ARAMはLOL初心者にもオススメ!ARAM面白いからみんなやろうぜ!


Notice: Undefined variable: clink in /home/wwifglkw/public_html/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/functions.php on line 328

はじめに

Eスポーツジャーナルの読者の皆さん初めましてプライドと申します!普段は、プラチナからダイアモンドくらいの玄人向けの記事を書いております。(かっこいい)

今回は、こちらに初投稿ということで出来る限り共感していただけるような内容にしてみました。今回の前編記事の内容は「ARAM面白いからみんなやろうぜ!」です。後日公開の後編では、ARAMの詳しい説明をしていきます!

この記事を読んだほうがいい人

→ とにかく何も考えずに戦いたい!
→ 色々なチャンピオン達で集団戦がしたい!
→ 近接チャンピオン達だけで殴り合いたい!
→ ランクの闇から逃れたい!
→ レーン戦とか難しいことなしで戦いたい!
→ ポロが好き!餌やりしたい!

初心者や戦闘狂、逃亡者の皆さんをARAMer達は、24時間体制でお待ちしております。

ARAMって何?

ARAMとは、All Random All Midの頭文字を取って出来たゲームモードの名前です。日本語訳すると「よし、いけ!突っ込め!頭を使うな!」or「みんなランダム(チャンピオン)でみんなミッド(に集合)」だと思います。どちらが正解か分かりますか?義務教育の範囲の英語なんですが、ARAMerは戦いすぎて脳が退化してるので間違える場合が多いみたいです。呼び方については、アラームかアラムのどっちかでいいと思います。(宗教上の問題にはここでは触れません)

次に、ARAMのルールを説明しますね。

ARAMのルール…?あるのか? 

次に、ARAMのルールを説明しますね。ARAMのルールはとっても簡単で「とにかく戦って真っすぐ突き進む」です。信じられないかもしれませんがほんとにこれだけなんです。(マジ)

1本しか道が用意されてないので、ジャングルやサイドレーンとか存在しません。目の前の敵と戦って、本陣まで押し切ったら勝ちです。一応、タワーはあるので集団戦して勝ったらついでに折っておきましょう。分かりやすくて、LOL初心者向きだぁ…。

次は、ランクやノーマルとの違いを見ていきましょう。

驚愕!ARAMと通常モード4つの違い

ARAMと通常モードの最大の違いは4つあります。

◆勇敢なものだけがARAMerになれる

まずは「帰れない

死なないと買い物できない

本陣に戻っても回復しない

通常モードでは、リコールボタンを押せばリコールしますがARAMでは無理です。一応、リコールのモーションだけは見せてくれますが絶対に帰ってくれません。ならばと歩いて本陣に向かっても無駄です。本陣は死なない限り何も与えてくれません

買い物も回復も全て、戦場(いくさば)に身を投じた者だけが味わえる贅沢です。敵前逃亡など許されないモードです。なので、買い物したくなったら敵と戦って死にます。体力が少なくて不安だったら、敵と戦って死にます。死を恐れずに戦えば大抵の問題は解決するのが、ARAMのいいとこですね。

◆試合時間が短い

そして、最後の違いは「試合時間が短い」ことです。ARAMはマップが1本道なので壊すタワーも少なく1度戦ったら全滅するか、させるかの戦いが多いです。20分も続けば接戦で、30分もやったら大激戦です。殴り合うことが全てで試合時間も短いってことですね。やはり、初心者に向いている…。

次は、ARAMの特徴を見ていきましょう。

LOL初心者がARAMをやるべき100の理由

ここでは、まだLOLに慣れていない初心者の方達こそARAMをやるべき100の理由を書いていきます。ARAMのいいところなんて星の数ほどあるので、100個に絞るってのはとても大変でした。

◆とにかく集団戦が起こる!

スキルに当たったら戦闘開始です。スキルを撃っても戦闘開始です。スキルを外しても戦闘開始です。誰も何もしなくても戦闘開始です。なので「興味はあるけど序盤の動き方が分からない」「好きなんだけどレーンで負けちゃう」「新チャンピオンやる!」「なんか箱から出た!」などの様々な心の制約を取り払って、やりたいチャンピオンでプレイできます。

◆アイテムやスキル振りがなんでもあり!

いつもはサポートだけど今日は火力全振り?
通って良し!
いつもはアサシンだけど気分でフルタンク?
通って良し!
え?いつもと違うアイテム買ってしまった?
それでよし!

