に私見ましましの記事になる事をお許し・・・というか覚悟してください。

適正審査


出典:wiki
まずは次の質問にYES NOで答えてください
・嫌がらせやいたずらが好きである
・チームを勝たせたい
・というか勝てばなんでもいい
・相手の意表をつくのが得意だ
・試合を動かしたい
・何ならぶっ壊したい
・人に脳筋と言われることがある。
・感覚で正解を引き当てる方だ
・頭の回転は早い方だと思う

この中で2つ以上YESがある方はJGの素質があるかもしれません。では今回はJGの紹介をしましょう。

みんながJGをしない3つの理由


出典:wiki
初心者にはできない?それどころか上級者以外、すべてのロールで人気がないJGです。必然的に高レート帯でも人口が少なくなるわけですが・・・特に日本人では人気がありませんよね。LJLで現在日本人JGは1人。韓国人が入ってきてからで考えても、まともに活躍のしたJGは5人もいないのではないでしょうか。

理由①:何をしているかわからない

まず一番大きな要素はこれでしょう。僕自身が体験した話ですが信じられないことに、「JGにルートというものがあると思わなかった。相手JGの位置を予測する人は魔法を使っていると思っていた」「ゴーレムを挟まなくてもレベル3になると思っていた」「そもそもJGのクリープがそんなにも経験値とゴールドが多いと思ってなかった」これは信じられないことに全て、チャレンジャー到達者が言っていたことです。逆に言えば、こんな記事読まなくてもJGしなかったらチャレンジャーまではいけるよ!やったね!

という冗談は置いておいても、特に今のようなロールを固定できるシステムでは、JGのことを全く知らない人が本当に多いという事です。当然教えられる人も少ないわけですから、何をしているかわからない人が沢山出てきます。

理由②:責任が重い

JGは試合開始から15分の、試合展開をほぼ全て決めます。当然レーンの勝ち負けは重要なわけですが、いっちゃえば勝手にレーン負けした試合なんて絶対勝てないわけです。そんな試合はLOLとは言えません。LOLのシステムを使った15分暇をつぶしている時間です。レーンが勝っている場合に確実に勝つ。レーンが互角の時に勝ちに導く。そういった責任を負っているのがJGと言えるでしょう。

理由③:味方すら敵になる

そうなんです。JGが不人気なのはまさにこれでしょう。上記で説明した2つを組み合わせると「JGが何してるかもわかんねーけど、とりあえずJGのせいだろ。実際相手JGは上手くやってる。俺だって味方JG上手かったら余裕で勝てるわ。というかこんな対面に負けてねーんだけどw」というくそったれが生まれるわけですね。しかも4人も。どうあがいても、どう説明してもこんな人が4人もいたら、悪者はJGになります。ましてや日本鯖はチャット=BANですからね。JGの名誉が低い人が多いこと多いこと・・・これを言い訳にしていいわけではありませんが。まぁそういったロールであることは確かです。

だからこそ初心者に勧めたい


出典:wiki
はい、僕もかつては「gg jg」「ガンクこいよ!!来てたら試合勝ってたのに」という代表的なくそったれレーナ―でした。そこで思ったのです。「俺がJGすればいいんじゃね?そしたら勝てるんじゃね?」と。実際そんな簡単なものではありませんでしたが、学んだものは大きかったです。実際に初心者だろうがブロンズだろうがシルバーだろうが、どんなレベルでも必ずJGは必要なのです。上で散々脅しといてなんですが、いきなりプロみたいな動きはできませんのでそのあたりは気楽にプレイすればいいのです。初心者にお勧めできる要素があるとすれば、このロールは人気が全くありません。

なのに勝敗に直結しやすいロールでもあります。そう!このロールを練習すればすぐにレートも上がるのです!しかもノーマルでもJGは不人気なので練習もできるし周りかも感謝される!!

すごい!!みんなJGをしよう!!

なお女の子からの人気は死ぬほどないんですけどね・・・

JGをする上で理解しないといけない基本知識

JGは知識職です。もちろん最低限のフィジカルはいりますし、あるにこしたことはないんですけどね。知識職といっても、ロジカルに全て考える必要はありません。判断力の早さもJGに必要な要素ですからね。感覚的に答えを素早く導き出すのか、それとも論理的に正しく導き出すのか、違いはあるものの、どちらのスタイルにも最低限の知識は必要となります。それを説明していきましょう

JGの基礎知識①:クリープの経験値とゴールド


クリープの経験値とゴールドは、砲台なしの1ウエーブと言われています。とても大きいですね。細かいことまで知りたい人は、自分で計算してみてね!あとクリープは狩られないとレベルがあがりません。レベル1のまま放置していると、次に狩っても何も美味しくありません。そういったところも意識して、クリープを処理していきましょう。ちなみに経験値的にはクルーグが一番多く、普通に3クリープ狩ってもレベル3にはなりませんが、クルーグを挟むと3クリープでレベル3になります。

