【パッチ9.5】ニーコはADとAPどちらが強い? ルーン・アイテムビルド・スキル・プレイのコツなど解説

ニーコ

2019年3月6日実装のパッチ9.5で強化を受けてから、海外のプロもこぞって練習を始めているニーコ。ミッドパッチアップデートが入ってもなお強いニーコですが、物理ダメージ(AD)主体のニーコばかり取り上げられてる中、実は本来の使い方である魔法ダメージ(AP)でも十分強い。そんなニーコの使い方を、ルーンやビルドなど具体例を挙げて紹介します。


ストーリー要約

ニーコ
Riot Games公式より引用

ニーコは古代ヴァスタヤ部族の生き残りウーヴィ・キャット。東の彼方に浮かぶ人知れぬ孤島の生まれだが大変動に襲われ故郷を無くしてしまう。

命からがら逃げ延び生活を続ける中、ニーコが持つ夢はどんどん膨らんでいく。『ヴァスタヤもヨードルも人間も、そしてそれ以外のあらゆる生き物をも受け入れられる大きな仲間たち』夢を共有できる仲間たちを見つけそんな仲間を守りたい。そんなニーコの心の内を知った人は皆ニーコを愛さずにはいられない。ニーコとはそういう存在なのだ。


ニーコのスキル

固有スキル:駆け巡る色彩固有スキル:駆け巡る色彩自動効果:味方チャンピオンのアイコンが表示される。

発動効果:任意のアイコンクリックすることで、対象の味方チャンピオンの姿に擬態して2.5秒のクールダウンに入る。擬態中の自身の体力は敵チームからは擬態時の対象の現在体力に見え、擬態中は基本移動速度と基本攻撃速度と基本体力自動回復と基本射程が対象と同値に変化する(近接攻撃擬態時は近接攻撃化)。擬態中に敵チャンピオンと戦闘状態になるか、敵ペットか敵タワー、およびエピックモンスターからダメージを受けるか、弾ける花弁(Q)からまれ!(E)を使用すると擬態が解けてクールダウンに入る。Lv1/4/7/10/13/16でクールダウンが減少する。

クールダウン:25/22/19/16/13/10s

Q:弾ける花弁指定地点に爆発する種を投げ範囲内の敵ユニットに魔法ダメージを与える。爆発で敵ユニットをキルする毎か、敵チャンピオンか大型モンスターに当てる毎に最大2回まで、再度爆発して範囲内の敵ユニットに魔法ダメージを与える。

魔法ダメージ:70/115/160/205/250 (+0.5魔力)
再爆発魔法ダメージ(1ヒット毎):35/55/75/95/115 (+0.2魔力)
最大魔法ダメージ:140/225/310/395/480 (+0.9魔力)
マナコスト:50/60/70/80/90マナ
クールダウン:7秒
射程:800

W:シェイプスプリッター
自動効果:通常攻撃毎に1スタック増加し(最大2スタック)、最大スタック時の通常攻撃時に全スタック消費して通常攻撃に追加魔法ダメージを付与して一瞬で発動するようになり、移動速度が増加(1秒)する。

追加魔法ダメージ:50/80/110/140/170 (+0.6魔力)
増加移動速度:20/25/30/35/40%

発動効果:指定方向に自動的に移動する分身(3秒)を作り出し、インビジブル(0.5秒)状態になると同時に自身と分身の移動速度が増加(3秒)する。

増加移動速度:20/25/30/35/40%
コスト:無し
クールダウン:20/19/18/17/16s
射程:900

E:からまれ!指定方向に貫通する輪を投げ、当たった敵ユニットに魔法ダメージとスネアを与える。最初に敵ユニットに当たった場合はサイズと速度が増加して、その後に当たった敵ユニットへのスネアの効果時間が増加する。

魔法ダメージ:80/115/150/185/220 (+0.4魔力)
スネア効果時間:0.7/0.9/1.1/1.3/1.5秒
最大スネア効果時間:1.8/2.1/2.4/2.7/3秒
コスト:60/65/70/75/80マナ
クールダウン:12/11.5/11/10.5/10秒
射程:1000

