【LOL初心者】100%上達する!確実に上手くなる練習方法まとめ

はじめに

僕はよく「ゲームで上手くなる方法を教えて/コーチングして!」と言われることがあり、今まで10人~20人程度の人数に対して教えてきました。

しかしその中でも、上手くなる人と上手くならない人がいます。ある人は半年ほどで2ティアほど上がっていましたし、逆に全くレートが上がらない、なにも変わらない人もいました。

その差はなにかというと練習をするかどうかという部分でした。

LOLが上手くなるためには練習をしよう!

よく教えていると、「ゲームなのに練習するの?」と聞かれることがあります。ゲームなのに練習をするのではありません。ゲームだから練習するのです。

サッカーや野球なんかで、練習をせず試合だけをするのはあまり効率的ではありませんよね。それと同じことです。

楽しみたいだけなら練習はしなくてもいいんです。ですが、上手くなりたいのなら練習は必要です。

練習は裏切らない。上達への1番の近道は、練習です。伸び悩んでいる人、上手くなりたい人、初心者の人は絶対にやってください

LOL基本練習方法<右クリック編>

LOLの根幹の技術となる基礎中の基礎。右クリックの練習です。基礎中の基礎なので見落とされやすいですが、意識して上達することができます。

◆右クリックの回数を増やそう!

右クリックは初心者の方だと大体、1~2秒に2~3回程度のクリック数です。しかし中級者~上級者になると、1秒間に6回ほどクリックしています。

もしあなたの右クリック回数が少なければ試合中、そして練習中も意識して改善すべきです。右クリックの回数は基本的には多ければ多い程繊細な動きができますし、敵のスキルも避けやすくなります。

◆右クリックの精度を高めよう!

右クリックの回数と同時に大切なものとして、右クリックの精度があります。例えば右クリックの回数が多くても、同じところをカチカチやっているのでは意味がありません。

まず最初は、クリックとクリックの間の距離を離すことを意識しましょう。そうすると自ずと動けるようになっていきます

LOL基本練習方法<AA(オートアタック)編>

AAの上手さによって、キルがとれるかどうかというシーンは多々あります。引きうち・追いうちのうまさというのはレートにも直結してきます。

右クリック編の内容も、意識しながらやっていきましょう。また、使うチャンプがメレーかレンジかによって、AAの使用感というのは全く違ってきますので、そこは注意が必要です。

◆プラクティスツールでオートアタックの練習をしよう!

ルーンはリーサルテンポ。アイテムはAS靴 グインソー ナッシャートゥース4本です。

ASを極限まで高めていきましょう。また、ミニオンの出撃は停止しておいてください。

まずはこのようにダミーを設置します。

そしてAA→次のダミーに向かって移動→AA→移動…というのを繰り返していきます。

AS2.5の状態で攻撃しながら移動というのは、最初のほうは難しいかもしれませんが慣れると簡単になってきます。それまで頑張りましょう。

◆AS2.5に慣れてきた後の練習

慣れてきたらAキーを押してAA射程を表示させながら攻撃してみましょう。Aキーを使うと、
・最大射程でAAがしやすい
・敵を正しくクリックしなくても、近くにいるものをAAしてくれる

という利点があるため、プロでは使っている人がほとんどです。

ただし普通のAAが、敵を右クリック→移動の繰り返しになるのに対し、Aキーを使った攻撃は、Aキーを押す→敵を左クリック→移動と、操作が1つ増える為少し忙しいです。慣れるまで頑張ってみましょう。

LOL基本練習方法<操作編>

「移動」「右クリック」「スキル回し」の3つを練習しようと思うと、1番効率のいいのはJGを回ることです。

そして今回は、適切なスキル回しとAA、移動ができればフルヘルスでジャングルを回ることができる2チャンプ、リーシンとニダリーで練習していこうと思います。

注意点として、前述で右クリックの回数を増やすことを意識するよう書いていますが、ジャングルを回る際はAAの関係上右クリックをしすぎるとかえって回りにくくなってしまいます。

そのため、ジャングルを回る時だけは自分のペースでやりましょう。

◆初心者向け:リーシンで森を回ろう

リーシンは、すごくクリープを狩りやすいチャンプです。Wによるシールドとサスティンがあるため、スマイトやポーションを使わずに回ることができます。
また、知っておくべき事があり
・スキルを使った後の2回分のAAは、ASが早くなり、気が回復する効果がつく

・QはHPの低い敵に対してダメージが上がるので、できるだけHPを減らしてから使う
という2点は覚えておきましょう。
(1度上手い人のジャングリングを見ておくと、回る時のイメージができてジャングリングしやすくなります)

ルートは、赤バフ→岩→鳥→狼→青バフ→カエルの順番で回るのがオススメです。

Wがジャングルを回る際の要のスキルなので、CDが上がるたびに使うことを意識すると回りやすくなると思います。

リーシンを使ってフルヘルスでジャングルを回れるようになったら、それだけでスキル回しやAAが上手くなっているはずです。

◆中級者向け:ニダリーで森を回ろう

ニダリーは恐らく、ジャングルを回るのが1番難しいチャンプです。もし回れたとしても、HPが低かったり、時間がかかったりします。

上手い人は超高速+フルヘルスでクリープを狩るので、真似をするのだけでも一苦労です。自力だけでフルヘルスで回れるようになろうと思うと、本当に多くの時間がかかります。

ニダリーに関しては本当に回るのが難しいので上手い人の動画を見て、それをそのまま真似るのが一番やりやすいと思います。

おすすめはWCSで優勝したFPXのジャングラー、Tianのニダリーです。僕はTianと同じ回数のAA、同じスキル回しでジャングルを回れるようになるまで、3時間程かかりました。

真似をするだけですが、それだけでも得られるものはものすごく多いです。おそらくジャングルを回れるようになるだけで、レーン戦や別チャンプの操作はかなり上手くなります。

LOL基本練習方法<CS編>

CSは、ゴールドを手に入れる一番基本的な技術です。おそらくLOLの練習として普及しているのがこれですね。上手い人は結構な割合でCS練習をやっています。

ひたすら地味。でも効果がすごい!

