【LoL攻略】おすすめアイテムは何故おすすめ? 初心者が知っておくべき上達のためのビルドの考え方

LoL ビルド

突然ですが、皆さんはLoLにおけるアイテムビルドの選択をどのようにおこなっていますか?よく初心者の方から「オススメのビルドを教えて」と聞かれることがあります。

そんなビルドはありません。

そういいつつもオススメアイテムというものがあるように、チャンピオンに合った定石ビルドなどは存在します。しかし、様々な状況ごとで最適なビルドは異なります。大変かもしれませんが、状況に応じたビルド選択が出来るようにならなければ上達が遠くなってしまうのがこのリーグオブレジェンドというゲームなのです。

本記事では、どういったことを基準にビルドを考えれば良いのかを解説します。

自分に合わせる

まずは自分(プレイヤー自身)や自分が使っているチャンピオンをもとに考えます。

自分の実力に見合うアイテム

LoLのアイテムにはアクティブアイテムと呼ばれる、対応するキーを押すことで効果が発動するアイテムがあります。ステータスが上昇するだけのアイテムとは違い、どのタイミングで発動すれば強いのかを知る必要があったり実際に操作するキーが増えるなど、プレイヤースキルが求められます。

ポーション

アクティブアイテムなどは使えないのに積んでも仕方がありません。記事執筆時点で日本サーバーにてダイヤ1の僕もファイトが起こった時にポーションを飲み忘れるのでポーションはまったく買いません。それくらい自分の実力や戦い方に合ったアイテムを選択することは重要です。

自分の使っているチャンピオンに合うアイテム

次に、自分が使用しているチャンピオンに合ったアイテムを考えます。あくまで定石的なアイテム選択なだけであって、購入する順番を相手によって変えたり、そもそも買わない選択肢も有りえます。

リデンプション

例えばソラカやジャンナのようなシールドや回復がメインのサポートの場合は、リデンプションやアーデントセンサーなどの回復効果やシールド量が増加するアイテムが定石になりますが、相手のバーストダメージが高くADCを守りきれない場合は騎士の誓いを優先させる場合があります。

相手に合わせる

次に相手(プレイヤー自身)や相手が使っているチャンピオンをもとに考えます。

相手の使っているチャンピオンに対して強いアイテム

こちらも定石的な考え方です。一番わかり易いのはカーサスのアルティメットスキル「鎮魂歌」に対してゾーニャの砂時計を積むことです。タイミングも分かりやすく、鎮魂歌によるダメージが0になるという最強のカウンターアイテムですね。

カーサス 砂時計

他にもワンコンボのバーストダメージが強く鍵となるスキルのクールダウンが長いアサシンに対しては、一度復活することが出来るガーディアンエンジェルが強いなど、特定のスキル・チャンピオンに対して強いアイテムというのは覚えておいたほうが良いでしょう。

相手の積んでいるアイテムに対抗するアイテム

相手が物理防御を高めている場合にはラストウィスパーのような物理防御貫通、魔法防御にはヴォイドスタッフの魔法防御貫通、体力の高いアイテムが多いチャンピオンに対してはルインドキングブレードやライアンドリーの仮面で体力割合ダメージを狙うなど、相手の積んでいるアイテムを見て次に積むアイテムを決めることはとても重要です。

アイテムビルド

上位プレイヤーであればあるほど、TABキー(初期設定)で全員のビルドを確認する回数が多い傾向にあります。皆さんもまずはアイテムを購入するタイミングごとに確認する癖をつけてみましょう。

味方に合わせる

最後に味方に合わせたビルドの考え方です。

味方のチャンピオンと相性の良いアイテム

簡単なところで言うとソラカやジャンナなどのサポートの場合、ADCが通常攻撃主体のチャンピオン(アッシュなど)かスキルが主体のチャンピオン(エズリアルなど)かで、リデンプションを優先するかアーデントセンサーを優先するかを決めることが多いです。アーデントセンサーは通常攻撃にバフを与えるアイテムなので、通常攻撃主体のADCととても相性が良いアイテムです。

もちろん、味方のジャングルがシン・ジャオだったりミッドがイレリアなどの場合は通常攻撃主体のチャンピオンが多数いるため、アーデントセンサーを積むメリットは更に大きくなるなど、チームの使用チャンピオンや構成に合わせてビルドを考えると勝ちやすくなります。

まとめ

自分
相手
味方

以上の3つの要素と、チャンピオン・アイテム・プレイヤーに細分化した要素を考え、その状況に見合った最善のアイテム・ビルドを考えることがLoLの上達に直結します。

最初のうちはアイテムの効果やチャンピオンの特性が分からず積むアイテムも曖昧だと思いますが、プロのビルドなどを参考し、何故そのビルドを積んでいるのかを調べて考えるなどして、少しずつ覚えていけばレートは自ずと上がりますよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る