R:ポップブロッサム行動可能な1.25秒の詠唱後にその場で宙に舞い上がり、周囲の敵チャンピオン数比例の耐久値のダメージを軽減するシールドを獲得する。0.6秒後に着地して周囲の敵ユニットに魔法ダメージとスタン(1.25秒)を与える。駆け巡る色彩(P)効果中の場合は最初の詠唱は敵チームには見えなくなり、着地時に解除される。

シールド耐久値:50/80/110 (+0.5魔力) + (敵チャンピオン数 × 40/60/80)
魔法ダメージ:250/425/650 (+1.3魔力)
コスト:100マナ
クールダウン:90秒
射程:600


ニーコがプレイできるロール

色が付いた星(★)の数が多いほど難易度が高いことを示します。

トップ

物理ダメージ難易度:★★☆☆☆
魔法ダメージ難易度:★★☆☆☆

トップの物理ダメージニーコは近接攻撃主体のチャンピオン相手に出すのがとても有効です。射程の差を活かして積極的に相手にEからWのパッシブを発動させてどんどん体力の有利を取りましょう。

魔法ダメージニーコの場合はQ:弾ける花弁でミニオンをすぐに倒してミッドや相手のジャングルに固有スキルで味方のジャングラーに擬態して相手を困惑させましょう。

ジャングル

物理ダメージ難易度:★★★☆☆
魔法ダメージ難易度:★★★★★

ジャングルニーコは固有スキルの擬態能力がレーンよりも有効に機能しにくい部分があります。

さらに魔法ダメージを主体とするとジャングルを狩る速度は少し遅く、序盤強力な敵ジャングラーから狙われやすいので非常に難しいチャンピオンだと思います。

しかし味方の行動妨害効果(CC)に合わせてRから飛び込むガンクや味方サポートに擬態して一緒にミッドレーンに上下から飛び込むこともできるので、持ち味が無くなっているわけではありません。

ミッド

物理ダメージ難易度:★★☆☆☆
魔法ダメージ難易度:★★★☆☆

ミッドレーンではレーンが短いので敵に狙われてもすぐにWのインビジブルと分身を利用してガンクを避けることが可能です。

さらにはレーンを押した後トップ、ボットどちらにも動けるので固有スキルの擬態能力でジャングラーに擬態してトップにジャングラーが、ボットにニーコが仕掛けるといったトリックプレイも可能です(リスクもあるので乱用は避けましょう)

ボッド

物理ダメージ難易度:★☆☆☆☆
魔法ダメージ難易度:★★★☆☆

ボットの物理ダメージニーコは行動妨害効果を持ったサポートと組み合わせるのが非常に強く、Eを敵チャンピオン2体に当てることができれば2体目はスキルレベル1で1.8秒、最大で3秒のスネア時間になり簡単にキルを取ることができます。

魔法ダメージニーコの場合はダメージの出るサポートと組み合わせるのがオススメです。序盤レーンを押し込まれる展開が続きますがLv6になってRを覚えてからは行動妨害とダメージで一瞬にして敵チャンピオンを倒すことが可能です。


ルーン

物理ダメージニーコ

Eのスネア時間中に沢山通常攻撃をするので一番相性の良いキーストーンはプレスアタック。征服者はスタックが貯まった頃にスネアでは無くなっていますし、ニーコは遠距離攻撃チャンピオンなのでスタックの持続時間も短いため相性は良くないです。

プレスアタックが発動してからもダメージを出すことが可能なので最後の慈悲の相性は抜群。あとちょっとという体力を削りやすくなります。

レーンは血の味わい+強欲な賞金首狩り+オーバーヒールの回復量で非常に安定します。

魔法ダメージニーコ

ニーコ

Eで動けなくなった所に追加のダメージを与えられる秘儀の彗星を選択。エアリー召喚を選択する場合、スキルのクールダウンが長いニーコは相手に通常攻撃を沢山行わないといけないため少し相性は悪いです。

マナフローバンドでしっかりとスキルを打てるマナを確保。クールダウンが15秒でニーコの重要スキルのEがランク1では12秒のためかなり相性が良いです。

オーバーヒールが取れないものの、スキルダメージを主体とするため物理ダメージよりも強欲な賞金首狩りの回復量が増加。ただし青バフがない状態でスキルを連発するとすぐにマナが無くなってしまうので注意!


