【2022】シャドウバースの「ランク」はどんなシステム?必要ポイント&ランクマッチ

シャドウバースのランク

シャドウバースでは、ランクマッチでの勝敗によってランクが変動します。各ランクに達するまでは、どのくらいポイントが必要なのか?そもそも、ランクマッチのシステムはどうなっているのか?この記事で詳しく紹介しているので、初心者の人もぜひ参考にしてみてください。

シャドウバースのランク一覧

シャドウバースのランク一覧

シャドバにおけるランクは、大きく分けて8段階あります。各ランクの中でも、Master以外は「0~3」に分けられ、全部合わせると29段階です。最初はBeginner0から始まり、ランクマッチに勝ち続けることで上がっていきます。

ランクごとに必要なポイント(BP)

ランクはBP(Battle Point)の多さによって決まります。ランクマッチに勝つことでBPが増え、ランクが上がっていくシステムです。では、各ランクに上がるには、どれくらいBPが必要なのか?詳しく見ていきましょう。

Beginner0~3

  • Beginner0:0~99(100)
  • Beginner1:100~199(100)
  • Beginner2:200~699(500)
  • Beginner3:700~1199(500)

D0~D3

脱初心者

D0に到達すると、「脱初心者」の称号がもらえます。

  • D0:1200~1949(750)
  • D1:1950~2699(750)
  • D2:2700~3499(800)
  • D3:3500~4499(1000)

C0~C3

修行中

C0に到達すると、「修行中」の称号がもらえます。

  • C0:4500~5999(1500)
  • C1:6000~7499(1500)
  • C2:7500~9249(1750)
  • C3:9250~10999(1750)

B0~B3

挑戦者

B0に到達すると、「挑戦者」の称号がもらえます。

  • B0:11000~12999(2000)
  • B1:13000~14999(2000)
  • B2:15000~17499(2500)
  • B3:17500~19999(2500)

A0~A3

勝利の探求者

A0に到達すると、「勝利の探究者」の称号がもらえます。

  • A0:20000~22999(3000)
  • A1:23000~25999(3000)
  • A2:26000~29499(3500)
  • A3:29500~32999(3500)

AA0~AA3

天下無双

AA0に到達すると、「天下無双」の称号がもらえます。

  • AA0:33000~36999(4000)
  • AA1:37000~40999(4000)
  • AA2:41000~49999(4500)
  • AA3:45500~49999(4500)

Master~グラマス以降(MP)

MASTER OF SHADOWVERSE

累計BPが50000に達すると、Masterランクに昇格できます。Masterに上がったときの称号は「MASTER OF SHADOWVERSE」です。また、Master以降のポイントは、BPではなくMP(Master Point)として扱われます。

「グラマス3」まで報酬が発生

GRAND MASTER Rotation

Masterから先は、Grand Master(グラマス)への道となります。Master~グラマスには10000MP必要で、グラマス0~グラマス3までも、各ランクに10000MPずつ必要です。グラマス帯でもらえる報酬は、以下の通りです。

  • Grand Master0:称号、スリーブ、新カードパックチケット×10
  • Grand Master1:最新カードパックチケット×2
  • Grand Master2:最新カードパックチケット×2
  • Grand Master3:プレミアムオーブ×2

ゲームを続けるモチベにもなるので、ぜひグラマスを最終目標としてみましょう。グラマス1~3を目指す人は、ほんの一握りです。

3か月ごとにMPリセット

3ヶ月ごとにMPリセット

Masterの特徴として、新パックがリリースされる3か月ごとに、MPが0にリセットされます。Masterの人はもちろん、グラマスで数万MPを貯めた人でも、いったんMaster(0MP)に戻ります。つまり、すでにMasterの人は、新パックリリース後の3か月でグラマスを目指すということです。

また、3か月目より前にグラマスになった場合は、1か月ごとに10000MPにリセットされます。

ランクマッチについて

次はランクを上げるためのランクマッチについて、詳しく見ていきましょう。ランクマッチの主なシステムは、次の5つです。

  • ローテーションとアンリミテッドに分かれる
  • 勝つとポイントが増える
  • 連勝ボーナスがある
  • 昇格戦がある
  • 場合によっては降格する

ローテーションとアンリミテッドに分かれる

ローテとアンリミどちらで頑張るべき?

