れぽまる日記*シルバーは肩書きだけなのか、、道のりは長い

皆さんこんにちは。12月、今年も1年のラストスパートですね。町のイルミネーションが寂しいのは私だけでしょうか。。

最近の私のLoL生活ですが、“思ったように操作できた”が何だか少なくなってしまいました。スランプ、というやつですかね。

元々スランプに至るまでの技量があるかも微妙なところですが。

というのも、私がかじってるどのレーンをやってもとある問題が生じます。

例えば、SUP。JGの位置の予測が苦手なので反応が遅れたり、操作しながらピンを出すのが苦手。敵のガンクの決まりが良く、レーンが崩壊する。

ADCだと、カイトができない。寄りながら逃げながらダメージを出しきれないのであと少しでキルができない。

最近ちょいちょいTOPもやりますが、ガンクが来ないと対面に強気で勝てないので、自分だけで優位を作れない。以前書いた記事の立ち位置とか操作がまだ甘い。

、、、こんな感じです。被害妄想かもしれませんが、私が良くない動きだなあと思ってる試合は負けます。つまりワシが下手なんだ、、という気分になるダブルパンチ。

どうしてLoLってある程度できるのが当たり前なんでしょうね。

みんなの味方Katsudion様。最近初心者向けの記事や動画の投稿が多くやっぱり神様に見える。。

こんなにも技量だったり、緊張感がいるゲームって、LoL以外にそうそうないと思ってます。そこがLoLの醍醐味ですが。

何はともあれ、苦手はそのままにしたくない。お勉強は一応してます。我流ですが。昔よりはまだ見れるくらいにはなったと思っています。

 

〇ピンについて

ピンの存在が右も左もわからない方はこちらをご覧ください。初期設定でピンを出す方法が載っています。

このようにドラックして出すのがスタンダードらしいのですが、LoLの画面手動設定でひーひー言っていた私にはそれがめちゃくちゃ難しく感じて。ピンが出せないのでマウスのボタンを押すとピンが出る設定をしていました。

使っているマウスです。ロジクールのG300。軽いし安いしクリックの隣にボタンが4つあります。使いこなせない時代の私は、このボタンにALTやGの設定でなく、「このボタンを押したら“?”ピンが出る」というような設定にしていました。それくらい他にいっぱいいっぱい。

でもそれだと出せるピンの種類が限られていて、シルバー帯のレートの方には迷惑しかかけないので、最近設定を直したんです。慣れるまでまた一苦労ですが、初期に自分を甘やかした天罰ですね。頑張ります。

 

〇カイトについて

カイトとは引きうちなど移動しながら攻撃を与えることで、これができるADCは主に集団戦で火力を出すことができます。どんな感じや、と言うのは、某有名動画をご覧ください。カイトと検索すればGoogle先生が絶対候補に出してきます。

画面右上にいるコグマウにご注目。アリスターに突っ込まれて集団戦が始まったと同時にカイトスタート。ダメージを食らわない最後尾をキープしつつ敵が溶けてゆきます。

この動画、コグマウを操作している方の画面を使っているのがポイントです。私にはマウスで今どこをクリックしているのか、そしたらどんな動きになるのかが足りていないの変勉強になるんです。

アタックムーブと呼ばれる円が出ておりますが、これと基本の操作を同時にやるのが難しいです。しかも大事な場面で必要に迫られるのが良くない。私は誤クリックが多くなってしまいます。

とある偉い人が、正確なクリック力を高めるためにFPS(PUBGなどの単焦点シューティングゲーム)をしているといっていました。反射神経もよくなりそうなので私も手を出してみようかなあ、、余計にLoLやる時間が取れなくなりそうで悩ましいです。

 

LoLは基本○○しながら○○が多いので、PCに慣れていないのがそもそも壁です。最近はノーマルで心が折れたらプラクティスモードにこもって練習してみたりするのですが、私一人でノーマルやプラクティスモードをしても下手になっていく気しかしなくなってきて。そろそろできないなりにもランク戦に行くべきかなあと思っています。

1人でAIの味方にピンを出しているのはなかなかに滑稽な光景です。

こんな感じで、12月も頑張ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る