【LOL】今さら周りのみんなには聞けない話<試合の終わらせ方編>

さて皆さん試合の終わらせ方を知っていますか?皆さんはLOLを始めてどれくらいでしょうか?この記事は初心者向けを装った中級者、上級者向けの記事となっています。勿論初心者の方にもわかりやすく書こうと思っています。その結果中級者、上級者の方が読めば「こんなん知っとるわい!」となるでしょう。でもこの記事を読んだ後、胸に手を当てて考えてほしいのです。あなたはこのことを全て理解していて試合中確実に、これを実行していますか?

試合の終わらせ方①:ネクサスを割る

はい、これに特に説明はいりませんね。そうです。ネクサスを壊せば勝ちなのです!でも皆さん、もう一度考えてくださいね。LOLというゲームは、キルを取るゲームでも全てのタワーを破壊するゲームでも、ましてや「集団戦の俺上手くね?かっこよくね?」と女の子にアピールするゲームでもありません。まぁ、ネクサスを破壊するためにキルを取って、集団戦をしてタワーを破壊するゲームではあるんですけど・・・(その結果女の子をゲットしたりね!)手段と目的が逆になっている人はもう一度考え直しましょう。

試合の終わらせ方②:ネクサスタワーを壊す

ネクサスを壊すには、ネクサスタワーを壊さないといけません。相手の心を壊せばサレンダーでネクサスが壊れる?それを否定はしませんけども(笑)ネクサスタワーは2本設置されていますし、相手のホームからも近いのでとても壊しづらいです。基本的に勝つであろう、最後の最後に壊すので皆さんあまり深く考えていないかもしれませんが、「タワー2本に守られていて、相手は回復して装備も整えられてすぐに戻ってきてそれに飛び込むとホームからビームが飛んでくる。

しかも自分たちの後ろには逃げ込める場所もなく、広い場所が広がっているのでAOEスキル等も当て辛い」というものすごく不利な環境です。ネクサスタワーは簡単には壊せないのです。

試合の終わらせ方③:インヒビターを壊す

インヒビターを壊すとスーパーミニオンが現れます。スーパーミニオンはとても固く、とても攻撃力が高いです(スーパーミニオンの群れに挑んだチャンピオンが極稀に負けていますね)。このスーパーミニオンがネクサスタワー破壊に不可欠です。

◆インヒビターを1つ壊した後

ちなみにスーパーミニオンを含んだウエーブを、ネクサスタワーにぶつければそれなりに削ってくれます。2体溜まったウエーブになれば、折れる可能性は高いです。つまり相手は、このスーパーミニオンを無視できないのです。相手がスーパーミニオンを処理している間に、他のレーンを壊していくのが基本です。しかし、強力なスプリットプッシュチャンピオンがいる場合は、スーパーミニオンと一緒にネクサスを狙うという選択肢も持ちましょう。

相手からすれば、スプリットプッシュチャンピオンとスーパーミニオンがいるレーンを「一人で止めてネクサスタワーが削れる」か「2人以上で対処して、その他のレーンを押してくる4人を3人以下で対処する」を強要できます。

この選択肢が強いのは、こうやって後ろからタワーダイブの圧力を作れることです。しかしあくまでこれは、スプリットプッシュできている場合です。先ほども説明したように、ホームから近いところで戦うので、スプリットプッシュ側が簡単につぶされてしまうというリスクもあります。

◆インヒビターを3つ壊す

インヒビターを3つ壊せば、スーパーミニオンが2体ずつ出てきます。相手は基本的に処理し続けることになります。もちろん、このスーパーミニオンを使ってネクサスを割っても良いですし、ゆっくりバロンやドラゴン、エルダードラゴンをフリーで取ってから襲い掛かることもできます。

試合の終わらせ方④:インヒビタータワーを壊す

インヒビターを壊すには、インヒビタータワーを壊す必要があります。このインヒビタータワーは1本目のタワーと比べて、攻撃力が高い。また、先ほども言ったようにホームからも近いし、相手が後ろに回ることもしやすいので、とてもリスクが高いです。

