れぽまる日記*初の大型オフラインイベントに参加しました

先日幕張メッセにて行われた「RAGE2018 Winter」に、私れぽまる参戦してまいりました。

イベント最後。手を振るeyesさんとRevolさんが愛らしく、小さく手を振るFaker選手にもご注目な映像。

イベントの詳細や様子はOPENREC,tv公式WEBサイトをご覧ください。

 

当日のイベントに関しては、OPENREC,tvやAbemaTVで放送されているのがすべてなので、私からは会場の様子や、体感してきた感想についてざっくりと。

まずは会場の様子ですが、開場してすぐ大混雑、までいかず、比較的スムーズに一番奥のLoLブースまで行くことが出来ました。ブースまでの道のりで思ったのは、予想より女性が多かったです。LoLのブース自体は男女比8:2もしくは7:3といった感覚ですが、シャドウバースのブースも合わせると全体4割は女性だった所感です。ゲーム女子として、オフラインイベントに参加するゲーム女子人口が増えるのは嬉しいです。シャドウバースは女性大会も行われていたので、その影響でしょうか。

過去2回、コスプレイヤーさんを呼んでいたシャドウバースですが、今回はどのイベントもいらっしゃってなさそうな様子でした。少なくとも、開場してすぐ全ブース回って確認したときはシャドバのマスコットキャラクターのみでした。コンパニオンの方は相変わらずかわいい方が多かったです。さすがRAGE。

さて、LoLブースでは開場から開演までは“コミュニティエリア”にてDFMの選手や他参加関係者による「プチ握手会」のような実際に面と向かって話せるコーナーが大盛況。こちらでは合わせてDFMのチームTシャツ等を販売していました。

開演までは1対1、コーチングエリアの参加券など抽選の列に並びながら待つ、といった様子。1対1とコーチングは、コミュニティエリアでイベント開演とともに常時開催(当選者順)。事前にTwitterで見ていたFaker選手とBANG選手のプレートもばっちりあり、写真を撮る方でにぎわっていました。

 

いざ開演すると、席の埋まり具合が3分の2くらいだった会場が一気に賑わい、お昼近くにはさらにパイプ椅子を1列追加するほどの大盛況ぶり。さすがFaker選手とBANG選手です。

 

全体の印象としては、会場側からの手厚い用意が多かったです。BANG選手もいい環境だった、とコメントをしていましたが、観戦用に用意されたバチといい、常時開催していたコミュニティエリアといい、来場者側もイベント初心者からLoL通の方まで楽しめるはからいだったと思います。会場のパイプ椅子の後ろにはテーブル席もあり、RAGEイベントに出張で来ていたピザやドリンクを購入して観戦中に楽しむことが出来ました。お昼休憩の場所が分散できるようになっている幕張メッセですが、三連休初日の混雑にしてはよりスムーズになったと思います。

一つ残念ポイントを上げるとすれば、来場者配布の広告に、LoL関連のが1つもないことですかね。バチはLoLの名前もあるし光るし感動しましたが。。

 

なにより、様々なドラマが生まれたサモナーズフィーバーのイベント。まだご覧になってない方にも魅力を一言で伝えるとすれば、こんなにも最初から最後まで結末が読めないイベントは中々ないです。

私自身は、別のゲームを見ている感覚に何度も襲われながら観戦していました。“何を考えながらやっているんだろう”と何度も思いましたし、そんな神プレイを繰り返す選手たちは、日々の試合の中で質の高い失敗と成功を繰り返してその感覚を作っているんだなあと感じました。

そして、みんな真剣でみんなゲームが大好きなんだなあというのが伝わって暖かい気持ちになりました。普段は画面越しのゲームですが、その画面が無くなるオフラインイベントならではの感覚です。LoLはゲームの中でどちらかと言えばチャットファイトがあったりシビアな世界ですが、こういう風にあったかい人もいるんだなあと、こういうのが伝染して増えればなあと願います。BANピックで“PAZ”って合うような、そういうやつです。(笑)

このイベントでカミール使いやカイサ使いが増えそうですね。

ちなみに、Faker選手、無事においしいお寿司食べれたみたいです。BANG選手と2人、日本を楽しんでくれているみたいでした。

100Tというチームに移籍したBANG選手。2人揃って見ることができるのはこれで最後かもしれないです。会場で発表もありましたが、2019年1月からLCKの様子がOPENREC,tvとAbemaTVで放送されることも決まりました。今後もどんどん日本でLoLが熱くなっていくことに期待です。


詳しい詳細に関しては先に述べましたが、そろそろ公式大会レポートも公開されるかと思います。全ブースに関してざっくりつかめるので合わせてご覧になってみては?

更新されればこちらのニュースに追加されます。

LoL熱が温まったところで、私も引き続き精進していきますね。

この記事の著者

Ray.Kubota

Ray.Kubota

Eスポーツは主に、LOLをメインにプレイしています。趣味は、コスプレです♪

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る