【LOL攻略】初心者にオススメのチャンピオン紹介<MID編>

出典:wiki
今回は初心者にお勧めのMID向けのチャンピオンを紹介していきます。(ヤスオダメ!絶対!)初心者でも使える簡単なチャンピオンから、少し難しいチャンピオンまで、色々紹介します。しかし明らかに難しいチャンピオンや(イレリアを使うのは、「イレリアってもしかして難しい?」と気づいたらにしよう)、練習する価値の少ないチャンピオン(MID YIはFakerだけのもの!)は省くので、この中から興味のあるチャンピオンが見つかれば幸いです。

MIDチャンピオンに求められるもの


出典:leagueoflegends

プッシュ力

MIDはサモナーズリフトの真ん中に陣取っています。プッシュを先にすることによって、相手よりも先にJGやサイドレーンに寄る、寄るふりをすることによって、有利を取ることができます。またプッシュ力=ミニオン処理能力でもあるので、MIDタワーという重要なオブジェクトを守る自衛能力にもなります

ガンクのセットアップ

これはどのレーンでもそうですが、ガンクのセットアップ能力があれば圧力が生まれます。ガンクとはJGがレーンを襲うことで、ガンクのセットアップとはガンクを味方からしてもらう時に、ガンクが決まりやすくすることですね。要するにCCをかけることだと思えば大丈夫です(厳密には他にも色々あります!)。

集団戦での活躍

MIDレーナーは、ソロレーナーです。ミニオンを貰え、経験値を独り占めしています。さらにMIDという真ん中のレーンのために集団戦への参加頻度も高いです。そのため集団戦で活躍するための、スキルセットが好ましいです。

ローム力

ローム力とはつまり横に動く力です。機動力も必要ですが、実はタイマン能力も重要です。なぜなら横に動いた後、MIDへ戻る際後ろから追いかけてきた相手MIDレーナーと、鉢合うことが多いですからね。このローム力はプッシュ力とも密接な関係があります。ローム力が高くても、プッシュ力が無くてはロームできないですが、ローム力が低くても、プッシュ力が高ければ相手よりも先に動けるし、相手をロームさせないということもできますからね。

ただロームは絶対必須ではない、というよりもロームは勝てばできるし、勝たないとできないです。負け犬ロームという、レーンを捨ててロームする方法も無くは無いですが・・・警戒をしっかりされてしまえば意味がないので、僕はあえてそこはお勧めしません。以上の要素を踏まえた上でMIDにオススメのチャンピオンを、何体か紹介したいと思います。まずはこちら

器用貧乏とは呼ばせない!エロかわアーリ


出典:wiki
特徴 かわいい エロい は冗談として、まずアーリはアサシンでもあると同時にメイジ運用することもできるのが特徴です。

プッシュ

アーリはアサシンでは珍しく、安全にQでプッシュすることができます。とにかくQをミニオンに投げとけばいい、と言っても過言ではありません。ミニオンを貫通することから、相手にハラスしながらも可能です。

ガンクのセットアップ

アーリはEでチャームをかけることができます。またRでブリンク、しかも3回までできることによって、相手に逃げる選択肢をかなり狭められます。相手がベタ足チャンピオンなら確実に、ガンクへ合わせることができるでしょう。

集団戦の活躍

アーリのQがAOE(範囲スキル)ダメージであり、EのチャームでCC要素もあります。またRの機動力で相手のバックライン(後衛)に圧力をかけることもできるので集団戦での活躍も見込めます。アーリはこれらの全てができる上に、かなり高い機動力を持っているのでロームも得意です。一方で全てが中途半端とも言えます。なのでナーフをされることも少ないですし、色々な流行の変化があっても、中の中を保つチャンピオンとも言えます。

一発逆転の可能性を持つ機械人形<オリアナ>


出典:wiki
LJL実況のeyesさんの「しょっくうえええええぶ」でお馴染み(わからない?古参の人に聞いてみてね)オリアナ。失敗をラムネった(現DFMのラムネ選手がRPG所属で新人時代だった頃、対DFM戦でショックウエーブをことごとく避けられたことに由来する)と言われていたり、SKTが1万ゴールドをひっくり返した試合でもピックされていました

プッシュ

オリアナはQWE全てAOEスキルです。なんならRもそうです。QWを使っていけばプッシュ力は問題ないですし、パッシブのAA強化も侮れません。

ガンクのセットアップ

QRからのショックウエーブ(Rの名前)で比較的簡単に、ガンクに合わせることができます。逆にJGに入ってもらってERでも可能です。

集団戦での活躍

オリアナよりも集団戦が強い、チャンピオンは多分なかなかいません。QWのCDの短さからDPS(持続ダメージ)も出ますし、QWがAOEスキルということもあって、全体的なダメージでももちろん出ます。そしてRは決まってしまえば、不利をひっくり返すとんでもないパワーがあります。オリアナは定期的に強くなります。なぜならレベルさえ上がれば、オリアナに足りないものはほぼ無いからです。Eでシールドも付きますし、1vs1もそれなりに強いですからね。ただひ弱な部分があるので、雑に使ってはいけません。大事にファームしてしっかりダメージを出しましょう

相手のウルトを奪え!<サイラス>


出典:leagueoflegends
サイラスは操作自体そこまで難しくありませんが、判断力が難しいチャンピオンなので、正直初心者には難しいと思います。ただ割と初心者が練習するには、いいんじゃないかなと個人的には思っています。相手のウルトの効果覚えるしね!ちゃんとwiki見ましょうね!!!

