LOLあるある?レーナ―がジャングラーに厳しい理由と責められる理由

この記事は「ジャングルって辛いよな・・・」ということを吐き出すことで「ジャングル同士で傷の舐め合いをしようぜ」という記事です。言っちゃえば居酒屋で酒を飲みながら、レーナーの愚痴を言い合ってるような記事です。

レーナーが「何言ってんだこいつは!」と思っても僕は、今回は言わせてもらいます。ジャングラーの方たちに「わかるわ~」と思っていただけるように頑張って書くので、酒でも飲みながら読んでいただけると幸いです。

ジャングルは辛いよあるある「コミュニケーション編」

ソロQで、まずすることはメンタルを保つために「オールミュート」という人がいますよね・・・。チャットはまだいいけど、ピングをミュートしてどうやってコミュニケーション取るんでしょうか?ここでは、LOLにとってとても大切なコミュニケーション編としてジャングル辛いあるあるを紹介します。

◆ミュートしづらい

ジャングラーは、ピングやチャットをミュートしづらいロールです。なぜなら基本的に情報量がとても大事なロールなので、煽り以外のピングはとても重要なのです。

例えば「これ来て」とピングしたレーンにはガンクが決まりやすいでしょうし、逆にレーナーが「来て」とピングを出したとしても「それ俺のこと呼んでるけど無理じゃん」という状態なら「行かないよ」と、ピングを出さないとレーナーは死んでしまうでしょう。(たまに来てとピング出してくるくせに、その人自身はミュートしていることがあります。。)

他にも「ワード」や「miaコール」など、必要なピングは沢山あるのです。だから煽りピングをミュートしていない状態で食らうので、メンタルがガリガリ削られます。

◆ミュートしてくる

そのくせ相手はミュートしてきますよね。「それ行くよ」とピング鳴らしまくっても、合わせてくれずにガンク失敗。そしてジャングルは腐っていく・・・悲しすぎる。

ピングミュートしてもいいけど「じゃあジャングルの位置を完璧に見よ!」という話なんですよ。その癖に「相手ジャングルがいるよ~」と言って、死んだらジャングラーのせいですからね。

◆試合後は1vs4

ええそうです。もう恒例ですよね。レーナー4人とジャングル1人の戦い。どれだけレーナーが悪くて試合が上手くいかなくても、レーナーは4人。そしてジャングルは1人しかいません。

そしてレーナー達は「味方ジャングルが来ると勝てる」「相手ジャングルが来たら負ける」という理屈だけで、ジャングラーのせいにします。

レーナー達とコミュニケーションを取ることはとても難しいです。男と女がコミュニケーションを取るときに、全く別の生き物だと思わないといけないって話ありますよね。あれと同じです。彼らはサモナーズリフトという世界に一緒にいるだけで、別の生き物なのです。

ジャングルは辛いよあるある「プレイ編」

もちろんジャングルをプレイする方のフィジカルが、みんな最強に高いわけではないですが、何故かレーナーの方たちはジャングルにLPLクラスの判断とフィジカルを求めますよね。ジャングラーだって、俺以外DWGのメンバーだったらチャレンジャーなのになって思ってますよ。

あと頼むからレベル1動いてくれ。。。動かないせいでスタートと逆側のジャングル全部なくて、それで「jg gap」は流石に殺意の波動が出る。

◆ガンク失敗するとジャングルのせい

ガンクに失敗すると基本的にジャングラーのせいになりますよね。本当はガンクというのは、成功するかどうかは7割くらいレーナーの責任です。何故ならジャングラーは基本的にレーナーが釣ったタイミングで遅れずに入ること、そしてスキルを当てることが仕事です。しかしガンクが成功するかどうかは、その釣り方がほぼ全てと言っても過言ではありません。

というより釣り方が雑だったり、ましてや釣る必要すらなくガンクが決まったらそれは相手のレーナーの失態です。なのにも関わらず、ガンクに失敗するとレーナーは怒りだします。もちろんジャングルが問題で失敗することもありますけどね(飛び出すのが遅すぎたり早すぎたりとか)。

◆レーナーの寄り負けでもジャングルのせい

ジャングルが1番イライラすること。それは「レーナーの寄りが遅い!」これに尽きます。レーンの状況を見て、なおかつ「こっち入るよ~」とピングを鳴らして入ったら・・・なぜか相手の方が寄りが早い!というか味方寄る気がない!

なんで「ピング鳴らして10秒以上前から準備万端な味方」が寄れずに「突発的なファイトで寄ってくる相手」の方が早いんだ!どういうこと?

というのがジャングラーあるあるなのではないでしょうか。挙句レーナーは「いや寄らないってピング鳴らしたじゃん」どういうこと?