◆2本目もリスクが高い

「いけるっしょw」というノリで、2本目のタワーを壊しに行く人がいますが、2本目も同じくリスクが高いです。というよりも、インヒビタータワーに比べてリスクしかありません。プロシーン等で2本目が壊しやすく見えているのは、「インヒビタータワーに比べてホームから遠い」という条件を、上手く使って相手を揺さぶっているからです。決して「いけるっしょw」というノリの力押しで、2本目に圧力をかけてはいけません。そんなことしている暇があれば相手JGを荒らして、バロン周りの視界を取り、デワード(相手の視界をコントロールワード、赤トリンケット等で消す事)するべきです。

試合の終わらせ方⑤:バロンを取る


出典:leagueoflegends

バロンバフには、ミニオンを強化する力があります。インヒビタータワーを取るには、バロンバフが基本的には必要となってきます。というよりも、恐らくほとんどの試合では2本目のタワーもバロンバフを使った方が安定することが多いでしょう。バロンバフを使わないで取っている場合、「相手がバロンを取られたくないから阻止する行動」の逆を突いた形が多いはずです。バロンを取ってしまえば、バロンバフを使ってADC等が長くタワーを触れますし、砲台ミニオンが削ってくれます。全体的に固くダメージも上がるので、ADC等がいなくてもタワーが壊しやすくなります。

◆バロンは2回取る

1回のバロンで試合をエンドにすれば勿論いいのですが、別に1度で終わらせたからと言って、LPが上がるわけでもありません。バロンは2回取ればいいのです。よくあるのが、馬鹿みたいに1回目のバロンで終わらせようとして無理にタワーシージ(タワーを集まって壊そうとする行為)してやらかして、そして2回目のバロンで死闘を繰り広げる・・・本当によく見ますね。冷静に考えてほしいんですけど、バロンというのは300×500で1500ゴールドの差がつきます。

そこから2本目のタワーを壊せば550ゴールド。それを3本壊せば1650ゴールド、これだけで3000ゴールド以上の差が相手と生まれるのです。

プロシーンを見ている方は、バロンパワープレーという右上に出てくる数字でお馴染みですね。もちろんこの間に相手JGも荒らせますし、次のバロンへの視界もばっちし取れるでしょう。そして2回目のバロンを3000ゴールド広がった力で、また取ればさらに1500ゴールド差が広がります。この広がった4500ゴールド差で、ゆっくりとインヒビタータワーの攻略に挑めばいいのです。

わざわざ3000ゴールド差でタワーを狙う必要がありますか?そして勘違いしてはいけないのは、実は最初のバロンでは3000ゴールド差も広がっていないという事です。ほとんどは、1500ゴールドしか広がってないでしょう。もしかしたら1000ゴールド差くらいにしかならないかもしれません。それはなぜかというと装備にお金を換金してないからですね。

流れ的には、バロンで1500ゴールド差に広がる→リコールして装備を整える→そのあとタワーを3本壊す→そしてインヒビタータワーに触るの「リコールして装備を整える」から、「インヒビタータワーに触る」瞬間までで、相手は得たゴールドを相手は換金できているけど、こちらは換金できません。そんな状態で、無理にタワーシージを行えばそりゃあ負ける可能性は高いですよね・・・って話です。

「リコールしたらよくね?」

という人もいるかもしれませんが、その場合もうバロンバフの時間はほとんどないでしょう。そんなギリギリの戦いするならやはり、次のバロンを取るために、コントロールワードを買いに戻って、視界の確保に時間を使った方が有意義でしょう。

最後に

いかがだったでしょうか。初心者の方はまだ少し難しい内容だったかもしれませんね。頭の片隅に置いておくと今後「何やっているかわからない!」ということ減るかもしれません。逆に中級者、上級者の方はやっぱり

「こんなん知っとるわい!」って感じでしたか?いやそうかもしれませんね。でも僕は、誓っても良いですけどこれをちゃんと理解している人は半分もいないと思います。もしあなたがちゃんと理解している側だったら、逆に周りに理解していない人がたくさんいることを理解しているはずですよ。

この記事は試合の終わらせ方を後ろ、つまりネクサス破壊からどんどん遡る形をとっています。つまり本当は次に「バロンを取るにはどうすればいいのか?」がきて最終的には「開始15秒の動き!」という命題まで遡りたかったんですが、そもそも「バロンをどうやって取るか」だけで殴り合いの喧嘩が起きそうな命題ですからね・・・

記事がいくつあっても足りません。というわけでこの辺りで終わらせたいと思います。

この記事の著者

syouko

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る