JGの基礎知識②:クリープは湧く時間と湧き方


ラプター ウルフ 赤バフ 青バフ 1分30秒

クルーグ グロンプ 1分42秒

リフトスカトル 3分15秒

ドラゴン(ドレイク) 5分

ヘラルド 9分50秒

バロン 20分

エルダードラゴン 35分

に最初に出現します。基本的に青か赤バフからスタートすることになります。たまにラプターやウルフスタートもできます。


リスポーンは

ラプター ウルフ クルーグ グロンプ リフトスカトル 2分30秒

ドラゴン 青バフ 赤バフ 5分

バロン エルダードラゴン 6分

となっています。

このドラゴン バロン エルダードラゴンは時間が秒単位でTABを押すと表示してくれています。なので基本的には上記の2分30秒のものを感覚で覚えることかがJGで必須スキルとなります。中には1秒単位で管理している猛者も・・・

JGの基礎知識③:ガンク

ガンクとはレーナ―に襲い掛かる事です。ガンクをどうやって決めるのか?それはそれだけで、記事1つ出来上がってしまうのでここでは割愛。そういうこともするんだなってことを覚えといてください。

序盤の要 JGの特徴と重要なこと


出典:wiki
JGはまさに序盤の要です。個人的には開始15分まででJGの仕事は全て終わっていると言ってもいいです。その後も、もちろん仕事はあるんですけど・・・この15分で勝たせるのがJGの一番大きな仕事であり、そこで負けていたらそれ以降がどれだけ上手くても影響力が出せません。

開始15秒からマップ全てに影響力が出せる唯一のレーン

JGは開始15秒からマップ全てに影響力が出せる唯一のレーンです。1分?1分30秒?違います!15秒からです。なぜなら相手JGにワードを1つ置く、相手JGからスタートをする。こんな行動1つだけでもゲームが終わってしまう事は多いのです。逆に言えば味方が開始15秒で動かなかったせいでJGが終わってしまう。なんてことはままあります。(レーナ―は理解してくれません)しっかり開始15秒から、どういう動きをするかピングを鳴らして要求しましょう。

序盤のチームの意思決定をする

BOTを勝たせますか?TOPを?MIDを?それともファームしますか?レベルいくつからしかけますか?どういう風に試合を動かしますか?そのほぼ全てをJGが決めます。何をしたらいい?ではありません。何をするのかを決めるのがJGです。しっかり考え、どんなことでも試してみましょう。

情報を集め、選択するのがJGである

上の補足になりますが、JGは相手が目の前にいません。相手は勝手にこっちに来てはくれません。相手とファイトしてキルを取りたいなら、自分から行かないといけません。JGはミニオンがやって来てはくれません。ファームをするには、自分から行かないといけません。そう、JGは全て自分の意志で決めないと何も起きません。相手の意思決定に合わせていては、後手に回り基本的に負けてしまいます。その選択はどうすればできるのか?知識はもちろんですが、今何が必要なのかを自分で情報を集めるのがひとつ。

もう1つは味方の情報を見ることです。一番わかりやすいのはフラッシュダウンですね。相手がフラッシュを落とした。ならガンクが決まるだろう。そういった選択をするのがJGです。

JGは何をする?


出典:wiki
初心者のうちは何をしていいかわからないでしょう。なのでできるだけシンプルに行動指針を書きました。

JGはこれだけしておけ!①:とにかくファームをする

JGはレーナ―です。レーンないやん!って人もいるでしょうけど、言い方を変えればJGという狩場でファームする人です。これはTOP MID ADCとなんら変わりありません。先ほど言ったように、1クリープ1ウエーブの価値があります。勘違いしてはいけませんよ!!1クリープ取られたら、1クリープ差になるということにはなりません!!1クリープ取られてそのままなんも返せないと、2クリープ差生まれるのです。


図のように赤バフを取られて、そのままフルクリアお互いすると、取った方は7、取られた方は5クリープしか食べられません。しかもここにスカットラー2つ取られたら4ウエーブ差・・・

もう何もできませんね。

簡単にクリープを相手に渡してはいけません。そのクリープの奪い合いの中でわかることがほとんどなのです。ちなみにJGは、ほかのロールと違ってミニオンが来ません。1レベル差つけば1レベル差ついた状態で、クリープの奪い合いが起きます。そのクリープを取られたら、さっき言ったようにこっちは何も得られず、相手が育ちます。レーナ―は相手に、ミニオンを取らせないことができますが、JGのファーム勝負に負けると、相手は育つけどこっちは1経験値も入らないという事が起きるのです。少し極端な話ですが、実際にJG知らない人が、JGが上手い人にやられるパターンはまさにこれです。