そのファイト寄っても負けるから寄らないというのは分かりますが「寄るの面倒だから」?どういうこと???という気持ちですが「寄るのが正解かどうかわからないけど、寄りたくないから寄らない」という謎の理屈をレーナーは並び立ててきます。

そして相手につかまって死んだら、味方に煽られるのがジャングルです。シヴァーナとかマスター・イー使って、しこしこファームしたくなる人の気持ちは痛いほどわかります。

◆スマイト負けてもジャングルのせい

もちろんスマイト勝負は、ジャングラーの仕事でもあります。でもあくまで勝負ですから、100%勝てるわけではありません。特に有利な状態のバロンやドラゴンは、味方が相手ジャングルをゾーニングしたり弾き飛ばしたりすることが求められます。だからこそスティールすると盛り上がるわけですが。。。

なのにもかかわらずスマイト勝負に負けると、ジャングルのせいになります。いや、そりゃジャングルだって「スマイトで100%取れるもんなら取りてーよ」と思っていますよ。100%取れるものを90%、ましてや50%にしてはいけません。

ジャングルは辛いよあるある「理解してくれない編」

ロジクールカップも優勝した某トップレーナーが、相手のジャングルが来た回数をチャットに書いてるのを見たことがあります。もしかしたらLOLって言うゲームは、ジャングルが何回レーンに顔を出したかで勝敗が決まるのかもしれませんね。もしそうなら僕は一生ファームしないで、ガンクと称して無限にレーンの経験値吸い続けるでしょう。

◆どこにでもテレポートしてくると思っている

「トップサイドでゲームを作っていて、相手のジャングルに入ってカウンタージャングルもしてトップのダイブもして・・・」としているのに、ミッドがソロキルされてボットがダイブされたら、ミッドとボットがジャングルに怒ってきます。

ちなみに僕はそれが嫌なので、ノクターンをよく使うのですが「ウルトあと1分だよ~」とピングしても死んでいくので、恐らく何を言っても無駄です。

◆未来予知ができると思っている

レーナーの無茶苦茶な言い分あるある「来てたら勝ってたじゃん」。ジャングルからしたら「知るかよ!」という感じですよね。確かにレーナーから仕掛けられて、なおかつデワードも完璧に行えているなら行く価値はあるでしょう。しかし相手から仕掛けて来たり、相手がガンクしてきて死んでから「来てたら勝ってたじゃん」は完全に預言者です。

どこでどういう風に「これこうなるから行けるな!」と思うのかわかりませんし、まぁ100歩譲って分かったとしましょう。なら「来いってピングしようよ」。

これはチームゲームでもあるあるなんですが「~だと思ってた。だからこうなると思ってた」とレーナーが言って「それコールした?チームに伝えた?俺はコールしたの聞こえなかったけど」と言うと大体してないんですよ。

ということは「来てたら勝ってた」は、99%言い訳ですよ。まぁもっと言えば「来て」とピングしても、その前にレーニング負けてるのを確認したら、そいつは信用できないのでジャングラーは絶対行かないですけどね。

◆ファームがどっかから降ってくると思っている

「俺のレーンいつでもガンク刺さるじゃん!」「もっとガンクしろよ!」という人いますよね。ジャングルにファームは必要です。というか、それならガンク決めた後ミニオンを下さい。それにすら怒るレーナーがいますよね。

ガンク決めてプッシュしたら怒って、なのにファームしてからガンクしようとしたらもっとガンクしろという。

そしてガンクして相手ジャングルがこっちのジャングル狩りつくしてても、レーナーは知らない振り・・・というか知らないんでしょうねどうなってるか。レベル1もAFKして相手のジャングルに好き放題取られても、レーナーは知らない振りですからね。

ジャングルだけが責められる理由

さてどうしてジャングルだけが責められるのでしょうか?

◆ジャングルを理解していない

そもそもジャングルを理解していない人が本当に多いです。僕はよく言いますが「チャレンジャーでもジャングルが3クリープでレベル3になる方法すら知らない人」がいます(少なくとも2人知っている。しかもその2人はチャレンジャーエンドを2回はしている)。

スカトルの経験値が多いことも知らない人や、ヘラルドの価値がどれくらい高いかも理解していない人が多いですし、逆に経験値もゴールドも美味しくないドラゴンを神のカードのように扱う人もいます。

そんな人の「ガンクしろよ」というのはまるで「俺にも時間と環境があって、応援してくれる人がいればチャレンジャーになれた」「俺にギアスがあれば王になれる。そして日本はもっといい国になれる」というような妄言は無視しましょう。

◆自分がやったときは上手く行っている?

彼らはノーマルやサブ垢、どこでもオプションで自分がプレイしたジャングルで上手く行ったことばかり覚えています。

そもそもの話、彼らはジャングルを理解していないのですから「何が上手くいって」「何が上手くいかなかったか」ということすら分からないはずなのです。だから彼らは「なんか知らんが俺がやったら勝った」ということばかり覚えています。負けた試合も同じか、それ以上にあるくせに。

「パチンコ教えてやろうか?俺この前10万買ったんだぜ!」という癖に、演出やどの台が面白いかしか教えてこない人から教わることはありませんよね?

