【LOL】企業対企業の熱い戦い!エイプリルナイツvsエスティーエー in esports Japan

先日esports Japanにて行われたLOLの企業対抗戦にお伺いする機会をいただいたので、いそいそと会場へ行ってみました。

元々esports Japanの存在は、編集長から聞いていたんです。なにやら、綺麗なEスポーツ施設があるとかなんとか。そう!会場はその噂のesports Japan!また会場の詳細は後程。

今回は、私も企業戦士として特に興味があった、企業対企業の戦い!ということで、初めての企業対抗イベントを見に行きました。白熱した戦いが容易に想像できる、お互い自社の名前を背負ってのイベントなんて胸熱!

今回の記事では、試合の内容というよりも、企業対抗戦を間近で見た感想を主にお伝えできればと思います。

イベント概要と当日の様子

まずは、今回の企業対抗戦の参加企業をご紹介します。

◆参加企業

ゲーマーのゲーマーによるゲーマーのための会社(なんと素晴らしい!)の株式会社エイプリルナイツ 対 ITで、世の中をもっとワクワクさせたい!株式会社エスティーエーによる企業対抗戦でした。

どちらの企業もかなりゲームや、Eスポーツに関連の深い企業だということが分かります。エイプリルナイツの代表選手曰く、エイプリルナイツは9割以上の社員がゲーマらしく、平日の仕事終わりに集まってゲームをし、企業対抗戦に積極的に参加しているそう。

対するエスティーエーは、4月よりEスポーツ部が発足、部員は20名ほどで大会参加を積極的にしていて、LOLの大会へは初参加とのこと!なんと初陣です♪

ここで、本日の実況解説、ゲスト、2企業のチームメンバーをご紹介していきます!

◆実況&解説


実況:Vashyron @Vashyron24
解説:Rainbrain @fujimako1231
本当にお2人の実況と解説が笑いあり、絶叫ありで、とてもわかりやすかったです!

◆ゲスト


左から、るんちゃんあいす(sunsister所属ストリーマー)
MadEmperor(東京工科大eSportsサークルA2Z代表)
Lem0n(BILINGUAL所属選手)
Aisha93(社会人LOLプレイヤー)
ゲストもとても豪華・・・。どこから集めたのだろうと疑問でしたが、なにやらみなさんご友人の様でした。羨ましい♪

◆選手達

<エイプリルナイツ>

JG :seseragi シルバー2

TOP:yasu112233 プラチナ1

MID:ささくれソムリエ シルバー3

SUP:VelBerg シルバー4

ADC:AK Phantomday0rd ダイヤモンド4

<エスティーエー>

JG :noitaminA プラチナ1

TOP:サッカリン ブロンズ3

MID:SuketyobiN アイアン1(以前シルバー帯)

SUP:タモリ シルバー1(以前ダイヤ帯)

ADC:っっ3っ ゴールド3

そして、いよいよ試合!っとその前に、企業対抗戦ならではの名刺交換から始まります(笑)企業対企業らしくて良きですね!しっかりとこれから戦う相手へのご挨拶から始まる、スポーツマンシップに則っています。

今回の企業対抗戦は、合計で4試合行われました。

1試合目:エイプリルナイツVSエスティーエー

2試合目:エイプリルナイツVSエスティーエー

3試合目:エイプリルナイツとエスティーエーのメンバー入れ替え戦

4試合目:エイプリルナイツとエスティーエー連合チームVSゲストチーム

この4試合を総括してお伝えすると、「本当に面白いからyoutube見て!!!!!」としか言いようがないですね。1~2試合目の印象は、しっかりと練習をしたことが想像できる連係プレーの数々や、丁寧なオブジェクトの取り方、個人技の高さ、間違いなく素人のレベルを超えてきました。

3試合目のメンバー入れ替え戦も、趣旨がおもしろいですよね!さっきまで戦っていたチームへ入る人、受け入れる人がいるわけですから(笑)最後のインタビューで選手たちは「面白かったです」とおっしゃっていたのが印象的でした!

4試合目は、配信や記事で見たことがあるゲストの面々と戦うという夢の試合!ゲストチームの豪華さはさることながら、さっきまで戦っていた相手とチームを組み戦うというなんだか、感慨深い試合。

試合の印象としては、とっても自由でのびのび(笑)みんな楽しそう♪きゃっきゃしていて、きっとその場にいる人たちは「あ~。自分たちも早く帰ってLOLしてえ~」だったはず。というか、そんな声が隣から聞こえてきました♪

さてさて詳しい試合の内容ですが。。。詳しくはYouTube配信を見ていただくのが一番です!しっかりと、実況と解説の方がわかりやすく説明をしてくださったので、本当に初心者でも見ていて理解度が高かった試合内容でした。

観戦勢の方も必見です!

試合を見ての感想

今回、わたしは初めてのオフラインイベントでした。しかも、初めてが企業対抗戦。いや、本当にエイプリルナイツとエスティーエーの2チームの企業対抗戦が、初めてのイベント参加でよかったです。

しっかりとした会場で、素晴らしい選手達、ぬかりのない運営。もう言うことないですよね?この様な熱いイベントが、今後も広く開催されることを願っています!

企業対抗戦ということで、他にお仕事をもっている方々。効率よく、みなさんでLOLを練習したことでしょう。もしかしたら、就業時間中にLOLができるナイスな職場環境なのか。。。?こちら後日調査が必要ですね!(そんなナイスな環境なら転職希望)

そして、当日会場には意外にも多くの人が来場していたのも印象的でした。来場した関係者方のお話を聞く限り、大手の企業からのEスポーツへの関心度の高さ、自分たちのチームを持ちたい企業など本当にEスポーツ周りは今、注目度が高いことが感じられました。

2018年はEスポーツ元年とも言われますが、国はもちろん大手の企業も注目しているEスポーツ。名前だけが独り歩きしている印象を持っている方も多いと思います。しかし、やはりEスポーツ業界は熱いです!

それは、今回オフラインイベントに参加してまさしく肌で熱気を感じました。Eスポーツに関心のある偉い人や、大人たちは絶対に今回の様なイベントに参加することで、より素晴らしいEスポーツ熱に触れることができるのと同時に、新しい可能性を見出してくれるのではないかと思います。

今回の様な素晴らしいオフラインイベントを開催してくださったことに、感謝をします!ありがとうございました!これからも宜しくお願いいたします!

会場詳細

社名:ゲームプロダクション株式会社

esports会場:〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-17 オガタビル4F

記事内の写真にも、沢山写っている通りのとても素敵なesports会場でした!特に、ガラス張りの会場とブルーの照明がわたしには印象的に見え、会場の雰囲気をぐっとあげているように思えました。

以下引用

ゲームプロダクション株式会社では、esportsを普及させることを目的として活動しています。
esportsの大会が開ける会場を秋葉原に持っており、大会の実施やプレイ動画の配信、やesports選手の育成などが可能です。
また、一般社団法人日本eスポーツ連合 Japan esports Union (JeSU) にも加盟しており、活動の幅を広げていきます。

これからも沢山の白熱した試合がここ、esports Japanにて繰り広げられることでしょう。これからももっともっと、オフラインイベントが開催されるようなのでEスポーツジャーナルとしてもまた、取材に来たいと思います!

今回の、LEAGUE OF LEGENDS企業対抗戦、エイプリルナイツVSエスティーエーin esports Japanに携わりました皆さん、本当にありがとうございました!

この記事の著者

Ray.Kubota

Ray.Kubota

Eスポーツは主に、LOLをメインにプレイしています。趣味は、コスプレです♪

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る