スキル上げ

物理ダメージニーコ

W→E→W→Qの順番でスキルを覚えLv9でWをMAX、Lv13でEをMAXという順番に上げていきます。Qは一つ上げておくと咄嗟にミニオンのラストヒット(CS)を取りやすくなります。少し慣れてきた人はQを一切取らずWとEをLv12まで交互上げしていくのもオススメです。そうするとLv9でWがMAXになり12でEがMAXになります。

魔力を一切上げない物理ダメージニーコのQは殆どダメージとしては期待できないものなので、あまり重要ではありません。Wのマナコストが0であることや移動速度が増加することを活かしながら常にダメージを出せるようにするのが物理ダメージニーコの強みです。

魔法ダメージニーコ

Q→E→W→の順番でスキルを覚え、Lv9でQをMAX、Lv13でEをMAXにする順番で上げていきます。魔法ダメージニーコの主力技はEからのRとQによる一瞬のバーストダメージです。

Qでミニオンをすぐに倒すことができないと相手に押し込まれてしまうため、まずはQを上げて敵チャンピオンに当てるかラストヒットを取りながら使用して1度の爆発で終わらせないようにしましょう。


サモナースペル

フラッシュフラッシュ絶対に持っていないとダメなサモナースペルです。EやRをフラッシュを使って強引に当てることができます。

また、移動スキルの無いニーコが敵のスキルを避けるためにも持っていないといけないサモナースペルです。

イグナイトイグナイトトップ以外が持つ選択肢のうちの1つです。特に魔法ダメージニーコはバーストダメージの補助にもなり非常に相性の良いサモナースペルになっています。

ヒールミッド、ボットのニーコが持つサモナースペルの選択肢のうちの1つです。普段他のボットチャンピオンが持っているように自分の身を守るために使用しましょう。

テレポートテレポートトップ、ミッドが持つ選択肢の1つです。特にミッドの場合は相手があまりレーンの強くないチャンピオンの場合にテレポートを使ってアイテムを先に完成させて有利を握りたい時にオススメです。

クレンズミッドレーンやボットレーンでどうしても持たないといけない相手に持つサモナースペルです。

代表例はミッドではリサンドラリサンドラ、ボットレーンではヴァルスヴァルスが敵にいる時は持っていいと思います。

ボットレーンでクレンズを持つとヒールよりも体力の維持が難しいので、ニーコの扱いに慣れてきてから持つようにした方がいいです。


アイテムビルド

物理ダメージニーコ

ルインドキング・ブレードルインドキング・ブレード物理ダメージニーコの最初に積むアイテムです。アクティブのスロウを活かして継続的なダメージを出せる他、ルインドキング・ブレード自体のパッシブにある割合ダメージがニーコのWの追加魔法ダメージを相まって非常に強力です。


グインソー・レイジブレードグインソー・レイジブレード

2つ目に物理ダメージニーコが積むアイテムです。Wのような回数に応じて効果が発動するアイテムとグインソー・レイジブレードのパッシブによるオンヒットエフェクトが2回発動する効果の相性は抜群で2回の通常攻撃でWの追加魔法ダメージが入るようになります。


ルナーン・ハリケーンルナーン・ハリケーン

相手に射程の長いチャンピオンが少ない場合に3つ目に積むアイテムです。Wのパッシブはルナーン・ハリケーンの追加で出てくるボルトには乗りませんが、移動速度の増加も相まって常に複数の敵にダメージを出せるように攻撃が可能です。


