Seasonの終了とプレシーズン ~新たなランクシステム~

先日ついにSeason8が終了しましたね。と言っても、何を隠そう今回初めて“Seasonの終わり”を迎えた私。

ランクが決定したり、「プレシーズン」という聞き慣れない言葉が飛び交う今、改めて疑問を解決しておきたいと思います。

そもそもSeasonとは?

LoLは、毎年1年の中でとあるサイクルを繰り返して、アップデートやゲームの変更を加えながら常に多くのプレイヤーの心をつかんできました。

そのサイクルに組み込まれている、一番長い部分—つまり、私たちがランクを回し、上を目指してプレイをする期間が「Season」になります。この期間に頑張れば頑張るほど、終了時にもらえる褒賞が豪華になります。
今年はランクがゴールド以上だとオリアナの限定スキン(見た目が変わる)やクロマ(色も変わる)がもらえました。この限定スキンに関しては“勝利の栄光スキン”と呼ばれ、Season6からチャンピオンを変えて配布があるそうです。

つまり、Season8ということは、このサイクルの8回目であって、次はSeason9になります。LoLの歴史の長さを感じますね。

Season以外の期間は?

先ほど“とあるサイクル”という表現をしましたが、Seasonの次に「プレシーズン」と呼ばれる期間が来ます。こちらは言葉のままの意味です。プレセールやプレビューと同じで、“先行した”シーズンの期間のことを指します。

1つのシーズンが終わると、期間中にもたびたび起こる「パッチの変更」と呼ばれるアップデートの、比にならないくらい大きなアップデートが入るからです。どれくらいかざっくり言うとゲームのルール自体に変更が入ったり、ランク制度に変更が入ったりします。どれもシーズン中に突然変更が入ったら困るような内容です。

プレシーズン中は、この大型アップデートに私たちが慣れる期間と、運営側のRiotがデータを取って新しいシーズンに向けて調整する期間に充てられます。まさに今ですね。

シーズンが終了して翌日すぐ新しいシーズンへのパッチの変更になるわけではなく、今回は日本時間の11月21日(水)からスタートのようです。今は最後のSeason8のLoLが堪能できるプレシーズン(仮)期間ということです。

Seasonとプレシーズンの具体的なサイクルは?

毎年Seasonが11月に終了し、翌年1月に新たなSeasonになるのが恒例のようです。公式HPによると、昨年は、11月7日にSeason7が終了して、翌年1月16日からSeason8がスタートしました。

そして調べると面白いことに、パッチの変更も毎年24回+b(マイクロパッチ=通常のパッチより調整の少ないパッチ、7.24bのように表記=バランス調整の意味)なんですね。小数点以前の数字がシーズンの数字なのも初めて知りました。

恒例の流れに現在わかっている日付を当てはめると、

21日にパッチ8.23にアップデートされて本格的にプレシーズンがスタート

12月頭に予想されるパッチ8.24でランクシステムの変更

12月下旬にパッチ8.24bで微調整

2019年1月上旬にパッチ9.1で最終調整

1月23日にパッチ9.2にアップデート、Season9開始

の流れになりそうです。

新Seasonでは何が変更されるの?

はい。今回の一番重要ポイントです。基本はパッチ8.23で変更になることが大部分です。が、変更点が多すぎるので実際のゲームプレイ中に関することはパッチ8.23の記事で。

今回は新しいランクシステムについて新米LoLプレイヤーでもわかるようにまとめます。

Riotはこれまでのランクの問題点として、

①前シーズンと比較してただ低くなってしまうだけの振り分け決定戦システム。

②ランクが上がらなくてもMMRでは飛躍的に伸びることがあるブロンズやシルバー、ダイヤモンド。トップティアと最下位の間に大きなスキル差が存在するので、ティア自体の存在意義が曖昧になっている。

③新鮮味に欠けるシーズン終了時の褒賞。

④マッチメイキングではポジションごとのスキル差が勘案されない。複数のポジションでプレイしているハードコアプレイヤーは、各ポジション同じくらいのティアを保つ必要があって逆に対戦がしにくい。

