【2021】シャドウバースの「テンポラリーカード」とは?テンポラリーデッキとは?

シャドウバースのテンポラリーカード

シャドバのレジェンド・カードを手に入れる方法として、テンポラリーカードというものがあります。テンポラリーカードはどのように入手すれば良いのか、またおすすめのレジェンド・カードはどれなのでしょうか?

この記事で詳しく解説しているので、初心者の人もぜひ参考にしてみてください。

シャドウバースの「テンポラリーカード」とは

シャドウバースの「テンポラリーカード」とは

テンポラリーカードとはテンポラリージェム3500個と引き換えに、レジェンド・カードを1枚まで入手できる制度です。リーダースキン付きのカードや、絵違いのカードは入手できません。

第13弾パック「リバース・オブ・グローリー」から実装され、誰でも簡単に強いカードを持てるようになりました。

無課金でも強いデッキを組みやすい

無課金でも強いデッキを組みやすい

1枚という制限はありますが、好きなレジェンドが無料で手に入るのは一番の魅力です。

以前はガチャで当てるか、レッドエーテルで生成するしかありませんでした。しかし、今はテンポラリージェムを貯めれば、最新のレジェンドも簡単に手に入ります。

初心者や無課金ユーザーにとっては、トッププレイヤーとの差を少しでも埋められる画期的なシステムですよね。

第12弾までのレジェンドは無償

第12弾までのレジェンドは無償

テンポラリーカードの実装にあたって、第12弾パック「鋼鉄の反逆者」までのレジェンドは、すべて1枚ずつ使えるようになりました。

「なぜか1枚だけ持っている」というレジェンドは、第12弾までのテンポラリーカードです。これらはアンリミのデッキを組むときに使えるかもしれません。

第13弾以降のレジェンドは、すべて3500個のテンポラリージェムで入手できます。

テンポラリージェムを貯めるには?

テンポラリージェムを貯めるには?

ここからはテンポラリージェムの貯め方を見ていきましょう。基本はバトルに勝つことで貯まりますが、その数は場合によって違います。

デイリーミッションで400個入手する

シャドバのホーム画面から「ミッション」を開くと、デイリーミッションとして「バトルに3勝する」を確認できます。

デイリーミッションで400個入手する

対象のバトルで3回勝つと、テンポラリージェム400個がもらえます。このデイリーミッションが一番ジェムをもらえるので、毎日忘れずに回収しておきましょう。

ちなみに、デイリーミッションが更新される時間は、朝の5:00です。

通常のバトルで入手する

通常のバトルで入手する

デイリーミッション以外に、ランクマッチやアリーナ(2pickやグランプリ)等をやるだけでもジェムがもらえます。ジェムがもらえるパターンは次の4つです。

  • ランクマッチ・フリーマッチ・アリーナで勝つ:20個
  • ランクマッチ・フリーマッチ・アリーナで負ける:10個
  • プラクティスの上級以上で勝つ:20個
  • プラクティスの中級以上で勝つ:10個

ランクマやアリーナで勝つのはもちろん、負けてもジェムをもらえることが特徴です。ただし6ターン目までに「リタイア」すると、負けてもジェムをもらえないので注意してください。

デイリーミッションと合わせて地道にバトルを続けていくと、気がつけば結構な量のジェムが貯まっているはず。シャドバをやり込むほどにジェムは貯まっていきます。

テンポラリーカードがナーフされた場合

テンポラリーカードがナーフされた場合

カードがナーフされたとき、通常なら補填として、カード分解時にもらえるエーテルが増えますよね。しかし、テンポラリーカードはナーフされても補填がありません

そもそもテンポラリーカードは分解できないので、一度消費したジェムを取り戻すことはできません。もし自分のテンポラリーカードがナーフされて使えなくなったら、「仕方ない」と思うしかないでしょう。

テンポラリーカードの期限

テンポラリーカードの期限

テンポラリーカードは「期限付き」として実装されましたが、期限はまだ決まっていません。「テンポラリー(一時的)」という名前なので、いつかは期限が来ると思われます。

しかし、実装から2年以上経った今も、テンポラリーカードは使える状況です。もしかしたら「テンポラリー」という名前すら変わって、期限がなくなる可能性もあります。

そのため、テンポラリーカードを使うにあたって、今のところ期限の心配はいりません。ただし、急に期限が決まることもありえるので、テンポラリーカードがあるからといって、持っているレジェンドを分解するのは避けたほうが良いです。