シャドバのフォーマットは、最新5パックで戦う「ローテーション」と、全てのカードが使える「アンリミテッド」に分けられます。それぞれでポイントが貯まっていくので、ランクもローテとアンリミで異なります。どちらかに専念するか、両立するかは人それぞれです。

勝つとポイントが増える

YouWin

ポイントの増減の幅には差があります。まず勝った場合は、ポイントが相手と同じくらいか、相手のほうが格下なら、100ポイント増えます。格上に勝ったら、相手とのポイント差に応じて、最高で150ポイント増えます。マッチングは同じランク帯が多いですが、格上ならポイントを稼ぐチャンスです。

YouLose

負けた場合は、ポイントが相手と同じくらいか、相手のほうが格下なら、100ポイント減ります。格上に負けたら、相手とのポイント差に応じて、最低で70ポイント減ります。自分より強い相手とマッチングしても、負けて100ポイント減ることはありません。

連勝ボーナスがある

Result

2連勝以上すると連勝ボーナスが発生し、さらにポイントが加算されます。現在は5,000MPまで連勝ボーナスが発生するので、勝ち続ければランクも早く上がるでしょう。加算されるポイントは連勝数が伸びるほど増え、A0からは少しボーナスが減ります。

B3までの連勝ボーナスは以下の通りです。

  • 2~5連勝:+50ポイント
  • 6~10連勝:+100ポイント
  • 11連勝~:+150ポイント

A0~5000MPまでの連勝ボーナスは、以下の通りです。

  • 2~5連勝:+30ポイント
  • 6~10連勝:+60ポイント
  • 11連勝:+100ポイント

5000MPからは連勝ボーナスがないので、ポイントを地道に稼いでグラマスを目指しましょう。とはいえ、以前はA0から連勝ボーナスがなくなったので、当時に比べるとランクの上がるスピードは速いです。

昇格戦がある

昇格戦がある

ランクを上げるにあたって、避けて通れないのが昇格戦です。Beginnerには昇格戦はありませんが、C3→B0、B3→A0など、節目のタイミングで昇格戦に突入します。昇格戦では、ノルマの勝利数を達成することで、次のランクに上がれます。

昇格戦でノルマとなる勝利数は、以下の通りです。

  • C3→B0:4戦中2勝
  • B3→A0:3戦中2勝
  • A3→AA0:3戦中2勝
  • AA3→Master:3戦中2勝
  • Master→グラマス:3戦中2勝

仮に敗退してしまっても、また最初から昇格戦が始まるので、ポイントが下がったりはしません。次のランクに上がるまで何度も挑戦できるので、自信のあるデッキで頑張ってみましょう。

場合によっては降格する

場合によっては降格する

降格するランクは、グラマス以外の1~3までです。例えば、6000BPでC1に上がっても、負けが続いてBPが下がったらC0に戻ってしまいます。ただし、B0A0のように、昇格戦を経てランクが上がった場合は、その後負けても降格しません。Masterやグラマスでも同様です。

MPランキングについて

MPランキング

Masterに到達して上位層に入ってくると、MPランキングも気になり始めます。MPランキングとは、1か月ごとに貯めたMPによって決められる順位です。10,000位以上に入ると報酬がもらえるので、ここを目標にランクマを頑張る人も多いでしょう。

10,000位~1,001位の報酬

10,000位~1,001位の報酬

10,000位~1,001位に入ると、カードパックチケット10枚と、レッドエーテル2,500個がもらえます。カードパックチケットは、1か月目は最新のカードパック、2・3か月目は次に発表されるカードパックのチケットです。また、ローテとアンリミの両方でランクインしたら、それぞれで報酬がもらえます。

1,000位~1位の報酬

プレミアムオーブとは

1,000位~1位に入ると、カードパックチケット20枚レッドエーテル5,000個プレミアムオーブ1個がもらえます。ローテでもアンリミでも1,000位以上に入るには、かなりの労力が必要です。それでも豪華な報酬がもらえるので、目指してみる価値はあります。

Master Pointランキングで手に入る称号

さらに1位、2位、3位になると、それぞれに特別な称号が与えられます。3位以内に入るには、10万以上のMPが必要なことがほとんどです。ここを目指す人は少ないですが、シャドバに夢中になっていたら、いつかは辿り着くかもしれません。

