【LoL攻略】パッチ9.2で話題のねこばば&スペルシーフエッジトップは強いのか検証【動画あり】

ねこばばスペルシーフエッジ

パッチ9.2のLoLにおいて、様々な議論がなされている戦略「ねこばば&スペルシーフエッジ」とはどういった戦略なのか?強みはなにか?戦い方は?といった内容を実際にプレイして確かめてきました。

ねこばば&スペルシーフエッジとは?

LoL ねこばばねこばば

ねこばばは、スキル使用を使用した後10秒間におこなう2回までの敵チャンピオンへの通常攻撃が、5ゴールドを獲得するようになるという珍しいルーンです。ゴールドの代わりに消費アイテムを獲得する可能性もあります。

アイテム欄がいっぱいの場合は獲得予定だったアイテムが即座に使用されます。(例えばワードであれば、即座にチャンピオン近くに置かれます。凄くシュールです。)

スペルシーフエッジスペルシーフエッジフロストファングフロストファング

通常攻撃やスキルで敵チャンピオンや敵の建物にダメージを与えると、スタックを消費して追加ダメージと追加ゴールドを獲得するアイテムです。10秒に1回1スタック増加し、最大3スタックです。スペルシーフエッジで10ゴールド、フロストファングで20ゴールドを獲得します。ミニオンやエピック以外の中立モンスターを倒すたびに、スタック増加10秒ごとのゴールド獲得が12秒間できなくなります。

また、アイテムのクエストにより500ゴールド獲得すると、スタックの分だけステルスワードを置くことができるようになります。初期スタックは1で、本拠地に戻るたびにアイテムの強化進行度に応じて最大3か4のスタックが貯まります。

戦い方

カルマ ねこばば
スキルを発動して敵チャンピオンに2回通常攻撃する。
スキルを発動して敵チャンピオンに2回通常攻撃する。
スキルを発動して敵チャンピオンに2回通常攻撃する。

大事なことなので3回言いました。あとは、アイテムのクエストを完了するまでは極力ミニオンのラストヒットをとらないようにすることです。敵チャンピオンや建物への通常攻撃やスキルによってゴールドを稼ぎます。

ルルやソナ、カルマのような、ミニオンのラストヒットを取る心配があまり無く、シールドや回復のスキルを持つレンジチャンピオンがこの戦術とマッチしているでしょう。

強み

ダメージ交換

相手はミニオンのラストヒットも意識しなければならないのに対して、こちらは敵チャンピオンに集中できるので、ダメージ交換で有利になることがほとんどです。

さらに、ねこばばの獲得アイテムでポーションを獲得できるのため、それを使って回復することでレーンの維持力も相当高くなります。

獲得ゴールド

カルマ ゴールド
アイテムの効果による追加ゴールドとねこばばによる追加ゴールドで、一度のダメージで獲得できるゴールドは序盤であれば15ゴールド、フロストファングに強化してからは25ゴールド獲得できます。

ミニオンのラストヒットは時間によっても変わりますが、前衛ミニオンが20ゴールド程度で後衛ミニオンが15ゴールドほどなので、それほど変わらないゴールドが手に入る計算になります。もちろん、スタック制なので無限にゴールドが増えるわけではありませんが。

視界

カルマ 視界スコア
スペルシーフエッジのクエストが完了すると、ワードが置けるアイテムにアップグレードします。サポートの他にワードが置けるチャンピオンがいるということが試合にどれだけ影響するか、説明する必要はないでしょう。

注意点

LoL ミニオン
敵チャンピオンに通常攻撃をすると、ミニオンからの攻撃が一斉に飛んできます。レベルが低いうちは相当痛いので、ブッシュに入ったりすぐに離れるなどして攻撃を一旦外しましょう。

また、選択するルーンパスやこの戦術に合ったチャンピオンの性質上、そこまで硬いわけではないので、バーストダメージやガンクなどで倒されないように注意する必要があります。

ルーン

ねこばば ルーン
今回の戦略では、ひたすらにレーンの維持力を高めることを重視しています。時間経過で靴が敵はいる「魔法の靴魔法の靴」、3分ごとにビスケットが手に入る「ビスケットデリバリービスケットデリバリー」、ポーションやビスケットの回復量の半分がすぐに回復し回復中は移動速度も上昇する「タイムワープトニックタイムワープトニック」を採用。

サブパスは今回カルマを使用していたため、常にシールドを展開することとスキルで回復することが多いので「生気付与シールドバッシュ」と「生気付与」を採用しました。

実際のプレイ動画

戦闘前と戦闘後の所持ゴールドをもとに計算すると、稼いだ額はカルマが800ゴールドサイラスが300ゴールドと、同じく戦闘をしていただけなのに500ゴールドも開いていました

というか、カルマとサイラスだとこんなに長く戦闘が続くんですね……。さすがにしょうもなさすぎる……。

まとめ

今回試した結果、ガンクに弱すぎることやミニオンの通常攻撃が結構痛いことから、強くはないと判断しました。けれど、対面や敵ジャングルのチャンピオン次第では戦略として充分成り立ちます。

また、相手にとっては相当ストレスになる対面だと思うので、ミスプレイを誘いやすい気がします。あくまで気がするだけです。

先程動画で出ていた対面のサイラスは、パッチ9.2で実装した新しいチャンピオンです。下記の記事で詳しくご紹介しております!

【LoL攻略】新チャンピオン「サイラス」の使い方を試してみた レーンやビルド、ルーンの情報も!

情報元

LoL JP WIKI

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る