LOLは、実はCSが取れるようになるだけでレートが上がるんです。僕の知る限り、CS練習を真面目にやって、実戦でも取れるCSが増えた人は例外なくレートが上がっています。

本当に地味な作業ですが、とても大切なものなのでやりましょう。1日1回、10分でも構いません。

CS練習の種類

実はCS練習には、いくつかやり方があります。それぞれ紹介していくので、自分に合うやり方でやってみてください。

◆スタンダード

初期アイテムを購入し、自分のレーンに行き、スタートです。10分 100csが目標です。

◆スキル使用禁止

初期アイテムを購入し、自分のレーンに行き、スタートです。スキルを使わずにAAだけでCSを取りましょう。10分 100csが目標です。

◆レベル1固定+スキル使用禁止

初期アイテムを購入し、自分のレーンに行きます。プラクティスツールの経験値獲得停止を設定し、スタートです。上記2つよりも難易度がグッと高くなります。10分 100csが目標です。

◆レベル1固定+アイテム無し+スキル使用禁止

さらに難しくなります。自分のレーンに行き、経験値獲得停止を設定し、スタートです。10分 100csが目標です。

◆最難関!カーサスの使用+レベル1固定+アイテム無し+スキル使用禁止

おそらく1番難しいCS練習方法です。自分のレーンに行き、経験値獲得停止を設定し、スタートです。10分 100csが目標です。

僕はこれで100cs取れません。取れる人いたらすごいと思います。素直に尊敬します。

LOL上達の秘訣!上手い人の動きをトレースしよう

これ実はかなり大切な技術です。ただあまり知られていないので、やり方について解説していきます。

◆配信をフルスクリーンで開いて動きを真似する

例えばフェイカーの配信を開いたら、それをフルスクリーンにして
・マウスの動き
・キーボード操作

を真似します。

実際にキーボードを叩いたり、マウスでクリックしていると色々と反応してしまうので、気持ち押している程度でも構いませんし、線を抜いてやるのもいいでしょう。

さらに没頭したいなら、喋っている言葉や姿勢を真似するのもいいと思います。そうすると、様々なことに気が付いてきます。

僕の場合やって1番びっくりしたのは「フェイカーってゲーム中以外もずっとLOLの練習してるんだ・・・」ということでした。

ここで言っている意味が分からない方は、是非フェイカーの配信をトレースしてみてください。様々な発見があるはずです。

◆できるようになるまで練習する

例えば自分の使っているキャラで、上手い人がすごいアウトプレイをしていたとしましょう。自分もこんなプレイをするためにはどうするのか。

まず大前提として「その動きができること」が必要です。その時その時、最適な行動をとることももちろん必要ですが、それはその前の前提をクリアしないといけません。

そしてその動きをできるようになるために、プラクティスツールを使います。敵のいた位置、レベル、ビルド等を同じ状況にし、動画を流しながら1つ1つ、どの瞬間にどのボタンを押してどこをクリックしているのか、丁寧に真似していきます。

よくわからなければ0.25倍速にしてみたり、止めながら見たりすればいいですし、どういう動きをしているかわかったら、1倍速で動画を流しながらやってみましょう。(ディスプレイが2枚以上ある場合限定)

そうすれば少なくともあなたは、ごく限定的な状況に限りますが、アウトプレイをするための前提を1つ満たしたことになります

また、これはやっていれば分かりますが、集団戦のアウトプレイなのに、レーン戦で役に立ったりします。

色々な技術が詰め込まれているmontageは、じっくりと見たり、トレースをするのに最適な材料なのです。

◆実戦でのトレース

そういった事をしばらくやっていると、実戦でもある程度真似できる部分が出てきます。右クリックの感覚だったり、マップを見る速度だったり、スキル回しだったり。

どれが真似できているかどうかは、人それぞれでしょう。しかし上手くなっているという実感は確かにあるはずです

少なくとも、トレースしている間はあなたはフェイカーと同じ動きをしているのですから。

LOL基本練習方法<番外編 良質なMontageの探し方>

Youtubeでチャンプ名+montageで動画を探しても、あまり上手くないように感じたり、いままで見たような動画を貼り付けたようなものが沢山あります。

そこでどうすれば良質なMontageを見つける事ができるのか、その方法を紹介します。

◆韓国語で探す

これに限ります。韓国語のMontageは「롤 매드무비」といいます。これはコピペで使うといいです。これにプラスして、opggの言語を韓国語にする→探しているチャンプ名をコピペとすると、かなり良質なMontageが出てきます。

世界最高峰であるKRチャレンジャー帯の動画ばかりがヒットするので、知識の宝庫です。

まとめ

・右クリックの回数を増やそう!
・オートアタックの練習をしよう!
・ジャングルを回って操作練習をしよう!
・CS練習をしよう!

最後に

練習は裏切りません。やればやった分だけ、絶対に上手くなります。地味で大変な作業なので、苦闘や奮闘があると思います。ですが、その後に実感する上達を味わったときの達成感というのは想像以上のものです。

頑張ってください。応援しています!

この記事の著者

tol2

tol2

日本サーバーランキング7位、トリンダメアランキング世界2位まで行った経験があり、現在は同ライターであるsyouko氏の元でアマチュアチームの選手として活動しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る