【TFT攻略】初心者向け!勝つために必要な2つの考え方と戦略的要素とは?

「TFTって何?なにすんの?」「何回かやったけど結局よくわかんない」「やってみたいけど今更誰かに聞けない」と言う人は結構いるのではないだろうか?

今回は、そういった人へTFTってそもそも何?という記事になっている。ぶっちゃけ割と面白くないだろうし、正直この記事を読んでTFTを完全に理解できるとは思っていない。

なので、できれば軽い気持ちで読んで、実践してみてほしい。そしてまたわからないところは、読んでという感じでしてもらえると幸いだ。

ちなみによほどルールが変わらない限り、これを書いている2019年12月から、どれだけ経ってもこの記事が読んで意味のある記事にしていこうと思う。

TFTとはそもそもどういうゲームなのか?

TFTがどういうゲームなのか?ということがわからない人が結構いるのではないだろうか。なぜならこのゲームに飛びついた大体の人は、もともとDOTAオートチェスで大体のルールを理解していたからだ。

しかし、僕がこの記事を書いた理由でもあるのだが、そろそろSET2になったことや、サモナーズリフトがプレシーズンなこともあって「やったことがない人」「SET1少しやったけど、よくわからなかった人」といった初心者が増えているように感じる。

なので「TFTが、そもそもどういうゲームなのか?」ということを中心に説明していこうと思う。

◆8人で争うバトルロワイアル!

TFTに味方はいない。全員敵だ!そしてその中でヘルスを削り合い、最後まで残っていたものが勝利となる。ただきちんと順位がつけられる。

基本的には1位ほど大きくLPがもらえ、2.3.4位とどんどんもらえるLPは下がり、そして5位からはLPが下がり、8位になると大きくLPが下げられる仕様になっている。

つまり1位をいっぱいとっても8位に沢山なる人はレートが上がらないし、逆に2~4位にしかなれなくても、安定してその順位を取り続けれる人は、どんどんレートが上がっていく。

性格や考え方のような、個性が大きくプレイスタイルとして出るゲームでもあるのだ。

◆ターンごとに自動で戦うチャンピオンたち

これもTFTの大きな要素で、自分のチャンピオンたちは自動で戦うのだ。なのでサモナーズリフトのような、フィジカルがほとんどいらない。閃きと戦略性が大きく勝敗に左右されるゲームとも言える。

◆毎ターン来るチャンピオンを選択して構成を組む

自動で戦うチャンピオンたちは、毎ターンランダムで来る5体のチャンピオンを自分で選択する。麻雀を知っている人は、麻雀に近い感覚かもしれない。まさに期待値を追うゲームでもあるのだ。

ただ一方で、どういった構成がどう強いのかを考える辺りは、カードゲーム等に近い要素かもしれない。

シンプルなTFT操作の中できる操作とは?

TFTにできる操作は本当に単純だ。なんならマウスだけでもできるし、ほとんど不利にならない(実際僕はEボタンしか使わない)。

スマホゲームでもTFTの開発が進んでいるが、そのシンプルさからPC版と変わらない面白さが期待されている。

またサモナーズリフトではキーボード操作の速さと、マウス操作の正確さが求められるが、そんなものはほとんど求められない(頭の回転のほうがよほど重要である)。本当にシンプルなのでやってみたほうが早い。

◆チャンピオンの購入と売却

購入は赤枠1の部分をクリックするだけでいい。ちなみにクリックしながら上に持ち上げても買うことができる。売却は青枠2のチャンピオンをクリックしながら下に捨てるようにするか、Eを押すとできる。

◆チャンピオンの配置

出したいチャンピオンは、2の倉庫から出したいチャンピオンをクリックして、黄色い枠3の置きたい場所に置くだけだ。ちなみに下の2の部分のチャンピオンを置いておく倉庫も、わかりやすいように並び替えることができる。

◆経験値の購入

紫色の枠4をクリックする、もしくはFを押すと4ゴールド払って、経験値を4獲得することができる。上記にある必要な経験値(この図なら現在22経験値で、32経験値まで行くとレベル7になる)を手に入れると、レベルが上がる。ちなみに1ターンで、自動的に2経験値が手に入る。

◆リロール

ピンク色の枠5をクリックするかDを押すと、2ゴールドを払って下の買えるチャンピオンたちがリロール、つまり引き直すことができる。とても楽しい。

◆アイテムの装着と合成

アイテムをクリックして、チャンピオンに持っていくことで装着することができる。ちなみに合成素材と、合成後の完成品があって、一度完成させてしまうともう戻せない。

チャンピオンに2つ素材を持たせない限り合成しない。クリックしながらほかの合成素材と重ねると、何になるかがわかるようになっているので、何になるかわからないときはそれで確認しよう。

TFTの戦略的要素

もちろんこれはゲームなので、より戦略的になるようにいろいろな要素が入っている。その中でも、すごく基本的なものをいくつか挙げたいと思う。

◆チャンピオンごとに特性がある

TFTにはサモナーズリフトでおなじみのチャンピオン達が登場するが、そのチャンピオン達には大きく分けると「スキル」「コスト」「シナジー」がついている。

スキルはチャンピオンごとにいろいろなスキルを持っていて、正直これはサモナーズリフトと同じで使ってみないとわからないだろう。

「コスト」に関して、基本的には安いチャンピオンほど安くて弱いが、高いチャンピオンほど出にくく強い(というかそういう風に調整されている、この先されるはずだ。頼むぞRIOT)。