ラピッドファイアキャノンラピッドファイアキャノン

相手に射程の長いチャンピオンが多い時に3つ目に積むアイテムです。折角通常攻撃が強い物理ダメージニーコも通常攻撃ができなければお話になりません。

少しでも射程の長い状態でダメージが出せるようにしておき、相手の隙をついてRから中に飛び込んでダメージを出しましょう。


モータルリマインダーモータルリマインダー

相手が1コア以上物理ダメージに対するアイテムを積むチャンピオンが2体以上いたら4つ目に持つアイテムです。

物理防御貫通を持たないと、終盤物理ダメージニーコはダメージを出しにくくなります。特に相手のタンクを倒せないと奥に飛び込むことも難しくなってしまうのでそうならない前に積んでダメージを出せるようにしましょう。


ガーディアンエンジェルガーディアンエンジェル

相手がダメージを出すことに長けたチャンピオンが3体以上いる場合には3つ目に。そうでない場合は4つ目または5つ目に持つアイテムです。

自分が1度は倒されても復活できるというだけでも十分強力です。特に後半はちょっとしたことで大ダメージを貰いかねないので、ガーディアンエンジェルを持っておくだけでも集団戦でダメージを出しやすくなります。


マーキュリアル・シミターマーキュリアル・シミター

相手がシルバーサッシュを持たないと解除できないスキルを持っている時には3つ目に、そうでない場合は4つ目に積むアイテムです。

特に前提アイテムでもあるシルバーサッシュは相手にマルザハールやワーウィック、スカーナーのようなチャンピオンがいる場合はルインドキング・ブレードの後に作っておきましょう。

このアイテムにもライフスティール効果がついているので、体力を常に高く保ちやすくなります。


インフィニティ・エッジインフィニティ・エッジ

最後に積む自由枠のアイテムその1です。ルナーン・ハリケーンやラピッドファイアキャノンを持っている場合、インフィニティ・エッジまで持てばクリティカル率が50%になります。

ダメージの底上げ目的ではありますが、ここまで持たなくても十分物理ダメージニーコはダメージが出ているので押し込みを狙うアイテムですね。


フローズンマレットフローズンマレット

自由枠その2です。こちらは通常攻撃にスロウが乗るようになり、さらには体力も大きく増えるので後半倒されにくくなります。

トップニーコであれば積むことを考えていいと思います。1vs1が強くなるアイテムでもあるので、バロンバフを獲得した後は特に強くなります。


バーサーカーブーツバーサーカー・ブーツ

物理ダメージニーコならば基本はこのブーツの選択で問題ありません。靴を購入するのは序盤300ゴールド余る際に。バーサーカー・ブーツまで完成させるのは勝っている場合はルインドキング・ブレードを完成させた後に。負けている場合はグインソー・レイジブレードを完成させた後にしましょう。

魔法ダメージニーコ

ヘクステック・プロトベルト01ヘクステック・プロトベルト01魔法ダメージニーコの必須アイテムです。このアイテムを完成させてからはQ:弾ける花弁とプロトベルトのアクティブですぐにミニオンを倒すことが可能なり、Rをプロトベルトのアクティブで強引に身体を寄せて当てることも可能です。

他のアイテムにはできない行動を可能にしてくれるので、代替がありません。


モレロノミコンモレロノミコン

魔法ダメージニーコが積む2つ目のアイテムです。パッシブの重傷効果付与は範囲ダメージ持ちと相性が良く、特ににらみ合いになった際に相手にスキルを当てて重傷効果を付与して回復を阻害して体力の有利を取りやすくしましょう。


ラバドン・デスキャップラバドン・デスキャップ

相手が魔法防御アイテムを多く積んでない場合に3つ目に、そうでない場合は4つ目に持つアイテムです。

単純にダメージを底上げしてくれます。値段が高く、前提アイテムも1250ゴールドのムダニデカイロッドを2本持たなければいけないのでキルを多く持った時や、1250ゴールドを貯めるために敵に当たられずミニオンを倒せるような状況を作り出しましょう。


ヴォイドスタッフヴォイドスタッフ

相手が魔法防御アイテムを1つでも積んできたら3つ目に積むアイテムです。

魔法ダメージニーコは継続的なダメージよりもスキル1つ1つのダメージが高いチャンピオンです。そのため、ダメージそのものが通らなくなってしまう状況は避けた方がいいです。

