ネクサスブリッツはEkkoで勝つ! ~ミクロ強化週間~

プレシーズンをいかがお過ごしでしょうか。編集長のCeremです。
シーズン9開始まであと1カ月弱、ランクばかり回していた身としては少し気が抜けてしまいつつも、今まで触ったことのないチャンプや新メタを探るべくノーマル&ネクサスブリッツを回してます。
ネクサスブリッツ、最初は意味不明で「???」の連発だったのですが、慣れるとこれ、楽しいですね。

1)短時間で終わる⇒18分経過すると「サドンデス」となって本陣のネクサスが擬人化して立ち上がり、敵のネクサスと殴り合う(笑)
この仕様のためどんなに長くても20分位で終わると思ってOK。サクサク回るので飽きない。
※立ち上がったネクサスは↑こんな感じ。最初は何が起きてるのかわかりませんでした。。。

2)次から次へとイベント(ゲーム内のミニイベント、勝つとメチャ強いバフをGET)が起きるのでマンネリ化しない。
※上図はちょっとわかりにくいですが「決闘」イベントの1v1。5人が2v2×2と1v1の3戦を行い、勝ち残ったチームに強力なバフが与えられます。

3)短時間&イベント多数のせいか、固定化した戦術がまだ特になくチームメイトに批判的なプレイヤー&煽りチャットが少ない気がする(これがとても良いと思う。)
※上図はバフ?の一つ、ポロキング召喚(笑) こんなホンワカキャラが仲間に来て敵をなぎ倒してくれる様を見ていると、煽る気持ちも起きないのでは?と思ったりも。ギスギスした空気はほとんど自分は感じません。

4)日本サーバで少なかった少数戦~集団戦が常に発生しているので、ミクロ(純粋なチャンピオンの操作技術)のトレーニングにとても良い。
※台湾サーバでミクロ練習をよくしてましたが、ネクサスブリッツは台湾鯖と同じくらいのペースでキルデスが発生してます(笑)

と、これらの4つの利点から、最近はずっとネクサスブリッツをやっています。
主に新チャンプのニーコと、ADC練習をかねたカイ=サを回すことが多かったのですが、自分のメインチャンプであるエコーを使ってみると、これがまたとても勝率が良いです。
自分なりに考察してみると

●イベント等で割とタイマン~2v2的な場面が多く、エコーの強みであるWのスタンとRの回復&超ダメージが活きやすい。

↑1v1 ※スマホの方には指定位置再生が上手くいかないようです。お手数ですが1時間1分37秒からご覧ください。

↑2v2 ※スマホの方には指定位置再生が上手くいかないようです。お手数ですが1時間29分28秒からご覧ください。

●シージ能力が高くモビリティも高いので味方の攻勢や展開に応じて割と柔軟に動ける。

↑こちらの動画、再生して少しすると敵のネクサスタワーの一本をエコーが殴るのですが一撃で6割程度削れます。この高いシージ能力が勝率に一番貢献してる気も。
※スマホの方には指定位置再生が上手くいかないようです。お手数ですが1時間42分06秒からご覧ください。

●通常ビルドでいくとサドンデス(17分~頃)にパワースパイクが来る。
これが実は結構一番でかいのかも、と思ってたりも。ある程度のミクロでCSを取りつつFeedせずに動けた場合17分頃にエコーの一番強い時間帯が来るように感じてます。
プロトベルト、リッチベイン、モレロノミコン、ラバドン、ゾーニャ、靴をちょうど積み込んでラストバトルに行ける感じだとネクサス同士が殴っている場面にWを巻きつつEでINしてRで回避&蘇生をしているだけで大体敵が解けていきます。
パワースパイクを迎えたエコーの爽快感は他のチャンプとは一線を画したものがあるので是非この機会に試してみて欲しいなと思い、記事を書かせて頂いた次第。

と、エコーを褒めちぎってしまっていますが(^^;
たまにはこんな記事もいいかなと(笑)チャンプ愛は大事だと思うわけです。ネクサスブリッツに限っては本当に他のチャンプよりも大分戦いやすい気がするので、是非試してみて下さい☆

★おまけ★
エコーでの連戦の合間に思わず、、、スノーダウンカプセル×11個 7500RPを衝動買いしてしまいました。。。結果は。。。下の動画再生で見れます。
もし購入を検討されている方は見てみてください。

パルスファイアエズリアル(恒久)
不朽の剣タロン(恒久)

とかとかは出ましたが、、、個人的には被りがめちゃ多かったです。
昔アニーのヘクステックが出たことがあったので、ヘクステックの何かでないかな~っと引いたのですが。。。(;-;)

※スマホの方には指定位置再生が上手くいかないようです。お手数ですが1時間09分09秒からご覧ください。

この記事の著者

Norihiro Fukuyori

Norihiro FukuyoriESJ編集長

Eスポーツジャーナル編集長Cerem(セレム)こと福寄 儀寛です。
自身のPCゲーム歴はピークは1990年代後半、UOとかAOE・AOCからWarcraft3などRTS全盛期まで。WC3はUS-WESTサーバでオンライントーナメント優勝経験有り。現在はFX投資家、IT事業家としています。
PCゲームは2年前にLOLへシーズン7から参戦。社会人でもEスポーツを楽しめるコミニュニティを作りたいという想いからEスポーツジャーナルを運営してます。ゲームを通じて学べる勝負勘、みたいなものをゲーム内外で活かせる世の中にしていきたいと思ってます。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る