プッシュ

サイラスはパッシブのスキルを使った後の、AAとQがあります。安全にプッシュすることはできませんが、決して一方的にプッシュされるチャンプではありません。

ガンクのセットアップ

サイラスはこれが非常に強いです。なぜならEスキルで一度ブリンクして近づいてから、更に捕まえることができますからね。この圧力でほとんどのメイジは、苦しい思いをします。しっかりガンクを呼びましょう。

集団戦での活躍

集団戦でのサイラスは少し難しいです。適当に飛び込むと、間違いなくすぐに落ちてしまいますからね。ただ、入るタイミングさえ間違えなければ相手のウルトを奪っての集団戦は、間違いなく強いです。機動力もありますからね。サイラスはナーフ予定ですし、新しいチャンピオンなので比較的難しいです。ただプロが使っている動画も数多く出回っていますし、相手のウルトを取る独特なスキルは使っていて飽きません。フルAPでのガンクプランクやエズ、アシェのウルトはとてつもないダメージが出ます。状況に応じて相手から奪い取りましょう

魔王を育てた教科書チャンピオン<シンドラ>


出典:wiki
あの魔王Faker選手が初心者の頃、使い込んでいたというのがこのシンドラです。(なんで画像がSKTシンドラじゃないかって?これも周りのプロが好きな人に聞いてみましょう)とにかくお手本のような、スキルセットのメイジになっています。

プッシュ

プッシュ力はとにかくあります。QWE全てプッシュに使えますし、なによりもAAを打ちながらこのスキルは使えます。

ガンクのセットアップ

QEの射程距離はとても長く、Wでのスローも馬鹿にできません。また、その後に続くウルトのバーストも高いので、JGは少し手伝うだけでキルまで持っていけます。キルライン(キルを取ることができる状況)の高さが魅力です。

集団戦での活躍

シンドラは集団戦でも活躍できます。QWEは相手にAOEでダメージを与えられますし、EはAOEで相手をスタン、ノックバックさせます。またウルトの単体へのバーストダメージで、相手の重要なチャンピオンを即座に落とすこともできます。そのためQEWRでのキャッチも強力です。本当に何でもできるチャンピオンなので、非常にオススメします。

シンプルな強さ<マルザハール>


出典:wiki
マルザハールは、MIDチャンピオンとしてまさに必要なものをすべて兼ね備えています。いや「兼ね備え過ぎている」と言っていいでしょう。しかもそれがとても簡単に行えます。マルザハールへの対応が、できるとできないのとでMIDレーナーの大きな壁になると個人的に考えています。逆に言えば、マルザハールを使いこなせば一定のレベルまでは戦えるということですね。

プッシュ

とにかくマルザハールはプッシュが強いです。Eのスキルレベルが3になるレベル5。そこでまだプッシュできなくてもEのスキルレベルが4、MAXになるレベル7、9までいけば必ずどんな相手でも、プッシュすることが可能と言ってもいいでしょう。相手にハラス?そんなものは余裕ができたら考えましょう。EWQ全部ミニオンで構いません。

ガンクのセットアップ

これもとても簡単です。なぜならウルトが対象指定な上に、拘束時間が馬鹿みたいに長いからです(本当に馬鹿みたいに長いです。モルガナのQの3年の次に長く感じるので、おそらく2年位ですかね)

集団戦での活躍

一見マルザハールは、集団戦活躍できていないように感じます。実際上手いマルザハールはともかく、僕を含め普通のマルザハール使いならほかのチャンピオンの方が、ダメージも出ているし強く感じるでしょう。

しかし相手からみたマルザハールは違います。飛び込めばQのサイレンス、スキルショットを打てば虫がわらわら出ていて当たらない。飛び込めばRで止められる。一番大事なのはこのRの為に、1300ゴールド支払ってシルバーサッシュを買う必要があるという事です。

1300ゴールド×5、6500ゴールドの回り道を相手にさせますからね。これはマルザハールを無効化させるには、大きな出費と言えます。だから詰んで無いやつには、分からせるために絶対にウルトを打ち続けましょう。「タンクに打っていいの?」と思うかもしれませんが、死にかけて逃げていくタンクに打てば、割といい仕事になります。もちろん、相手のキャリーにフラッシュINするのもGOODです。

まとめ


出典:leagueoflegends
どうでしょう。個人的にはMIDレーンは競争率が高く、人気のレーンです。ただ一方で、だからこそ逃げている人も多い印象も受けます。MIDには上手い人も多いので、ノーマルやランクでのスマーフ(上級者がサブ垢で自分よりも下のレートですること)等で、MIDがレーンをぶっ壊してサイドに来て全てを終わらせる・・・みたいなゲームを体験してしまうと、どうしても「MIDはサイドに出なきゃ!」みたいなことを考える人が多いですが、それはあくまでレーンを勝ってこそできることですし、逆に言えば負けなければ相手にそんなことはされないのです。

なので今回紹介したのはレーンが比較的強く、「ファームがとりやすくプッシュがしやすい」味方のJGがガンクに来てくれるような「勝ちやすく負けにくい」チャンピオンを紹介しました。ロームはレーンに勝ってから考えましょう。この記事を読んでくれた人の中から、「書いてあることはよくわからなかったが、オススメされたから使い込んでたいらプロになっていた」というJP Fakerの後継者が出れば嬉しいなと思います。

それではまた次の記事で会いましょう。

この記事の著者

syouko

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る