◆シナジーを発動させる

「シナジー」は特性のようなもので、TFTの根幹といっても過言ではない。例えばアサシンなら、1番遠い相手のバックラインに入ることができる能力を持っている。しかも同じシナジーを持っているチャンピオンを一定数揃えれば、さらに効果が発生するのだ。

先ほど言ったアサシンならゼドやカジックス、キアナのようなアサシンを3体集めると、クリティカル率が上がったり、ダメージが上がり、更に6体集めるとさらに効果が大きくなるのだ。

これが他にも色々種類があり、基本的にはこのシナジーを上手に発生させる構成を見つけるのが、TFTFの醍醐味ともいえる。

◆チャンピオンの進化

チャンピオンは3体集めると、☆1から☆2になる。さらに☆2を3体集めると、☆3になるのだ。星を上げていけばスキルのダメージも上がるし、ヘルスも上がっていくので前衛はより硬く、後衛もアサシン等に倒されにくくなる。

☆1から☆2になるだけで勝敗が大きく変わるということは、よくあることなのだ。

◆レベルアップ

TFTにはチャンピオンのほかに、自分自身のレベルを上げることも必要になる。レベルを上げると色々なことが変わるが、まずレベルに応じて出せるチャンピオンの数が変わってくる。

レベル1なら1体だが、最大のレベル9になると9体ものチャンピオンを場に出すことができる。「戦争は数だよ兄貴」と言う風に、もちろん数の暴力は勝利に直結するし、組み合わせれるシナジーの数も多くなる。

さらにレベルごと、下に排出されるチャンピオンのコストも変わってくる。レベル5では5コストは出てこないが、レベル9では高確率で5コストが出てくることになる。

低いレベルでどんどんリロールをするよりも、レベルを上げてからリロールした方が出やすいという場面もあるわけだ。

◆アイテムの効果

ここで全て書いてるとキリがないので書かないが、アイテムはキャリーのダメージを上げたり、前衛を固くするのはもちろんだが、相手の構成のカウンターとなるものもある。

例えばクリティカルが強いアサシンに対して、クリティカルダメージをカットするファントムダンサーや、多くのAPダメージを出してくるメイジに対してAPダメージをカットするドラゴンクロウなどがある。こういったものを上手く使っていこう。

◆利子

さて、TFTの2つ目の根幹となる要素になる利子だ。10ゴールド以上持っていればプラス1ゴールド、20なら2ゴールド、30なら3ゴールド、40なら4ゴールド、50なら5ゴールドという風にプラスされて次ターンにもらうことができる。

ちなみに最高は50ゴールドで、例え100ゴールド持っていてもプラス5ゴールドまでしかもらえない。この利子があるからこそ、あれもこれも買っているとお金が手に入らないし、かといって何も買わないと、何も揃わないから負け続ける。

そういうところで戦略性が出てくるわけだ。利子ほしい・・・と思ってどんどん負けていたら気づいたら8位でフィニッシュすることは、みんなが1度は通ることだろう。

TFTで勝つための簡単な2つの考え方

さて、超初心者にあーだこーだ言っても多分わからないと思うので、すごくシンプルにTFTで意識することを教えよう。

◆前衛と後衛のバランスを考える

ダメージ最強!といって、キャリーを揃えてもTFTで勝つことができない。これはサモナーズリフトでも同じだが、前衛が耐えてくれる間に、後衛はダメージを出すことができるのだ。

ただ一方で、固いタンクだけを揃えてもダメージ不足で負けてしまう。前衛のタンクと、後衛のキャリーのバランスを上手く考えながらシナジーを揃えていこう。

◆ゴールドをうまく使う

基本的にTFTでのゴールドは、どこかで一気に使うべきだと思っておこう。それまでは50ゴールドまで貯めて利子をもらい、50ゴールドを超えた分は経験値に回していこう。

もちろん上手くなれば必要な分を必要なだけ使うことができると思うが、初心者でありがちなのは「お金を残して負ける」か「序盤にお金を使いすぎて負ける」の2つである。

なので「レベルいくつでリロールに全て使おう!」と決めたらそれまでは貯め続けて、そのあとレベルが上がったら一気に使おう。

もしそれに慣れてきたら「ギリギリ負ける」か「ギリギリ勝つ」くらいのお金を、使い続けるのを意識すれば上手くなるはずだ。

まとめ

さて、最初に言った通り「なんのこっちゃ」と言う感じの人が多いのではないだろうか?なのでとにかく

  • ☆2を作る
  • シナジーを頑張って組み合わせてみる
  • 利子を貯める
  • 50ゴールド超えたら経験値に回す
  • 目標のレベルになったら一気にリロールをして構成を作る

これだけは頑張ってみてほしい。もしこれができるようになれば、もう1度この記事を読んだとき、もう少し何かわかることがあるはずだ。

最後に

一応僕はダイア4になったわけだが、正直チャレンジャー付近の高レートの人のやっていることを見ていると、自分とは別げーをやっているなと感じている。

ただ一方で、よくある記事に強い構成だとかリロールタイミングだとかあるが、それを読む以前の段階の人がめちゃくちゃ多いのだ。なので今回は超初心者の方をターゲットにした記事にした。

今後も中級者くらいまでをターゲットにした記事を細々と書こうと思う。正直「~構成が強い!」とかは書く気がない。というかおそらくチャレンジャーにならないとわからない(おそらくなれない)。

なのでおそらく残りあと5記事くらいになると思うが、また次回の記事で会おう。

この記事の著者

syouko

syouko

学生時代はスポーツでプロを目指し、その後スポーツのコーチへ。
CIV4マルチという闇のゲームを4年したあとLOLにハマり、アマチュアチームの代表兼コーチとして1年半運営。
LOLを競技として捉えている人達を応援しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る