「金剣」の重要性と「重傷」

皆さんこんにちは。つい最近ADCにちゃんと向き合い始めた私ですが、よく困ることがあります。

その一つとして、アイテムビルトなのですが。。。

「金剣、作ろうと思ってたのに完成前に味方に煽られる」事件について、皆様と一緒に勉強したいと思います。

こんな経験はありませんか?学生のころ、宿題の前にゲームをしていて、“このボスを倒したら宿題やろう!”と思っている時。何も知らない母親が後ろからきて、「あんた、いつ宿題するの!いつも遊んでばっかりで!」

—おいおいママン今やろうと思ってたんだよ、なんでそんなに怒るんだよ。こっちだって何も考えてない訳じゃないんだぜ?やる気失せたわー。

もちろん、お母様は考えていることを知らないので悪くありません。金剣積めよってチャット下さる方も同じです。善意なのは重々承知です。こんな雑魚に身を乗って教えて下さってて本当に有難いです。でも、“今やろうと思ってたのにー!”とムッとしてしまうのは人間の性。それだけ私も皆さんも真剣にプレイしているんです。

全員が少しでも心穏やかにプレイできるように、LoL未熟勢の皆様、一緒に勉強頑張りましょう。

「金剣」とは?

LoLのアイテムのことです。そんなの知ってる?そんな方は飛ばしましょう。

こちらのアイテムです。エクスキューショナー・コーリング。横文字で言いにくい覚えにくい。そのためLoLプレイヤーの中では「金剣」と呼ばれています。

効果は、ご覧の通りADを敵に与えると、その敵は3秒間「重傷」を負います。この「重傷」が必要なために、皆さん口をそろえて「金剣積んだ方がいいんじゃない?」なんてチャットがくるのです。

「重傷」とは?

“回復阻害”というデバフを与える効果があります。もっと厳密に言うと、「対象が受ける体力回復効果を40%減少させます」

つまりムンドの回復量がえぐいウルトや、ワーウィックの与えたダメージ分自分のHPが回復する量が少なくなります。それだけでなく、ソラカのヒールなど他者からの回復効果も阻害できるんです。

自分自身をも被験体にする生まれつきのマッドサイエンティストは、

育てたら終盤の回復量とともに滞在時間がやばい奴。

一時的に体力が増える、シールド(ノーチラスのWなど)に関しては体力が回復しているわけではないので重傷効果が発動しません

ADCが積む理由と、タイミングは?

先に登場したムンドやワーウィックをはじめ、基本的に回復阻害をしていく必要がある敵はタンクチャンピオンが多いです。そのため、タンクの相手をするチャンピオンであるADCがアイテムを購入するべきです。

基本的には、相手に回復阻害が必要なチャンピオンがいたら必ず集団戦が始まる前に購入しておきましょう。これでみんな穏やかにエンドまでゲームができます。

金剣に割いた分のゴールドで、レーン戦への影響を心配している方。ご安心ください。エクスキューショナー・コーリングは800Gですが、派生のために必要なのはADCなら買ったことが無い人がいるわけないロングソードです。ダメージが低すぎてしまう必要はありません。また、ロングソードがあれば450G貯まった時点で購入可能なので比較的すぐに作れ、ADも+15ついています。

集団戦中盤、ゴールドに余裕が出てきたり、敵を溶かせない場合は「モータルリマインダー」にして重傷ダメージを+5秒強くしましょう。
逆に効果の違いはそれだけなので、金剣のまま最後までビルドを組んでいる方も多いです。序盤に金剣を作った後、早々にこちらに派生強化するのはダメージが出ないのでNGです

金剣を買った方がいいチャンピオン

イラオイ:Qがチャンピオンに命中する度に回復。集団戦で粘り強い。
エイトロックス:移動しながら自己蘇生できる唯一のチャンピオン。しかも自身はパッシブで重傷持ち。Eとウルトが痛い。

シンジド:育てる前に狩る。強力なCCとMSが後半殺しきれない。
スウェイン:悪魔の力でHPを吸収しながら特攻する。しかし耐久力は回復に依存しているので重傷が刺さる。

