【LoL攻略】初心者が目指すCSの目安は? ラストヒットのコツや練習方法

LoL CS ラストヒット

クリープスコア(Creep Score = CS)とは、ミニオンのラストヒット(Last Hit = LH)をどれだけ獲得したかという数値です。ラストヒットは文字通りトドメをさすこと。

よく「CSをとる」などの表現がありますが、本来の意味を考えると「CSを稼ぐ」「LHを取る」が正しい表現です。まあ、分かればいいんですけど。小ネタ程度に使えます。

そんな話はさておき、今回はラストヒットの上手な取り方について解説します。

そもそもなぜラストヒットを逃すのか

LoL CS ラストヒット
我慢が足りないからです。いや、本当にこれなんですよ。我慢。我慢できればラストヒットは取れます。

例えば上の画像のように取りこぼすことですね。体力の少なくなってきた相手ミニオンをとりあえず殴ってみると、このくらい残ることがあります。そして、その相手ミニオンは味方ミニオンに倒されます。我慢が足りない故に招いたミス。

では我慢をするためにはどうすればいいのか、という方。初期のホットキー設定で「S」キーを押したことはありますか? 説明を見ると「プレイヤーその場で停止」とあります。
LoL Sキー 停止
普段右クリックで移動していると、対象を指定しなくても自動的に射程に入った相手に対して通常攻撃をおこなうというのが、LoLの基本的な仕様です。Sキーはそれをしなくなります。

なので、相手ミニオンの体力が自分の通常攻撃のダメージによって倒し切れる体力になるまで、Sキーを押して我慢するということが重要です。ちなみに、Sキーは1度押せば次にスキルを打ったり、移動地点や攻撃対象を選択するまでは何もしなくなります。

ラストヒットを取る練習

LoL CS ラストヒット
ラストヒットは意識せずに取れるようにならなければいけません。ラストヒットに集中してプレイすると、相手のチャンピオンからの攻撃やミニマップを見ることができなくなってしまい、キルをとられてしまうからです。

野球でバットを振るのに集中しすぎて、投手の投球モーションや球種を見れないと打てないのと一緒です。スイングは、日々の素振りで意識しなくても出来るようになり、実戦では周囲のことに集中するべきです。

LoLでいう素振りはCS練習とよばれ、カスタムやプラクティスツールなどで、湧いてくるミニオンのラストヒットをひたすら取り続けるというもの。筆者も通った道です。その時は基本的にスキルを使わず、ラストヒット以外の通常攻撃をせず心を無にして望んでいました。

LoLは対戦ゲームで、相手と戦うのが楽しいのに練習をするなんてバカバカしい、と思う人は別にしなくてもいいと思います。上達して、相手に勝ちたいと思う人は是非やってください。続ければ続けるだけ自分で上達しているのがわかります。

初心者の方のまず目標は10分50CS。徐々に伸ばしていき、10分で100近いCSを稼ぐことができるようになれば、対人戦でも十分な数のCSを稼ぐことが出来るでしょう。コツなんてものは存在しない、練習あるのみの世界です。

それでもコツが知りたい

LoL CS ラストヒット
練習はしたくない、でもラストヒットは落としたくない。そんな人にコツというにはざっくりしすぎていますが、大事な心構えがあります。それは、ラストヒットを諦めることです。

どれだけ上手いプレイヤーも、相手チャンピオンの妨害や味方ミニオンの訳のわからない挙動に対して、完璧に対応し続けることは至難の業です。上の画像の①が取れなくても、すぐに②に意識を向けなければ、味方ミニオンの数が多いのですぐに②も倒れてしまいます。

取れないと思ったミニオンはすぐに諦め、その次のミニオンはどのタイミングで殴れば良いのか、通常攻撃だと間に合わないからスキルを使って取るかなど、次のラストヒットに意識を向けます。

全部とろうとするあまり一度崩れたリズムがそのまま続き、1ウェーブすべてのラストヒットを逃すことは上位プレイヤーでもよくあることです。

時には諦めることも必要なのです。

まとめ

  • ラストヒットは我慢してとる
  • 練習は野球の素振りのようなもん
  • 取れないならすぐに諦める
  • 昔、偉い人は言いました。ラストヒットに近道はない、と。
    ラストヒットが人よりも上手くなれば、ゴールドで負けることがなくアイテム勝ちしやすい状況が多くなります。

    なんとしても相手に勝ちたい方は、毎日のCS練習を始めてみてはいかがでしょうか!

    LoLで強くなりたいひとのための、LoLに対する大事な心構えを書いた記事も是非ご覧ください。

    LoL上達のコツ 初心者にとって大事な3つの考え方

    この記事の著者

    Melt

    Melt

    1992年北海道生まれ北海道育ち
    2000年よりオンラインの対戦ゲームをプレイし始める。

    2010年に上京して以来、esportsの選手、イベントや大会の企画・運営、チームマネジメント、メディア等に携わり今に至る。

    現 ゲーミングイベントチーム「Sky Rocket」のチーフディレクター

    この著者の最新の記事

    関連記事

    ページ上部へ戻る