JGはこれだけしておけ!②:JGルートを覚える

JGルートというのがあります。基本的に上級者になれば、この単語は相手JGの予測の為に使うことが多いのですが、まずは味方JGを狩ることを考えましょう。図のように青バフから回ってフルクリアしたなら、次の2週目も青バフ側から、この場合だと②のグロンプから湧きます。そしてウルフ→ラプター→クルーグですね。そして、3週目には青バフが湧いているわけですから、青→グロンプ→ウルフ→ラプター→赤→クルーグの順番で狩れるわけです。1週目に青と赤の間に3つ挟んでいるという事をお忘れなく。


この図のようなルートでも、②のラプターから狩った順番に湧きます。これを理解していれば無駄なく2週目、3週目を狩ることができます。ちなみに上の青からスタートなら、TOP側にファイトを起こしやすく、下の赤バフからリコールを挟んでBOTに行くわけですから、BOT側でファイトが起こしやすいですね。なぜならこのファイトを起こした後、リコールすれば効率よくファームができるからです。

JGはこれだけしておけ!③:うろちょろしない

JGのことを理解するうえで、1秒がどれだけ重いかを理解するべきです。本当に1秒のファームスピード、判断力の早さで全てが変わる事がいくらでもあります。「何をしなければいけないのか、何をするべきなのか」それを常に考えるべきですし、何もできないからといってうろちょろしてはいけません。迷ったらファーム!フルクリアしたらガンクかリコールして装備!これでいいのです。最初は、次いつ自軍JGがどういう風に湧くかをしっかり理解しましょう。もう一度言います。

5秒迷ってうろうろしたら、それはもうJGとしてお終いです。逆に言えば、相手JGにうろうろさせれば勝ちです。ちょっと難しい話ですねこれは。

JGはこれだけしておけ!④:試合前からすることを決める

これも結局判断するということなのですが、試合前から何をするかを決ておいた方がいいでしょう。ピック画面やロード画面で、マッチアップを考えます。各レーンのマッチアップは?試合展開はどうなる?早め?遅め?動かすべき?ゆっくりするべき?もっといえばノーマルとかなら、人を見て決めることもあるでしょう。

女の子のレーンに行く?違う!上手い人のレーンに行け!

JGはこれだけしておけ!⑤:相手の気持ちを考える

どんどん理解していけば、「自分ならこうする」ということがわかってきます。そのことを判断するために視界や、判断材料が必要となってきます。相手JGのことを考えると同時に、味方のことを考えましょう。これが少しでもわかりだせば、あなたは初心者卒業です。

JGはキャリーするべきロール


出典:wiki
「JGは奴隷」という言葉はよく聞かれますね。実際にそうです。ただJGは、よりよい奴隷になるべきなのです。よりよい奴隷とは?それはよわっちい存在ではできません。相手のJGよりより強く、強気に試合を動かせる。それがより良い奴隷になるのです。LOLにはロールが5つあります。レーン的にもTOP MID BOT JGとあるとすると、JGの仕事とは、このうち2つを勝たせればいいだけです。そして誰が上手いのか?ということがわからないソロQ等では、自分ともう1つ勝たせればいいのです。それで2つ勝たせることができます。もう2つのうち1つが引き分けなら勝ちですね。

全てを勝たせる必要はありません。もちろん、自分以外を2つ勝たせるという選択肢もありです。これもJGキャリーの1つの形です。が、しかし先ほど言ったようにJGは全てのレーンに影響力が出せるロールです。そのロールがあまりにも負けてしまうと全てのレーンが負けてしまう事態は避けられません。基本的に相手JGに勝つこと。その上でどこを勝たせるか考えましょう。

最後に

この記事はずっと書きたいものでした。だから私情もましましでしたね・・・。初心者にJGはできるのか?と言われたら絶対にできると答えます。なぜみんなができないと言うかっていうと、JGが求められるレベルが高すぎるのです。

「判断をしろ?」「ガンクをしろ?」「チームを勝たせろ?」

そんなものはめちゃくちゃレベルが高いことです!

「レーナ―にCSもっととれよ20分でなんで190取ってないの?」

「なんでレーン下げてるのプッシュしろよ」

「なんで味方JGの位置見てないの?なんで敵JGの位置予測できないの?」

「なんでガンク簡単に食らうの?」

なんで?と言われたらきっとレーナ―達は

「相手がいるから。相手が上手いから」

「そんなことができたらプロになってる」

と言うでしょう。そう!その通りです!その理屈はJGにも適用されます。JGにも相手がいるのです。JGだって、判断が完璧にできたら苦労しないのです。心者が一人でも増えることで日本人JGのレベルが上がり、LJLで日本人JGがもっともっと現れ、最終的には日本人5人でのWCS進出チームが出ることを僕は願います。

アイキャッチ画像出典:wiki

この記事の著者

syouko

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る