十人十色で、まさに自分だけのオリジナルビルドを見つけ出すのが最高に楽しいです。
移動速度に全財産を注ぎ込み一発屋と化したヘカリム
買うアイテムを色で決めたカラフルシアン
ロケットグラブではなくロケットパンチになったフルAPブリッツクランク

君らしい素晴らしいビルドを楽しんでみてほしい。

◆ランク関係なく遊べる!

ARAMにはランクシステムがないので、チャレンジャー(1番強い)からアイアン4(こっちもある意味強い)まで入り混じって遊べます。「一緒に遊びたいけど実力差が…」なんて悩む必要がないのです。ARAMerは悩みません!遊びたい人がいたら、とりあえずARAMに誘っておけば間違いなしです!

◆1人になる瞬間がない!

道が1本しかないので、みんなで固まって動けます。何をしたらいいか分からなくて困ることや、対面にボコボコにされる心配もありません!集団戦の後に1人だけ生き残ることもありますが、それはもしかしたら度胸が足りなかったのかもしれません…。完全感覚ARAMerは、知能の代わりに度胸を詰めるので基本的に1人になりません。

◆怒られることがほとんどない!

これを特徴に挙げることは、私たち先住民の不甲斐なさで本当に申し訳ないです。ほんとにごめんなさい。でも、ARAMなら大丈夫!勝つ気さえあれば大抵のことは怒らずに許してくれると思います。怒られそうだったら怒られる前に集団戦しかけて、キレてる暇を許さないのもありです。

以上が、初心者がARAMをやるべき100の理由です。

5個しか書いてないように見えるかもしれません。完全に尺の都合や大人の都合です。なので、残りの95個の理由をぜひご自身でARAMをやって見つけてみてください。これいいですね。皆さんに見つける楽しみを、あえて残しておく為に書かないでおきました!初心者のために作られたモードみたいだぁ…。

次は、謝罪会見です。

ARAM最大の難点!チャンピオンがランダム選択

まずは、ここまで読んでいただいてありがとうございます!ここまできたら君も立派な初級ARAMerです。おめでとう!

さて、ひとつ謝っておかなければいけないことがあります。お気づきの方もいるかもしれませんが、この記事ではあえてARAMの「ある部分」について触れてきませんでした。

それが、ARAMは「使えるチャンピオンがランダムに決まる」ということです。これにどう説明するかは、非常に悩みました。かつて、友達をハウリングアビス(ARAMのマップ名)の谷底に引きずり込もうとしたところ「嫌だよ。だって使いたいチャンピオン使えないじゃん。」と言われ振られたことがあります。そういう気持ちは私には分かりませんが、分かることにしておきます。

確かに、使いたくもないチャンピオンを引いてしまうこともあります。使えないチャンピオンを引いたことも、面白くないと思ってたチャンピオンを引いたこともあります。

みんなが遠距離スキルを撃ちまくって遊んでる中、ガレンで1人棒立ちすることだってありました。

みんながゴリゴリの近接チャンピオン達で殴り合ってる中、ミスフォーチュンで逃げ惑うのに必死だったこともありました。

買った記憶すらないチャンピオンを引いて、必死にwikiを見ながらロード時間に勉強もしました。

それでも、楽しかったのがARAMです。

ARAMでまだ見ぬチャンピオンに会おう

「素敵なチャンピオンと出会いたい」「新しい出会いがほしい!」と思った時ひとつのきっかけとなるのが、サモナーズリフト上での出会い。しかし、サモナーズリフト上の出会いと聞くと、めんどくさいイメージがありますよね?ARAMは違います!ウェーブマネジメントもCS精度もアイテムビルドも関係ありません!ただ、戦うだけでいいんです。スキル説明文を読めれば、それだけでいいです。

まだ見ぬチャンピオン達と出会う機会を私にくれたのはARAMでした。150体以上のチャンピオンがいるのに、気に入ったチャンピオンだけでいいんですか?出会ってみたくないですか?あなたの将来のソウルチャンピオンに!

なら、ARAMしようぜ!!って話でした。

この記事の著者

プライド

プライド

最高レートはD2です。頑張って書いていきますので頑張って読んでください。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (0) in /home/wwifglkw/public_html/wp-includes/functions.php on line 3783