ダリウス:Qが強力な回復スキルを低CDでスパム出来るスキルのため、集団戦はもちろんレーン戦も痛い。

チョ=ガス:サステイン(回復力、生存能力のこと)が高い。ウルトによる最大HP増強で固く、かつAPとHPで更に威力が伸ばせる確定ダメージが脅威。
ドクター・ムンドー:HPが減っていても、レーンに半永久的に踏みとどまれるウルト。後半にかけてパッシブが効いてくる。
トランドル:HPが高くAAの回復力もある。ウルトが相手のHP・AR・MRを割合で吸い上げて硬くなるので、終盤タンクチャンピオンが集まると非常に強い。

ナサス:サステインが高い。ウルトは発動すると周囲に対象の最大ヘルスに値した魔法割合ダメ―ジ、HPとARとMRとQの射程が増加、更にはQのCDが50%ととなる。盛り沢山なので終盤痛い。育てちゃいけない。
ブラッドミア:高いHPと回復力、実質無敵のWのおかげで生存性が高い。こっちがダメージくらうと回復する吸血鬼。
ボリベア:CD(クールダウン。スキルが次使えるまでの時間)が長いが、HPが30%以下になった時、6秒間かけて最大HPの30%分のHPを回復するパッシブで殺しきれない。
マオカイ:一定時間毎の現在HP率が95%未満の場合、次のAAにHP回復効果(建物には無効)が付与されるパッシブ。つまり殴っていれば永遠に回復する。
ワーウィック:攻撃する=回復する。特にパッシブは、瀕死になると回復効果が3倍になるためガツガツ回復していく。

上記のチャンピオンが敵チームにいたら、迷わず金剣を購入しましょう。

ADCチャンピオン以外と、重傷

金剣の重傷を与える時間が3秒、その進化系のモータルリマインダーは5秒とお伝えしてきました。

では、ADCだけがこれらを積んで終わり、というわけではないです。重傷を与える必要があるチャンピオンがレーン戦の対面に来たら、自分がADチャンピオンを使っている場合金剣を買っていいんです。800円なんてワース。

また、この2つ以外にも重傷を与える方法があります。

「モレロ」を積む

自分がAPチャンピオンを使っている場合、LoLプレイヤーの通称「モレロ」のこの子、モレロノミコンを積みましょう。積むまでにゴールドはかかりますが、育てすぎてしまったアサシンチャンピオンがいる場合にもじわじわ効いてくるので、終盤におすすめです。こちらも3秒間効果があります。積むまで時間がかかるため、レーン戦の対面のカウンターとしては③のイグナイトをおすすめします。

「ソーンメイル」を積む
こちらは自身がタンクチャンピオン且つ、ARを優先して強化していくチャンピオンにオススメです。サイオン系のTOPチャンピオンやJGですね。集団戦でチームの最前線に出るタイプは買って損はないです。これを作る前のカメさん(ブランブルベスト)にも同じ重傷効果がありますが、アイテム効果を考えて派生強化させた方が賢明です。自身が攻撃を食らうと、1秒間重傷を負わせます。

イグナイトを持つ

1試合で必ず1人は持っているのではないでしょうか。殺意のあるサモナースペルでお馴染みの燃やすやつです。MIDレーナーの様子もうかがいながらではありますが、SUPはこちらを持つのもおすすめです。5秒間効果があり、チャンピオンのレベルによって確定ダメージが増えます。

チャンピオンの固有スキルを使う

先ほどエイトロックスを紹介した際に、重傷効果のあるスキルを持っているとありますが、ランク戦などで対面に重傷が必要な相手が来るのが分かった場合、カウンターとして選ぶのもオススメです。カタリナのウルトや、ヴァルスのEなど。ただ、ランク戦でこの場合は使えるチャンピオンの場合限定で、初心者の場合はたとえカウンターでなくてもいつも使い慣れているチャンピオンをお勧めします。


これであなたも初めてのADCデビューばっちりです。あとは「死なない」のと「集団戦の気配がしたら後ろからダメージを出す」のみです。一緒に頑張りましょう。

ちなみに、デマーシアあああでお馴染みのガレンさんのような、非戦闘中に体力が回復するパッシブやスキルには重傷する必要ないのでご注意を。

この記事の著者

Ray.Kubota

Ray.Kubota

Eスポーツは主に、LOLをメインにプレイしています。趣味は、コスプレです♪

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る