特に相手にタンクチャンピオンが多い時は早めにこのアイテムを積むことを意識しておかないと集団戦でダメージが出せなくなってしまいます。


ゾーニャの砂時計ゾーニャの砂時計

相手に捕まえるスキルが多い時に2つ目に、そうでない場合は4つ目または5つ目に積むアイテムです。

クールダウン短縮を持っているのでQ:弾ける花弁を使いやすくなります。また、Rで相手に飛び込んで狙われた際にアクティブ効果を使うことで注意を引きつけ味方がその隙にダメージを出せるような状況を作り出すことも可能です。


バンシーヴェールバンシーヴェール

相手に捕まえるスキルで特に方向指定のスキルがある時に4つ目または5つ目に持つアイテムです。

自由枠でもあります。終盤相手とにらみ合いになった際に敵のスレッシュやブリッツのQに捕まらないために持つアイテムです。

魔法防御も持っているので相手の魔法ダメージチャンピオンの攻撃を多少なりとも落として耐えることも可能です。


ソーサラーシューズソーサラーシューズ

魔法ダメージニーコが持つブーツは基本このブーツで問題ありません。

モレロノミコンと合わせて魔法防御貫通を上げて中盤Eから一気にダメージを叩き出すことができるようになります。

相手に魔法ダメージで行動妨害効果が重たいチャンピオン(モルガナやリサンドラ)がいた場合はマーキュリーシューズマーキュリーブーツにしましょう。


立ち回りのコツ

Eの当て方

ニーコ

Eは2体目以上の敵に当てた際にスネア時間が増加します。そのため、レーンにミニオンが来た際にミニオンに当てながら敵チャンピオンに当てるイメージでEを使いましょう。そうすることで長いスネア時間で動けなくなっている敵を沢山通常攻撃することが可能です。これがレーンのニーコの強みです。

Eの射程は1000とかなり長いので、相手がミニオンの中に飛び込んできた時は積極的に狙いましょう。

Wの使い方

Wは使った瞬間に分身を召喚し自身はインビジブル状態に入ります。

わかりやすい類似効果で言うとルブランの固有スキルが発動した瞬間のような状態です。

それにより、相手の通常攻撃をキャンセルするように使用することが可能です。

特にボットレーンでニーコを使う場合、相手が自分を狙ってきたなと思った瞬間にWを使用して相手の攻撃を1度無効化し、逆に自分がダメージを与えることで体力の有利を取っていきましょう。

ニーコ

また、Wは固有スキルの擬態中に使用すると擬態しているチャンピオンを分身として召喚します。見えない場所からWを使って敵にスキルを使わせてから集団戦を始めるのがオススメです。

Rの使い方

ポップブロッサムは使用した時に周囲の敵チャンピオンの数に応じてシールドを獲得します。集団戦が始まった瞬間に使うのではなく、狙われた際に詠唱した方がシールドを獲得しやすいです。

また、近くにブッシュや相手の視界が無い場所を利用するのも強力です。一度そこに隠れた瞬間にRを詠唱すると相手にはその範囲が見えていないので飛び込んできた敵を逆に捕まえて一掃することが可能です。


まとめ

以上でニーコの説明は終了です。物理、魔法両方強みがハッキリとしているチャンピオンですね。

物理ダメージニーコの強み

  • Eの長時間スネアからの通常攻撃で一方的に有利なダメージトレードを行える
  • Wで通常攻撃を無効化することによって自分の強い通常攻撃を一方的に与えられる

魔法ダメージニーコの強み

  • 1つ1つダメージの高いスキルを使ってにらみ合いが強力
  • Rを使用しての瞬間的なバーストダメージ

9.5になって非常に旬なチャンピオンと言っても過言ではないニーコですが、比較的新しいチャンピオンということもあり使い方をわかってなかった人も多かったと思います。この記事を読んで友達に差をつけましょう!

気になるパッチ9.5のニーコの変更を含めた内容はこちらを御覧ください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る