ミッションも並行してクリアしよう

シャドバには数多くのミッションが設けられています。ランクマッチで達成できるミッションが多いので、ランクを上げるついでに意識してみましょう。

デイリーミッション

デイリーミッション

毎日3つ更新されるデイリーミッション。21時間に1回だけ変更ができ、クリアしていないミッションは翌日からも表示され続けます。主なデイリーミッションは以下の通りです。

  • ランクマッチで○勝する
  • バトルで○勝する(ランクマッチ、フリーマッチ、アリーナ)
  • ○○(特定のクラス)で○勝する
  • 進化を○回する
  • ルームマッチで○勝する

ランクマッチで勝つミッションはもちろん、「ヴァンパイアで1勝する」や「ウィッチで3勝する」なども、ランクマッチで達成できます。また、「進化を3回する」などは、バトル中に進化すれば良いだけなので、簡単に達成できるでしょう。

ただし、始めたばかりでデッキが揃っていないと、使っていないクラスのミッションが出ることもあります。そんなときはミッションを変えたり、他のミッションを消化したり、ランク上げに専念したりするのも一つの手です。

アチーブメント

アチーブメント

アチーブメントは「成果」という意味で、一日限りではなく、長期的に達成していくミッションのこと。ランクマッチに関係するものが多く、以下のようなミッションがあります。

  • Beginner1~3に到達する
  • D0~D3に到達する
  • C0~C3に到達する
  • B0~B3に到達する
  • A0~A3に到達する
  • AA0~AA3に到達する
  • Masterに到達する
  • ランクマッチで○勝する
  • ○○(特定のクラス)で○勝する

ツインブリズナー・フラム

Beginner1からAA3までは、「0」に到達すると称号、B3とA3ではフラムグラス、それ以外では100ルピがもらえます。フラムとグラスは、実用性はないものの「ロマンの塊」として人気のカードです。他にも、ランクマッチ500勝で「理を外れし者」という称号がもらえたりもします。

私だって戦えるんだから

Elf Master

また、クラス別の勝利数によるアチーブメントもあります。各クラスで5勝,20勝,50勝,200勝,500勝すると、報酬がもらえるシステムです。特に50勝と500勝では称号をもらえるのが魅力。例えば、エルフで50勝すると「私だって戦えるんだから!」、500勝すると「Elf Master」の称号を与えられます。

バトルパス

バトルパス

現在のシャドバでは、新パックがリリースされる3ヶ月ごとにバトルパスが登場します。バトルパスミッションの内容は1ヶ月ごとに更新されており、以下のようなミッションが表示されます。

  • バトルで○勝する(ランクマッチ、アリーナ)
  • 2Pickで5回対戦する
  • Open6で5回対戦する

ミッションを達成すると、限定のエンブレムやスリーブに加え、バトルパスポイントを獲得できます。バトルパスポイントを貯めることでレベルが上がり、さらに多くの報酬をもらえるのがバトルパスです。バトルパスポイントはランクマで勝っても貯まるので、ぜひ覚えておきましょう。

勝利報酬キャンペーン(宝箱)について

不定期の「勝利報酬キャンペーン」があるときは、積極的にランクマへ潜ってみましょう。キャンペーン中は、バトル開始時に1日5回まで宝箱が現れ、そのバトルに勝つと報酬をゲットできます。宝箱の報酬内容は、以下の通りです。

  • ルピ
  • カードパックチケット
  • 限定スリーブエンブレム
  • ゴールドレア以上のカード

宝箱の種類は、レアリティが高い順に「金・銀・銅」に分けられます。まれにレジェンド・カードが排出されることもあるので、ぜひ1日5回のチャンスを回収していきましょう。また、宝箱のバトルに負けると報酬はもらえませんが、負けた次のバトルにも宝箱チャンスを持ち越せます。

まとめ

シャドバのランクマッチについて、システムや報酬などを詳しくご紹介しました。Masterやグラマスまでは、昇格戦を勝ち抜いて連勝ボーナスも活かしつつ、どんどん上を目指していきましょう。グラマス以降もランキングに入ることで、豪華な報酬をゲットできます。ぜひ強力なデッキを組んで、ランクマを勝ち抜いてみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る

Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (0) in /home/wwifglkw/public_html/wp-includes/functions.php on line 3783