をあげていて、Season9でこの4つを改善していくようです。ランク改善への変遷はこちらの一番下から。

まずは①の振り分け戦について。はじめたばかりだと右も左もわからないまま決定していると思いますが、実際の実力のランクより低くなったり、全シーズンのランクより低くなることが多いようです。ランクをリセットして以前よりも少し位置を下げることで、再び上位を目指すことが目的です。が、決定戦期間中の“今、このくらい”を確認するのがOPGGのMMRくらいで、不安の声が多かったようです。

今度から、最初の試合を終えると自分だけに見える暫定ランクが与えられます。これによって通常のランク戦同様、目に見えてモチベーションにつながりますね。ちなみに、この時の暫定ランクは、振り分け決定戦終了後に配属される可能性のある“最低ランク”を示すそうです。真のランクはこの暫定よりも高いと自分を奮い立たせるのです。昇格戦飛び級も夢じゃないです。

次に②の階級。なんと、「アイアン」の階級と「グランドマスター」の階級が追加され、どのティアもディビジョン(ティアの中の階級)の数が5つから4つになります。ディビジョンの昇格ではなく、ティアの昇格体験を強調していくみたいですね。

どの階級も、より均等に自分の実力が反映されるようになりますね。私の魔法の呪文、恐怖のブロンゴが滅びる、、、!

③についてはこちらの動画です。新たに「3スプリット」と呼ばれるシーズンを3つに分ける期間が誕生します。そして、各スプリットでシーズン終了時のような褒賞がもらえます。今のサモナーレベルやマスタリーと同じですね。やればやっただけ評価されます。

また、暫定ランクを決める試合を終えるとすぐにランクのロード画面ボーダーが解除され、ティアが上がるとこちらにもすぐ反映されるようになります。ロード画面以外にも、プロフィールやホバーカード、ロビーなどにもプレイヤーの現在のランクが表示されます。チャレンジャーの方は専用のリコールになるそうですね。一緒にプレイしている人に目に見える形で自分の頑張りが伝わるようになります。

④については、最新の動画での告知はありませんが、Riotの記事によると来シーズンからランク(ソロ/デュオ)にポジションごとのマッチメイキングが実装されるそうです。今までは、サブのポジションやどこでもオプションで試合をしても全体のLPが引かれていましたが、その煩わしさから解放されます。MMRもレーンごとになるそうです。代わりに、プレイヤーがメイン以外のポジションを真剣にプレイしない状況に対処するため、各のポジションのLPに影響する「スプラッシュ機能」が加わります。

新たな最新情報が解禁されるのが楽しみですね。こちらから確認できます。

プレシーズンは何をすればいいの?

冒頭でも触れましたが、プレシーズンは新しいパッチに慣れる期間になります。そのため21日以降は特にゲームをプレイしていた方が、新シーズンのスタートダッシュができます

ティアに関しては、シーズン期間中同様に変動します。が、この期間影響するものは次のシーズンの暫定MMRくらいです。元々低くなるように設定されるので、気持ちくらいの感覚でいいと偉い人が言っていました。

LoL初心者の方は、この期間に新しいチャンピオンに触れたり、ランクの感覚をつかむと良いと思います。

かりかり怒りっぽい人が少ないです。マッチングした瞬間私のOPGGのURL貼って、「SUP GG」とかいう人いないと思います。ノーマルよりも実力が近い人が多いので、この心にゆとりが多い期間にランクの苦手意識なくしましょう。

私は新しいチャンピオンの練習はじめました。。


根本的な操作性の難しさは変わらないですが、初心者を介護していく暖かさと、目に見える形でさらにライバル意識を強めそうな新シーズン。よりそれぞれのレベルのプレイヤーがやり易くなっているのではないでしょうか。

パッチ8.23の情報も、追ってまとめていきます。

 

この記事の著者

Ray.Kubota

Ray.Kubota

Eスポーツは主に、LOLをメインにプレイしています。趣味は、コスプレです♪

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る