パチンコで勝つのに大事なのは演出やどの台が面白いかではなく、もっと根本的なもののはずです。

◆自分が悪かったなと思うのは難しい

まぁこれは僕も反省たまに反省するのですが、自分が悪かったなと思うのはとても難しいです。知らず知らずに自分のメンタルは守るものですし、全てが自分が悪かったなと思える人はとても強い人でしょう。

一生ファームしとけばKDAが上がっていくのがジャングルです。だからこそジャングラーは、しっかり動画で学んだり上手い人に教えてもらって強く上達することを意識しましょう。

そしてレーナーの言うことは聞かなくて構いませんが、しっかりアグレッシブにプレイできたかを反省しましょう。

ジャングルのせいにするレーナーに反論しよう

本当にどうしても反論したいときってありますよね。しかし彼らに「この試合はどう」とか「君の考えは間違っている」というのは時間の無駄です。なのでこの3つをとりあえずぶつけましょう。最悪この記事を貼り付けて、逃げてくれると僕は嬉しいです。

「毎試合ジャングルのせいにしてない?」

単純に考えて、味方ジャングルのせいで負けるというのは10試合に1試合なのです。もちろん試合全体に影響力があるジャングルの責任は重いので、もう少し比率は上がりそうですが、そんな毎試合ジャングルのせいなわけないじゃないですか。

もしジャングルの優劣で試合が決まるなら、Tarzanの勝率は100%に限りなく近くなりますよ。まぁ実際に彼はすごい勝率を叩き出しますが・・・。でも彼に限らずジャングルでスマーフする人は、すごい勝率叩き出すことになりますよね。でも実際そうはなってませんよね?ということは、レーナーのせいで負ける試合がどれだけ多いかという話です。

「じゃあ君がジャングルやってみたら?」

先程言ったように、ジャングルの責任は重いものです。ただ文句言ってくる人には「じゃあなんであなたがジャングルやらないんですか?」と言ってやりましょう。

実際僕はレーナーをしている時に、ジャングルにイライラしたのでジャングルに転向しました。責任の重さも面白いですし、チームでやるときも面白いですしね。そんなにジャングルにイライラするなら、ジャングルに転向すればいいんですよ。

ちなみにジャングルを全く理解してないAD専の人が、ちょっと教えただけでチャレンジャー帯でも普通にジャングルで勝率出せるので、少なくともチャレンジャー以下なら「あぁジャングル理解してないな」と思って大丈夫です。

「そもそも君レーン勝ってた?」

まぁ確かに「レーン勝っている時に、相手ジャングルに来られて負ける」。特に「勝てるマッチアップで完璧にセットアップしてるのにジャングルが来ない」これは確かにイライラします。でも逆に言えば、お互いのジャングル介入する前から負けているレーナーに人権はありません。

だってそうでしょう?LOLは「勝つため」にやってるんです。そして「勝っている人に選択肢があるのがLOL」です。なら勝っている人を中心にゲームを進めるべきでしょう?どうして負けている人を助けないといけないんですか?

ノーマルで負けている女の子助けて、キャッキャ言われたい気持ちはわからなくもないですが、それをランクでする必要はないでしょう。文句があるなら最低でも「ダメージトレード」に勝つべきですし、ガンクに来て欲しいなら「ガンクのセットアップ」が行えてたら更にいいでしょう。

文句言ってくる人の大半は、コントロールワードの1つも買わないのに「俺が負けているのは、助けてくれないジャングルが悪い」と思ってます。そんないまだに「お母さん助けて!」というような、子供の言うことをまともに聞く必要はありません。

まとめ

・ジャングルって辛いよね・・・

・ジャングルだけが責められる理由があるよ

・チャレンジャーでもレーナーはそんなもんだよ

・反論したいなら毎試合ジャングルのせいにしてるけど君レーン勝ってた?そんなイライラするなら自分でジャングルすれば?

最後に

久しぶりに感情丸出しで書きました。「感情出すぎですよ!」と怒られたので、また当分はちゃんとした記事を書こうと思います。でも必死にレーナーのゴミとかカスとか言わないように頑張った

誰が何と言おうと、ソロQでジャングルの責任にされる比率は高すぎます。挙句その責任が重いジャングルを誰もやりません!僕個人的には「そんなにジャングルのせいにするなら、上手い人みんなジャングルすればいいのに・・・」と思っています。

責任の重いレーンは、上手ければそれだけ理屈的には勝てるはずですよね。「責任は軽いのに、そいつが弱かったら試合に負ける」ってどういうこと?って感じですし。だからジャングルの強い地域はずっと強いですよね。韓国や中国、そしてベトナムに台湾。

個人的にLJLのレベルが上がるには、日本人のキャリーが産まれるよりも日本人の上手いジャングルが現れることが1番だと思っています。でもスカウティングを見てると、やっぱり上手い人はADCに1人とトップに1人だったので、僕の夢はまだまだ先になるのかなぁ・・・。

この記事の著者

syouko

syouko

学生時代はスポーツでプロを目指し、その後スポーツのコーチへ。
CIV4マルチという闇のゲームを4年したあとLOLにハマり、アマチュアチームの代表兼コーチとして1年半運営。
LOLを競技として捉えている人達を応援しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (0) in /home/wwifglkw/public_html/wp-includes/functions.php on line 3783