テンポラリーデッキとは

テンポラリーデッキとは

シャドバ4周年を記念して、2020年6月からはテンポラリーデッキも登場しました。内容は「自然ドラゴン」や「機械ネメシス」など、しっかりとコンセプトがあるものです。

また、強力なレジェンドも含まれているので、少し編成すれば実戦でも使えるでしょう。テンポラリーデッキは新パックとともに3~4つ登場し、無料チケットと引き換えに1つ入手できます。

使用期限は「新カードパック登場まで」

使用期限は「新カードパック登場まで」

期限があいまいなテンポラリーカードに対して、テンポラリーデッキは期限が決まっています。テンポラリーデッキは新パックとともに登場しますが、次のパックが出ると使えなくなります。

つまり、テンポラリーデッキの使用期間は、次のパックが出るまでの3ヶ月間と考えましょう。期限があるとはいえ無課金でも手軽に楽しめるデッキなので、カードが揃っていない完全初心者の人でも使ってみる価値はあります。

テンポラリーデッキを基に編成しよう

テンポラリーデッキを基に編成しよう

テンポラリーデッキを使うときは、自分で編成してから使うのがおすすめです。レジェンドが4枚くらいしか入っていないのもあって、テンポラリーデッキはベストな構築よりも劣ってしまうのが特徴です。

そのため、カードを抜いたり増やしたり、少しデッキをいじることで、より実戦的なデッキとして使えます。レジェンドが足りないときは、上記のようにテンポラリーカードも活かしてデッキを編成しましょう。

RSCのテンポラリーデッキ例

RSCのテンポラリーデッキ例

実際に第21弾パック「リナセント・クロニクル」で登場した、「機械ネメシス」を例に見ていきましょう。メインカードであるレジェンド「極致の創造主・ベルフォメット」や、「粛清の器・メイシア」も含まれています。また「戦慄の侵略」や「大型機械兵」など、中盤を支える機械・カードも優秀です。

このままでも十分戦えますが、さらに手を加えるとしたら「ベルフォメット」を3枚に増やしたり、強力な疾走フォロワーの「アブソリュート・トレランス」を採用したりすることをおすすめします。

【RCS】おすすめのテンポラリーカード一覧

ここからは2021年9月の最新パック「リナセント・クロニクル(RSC)」から、おすすめのカードをクラス別に紹介していきます。どれもデッキのメインカードになりうるので、ぜひ参考にしてみてください。

エルフ:万緑の回帰・ラティカ

エルフ:万緑の回帰・ラティカ

まずは、エルフのフィニッシャーとなる「ラティカ」です。プレイ枚数が増えるごとに「PP3回復」「進化」「+3/+3して疾走」と、3つの効果を発揮していきます。

疾走するには12枚プレイが必要ですが、ラティカを軸にしたデッキなら難しくありません。また、ファンファーレで加わる「ラティカの抱擁」は、0コスでランダムな相手フォロワー1体に3ダメージ与えるスペルです。

進化後の効果

▼進化後の効果

進化すると2回攻撃が可能に。進化後のステータスと合わせると、攻撃力8×2で16ダメージの疾走へと変貌します。

採用デッキは12枚プレイを目指す「コンボエルフ」や、アクセラレート数を稼いで妖精の開花を使う「アクセラエルフ」など。妖精の開花はアクセラ数6回で「EP0進化・疾走」を付与できるため、ラティカとの相性抜群です。

ロイヤル:光耀の標・ミストリナ&ベイリオン

ロイヤル:光耀の標・ミストリナ&ベイリオン

ロイヤルの「ミストリナ&ベイリオン」は、圧倒的パワーを持つ指揮官・フォロワーです。「疾走・守護・ランダムで5ダメージ」を持ち、さらに「ナテラの大樹」が手札にあれば「+2/+1・PP3回復」まで付いてしまいます。

実質コスト3でプレイでき、進化すれば8ダメージの疾走になるので、ロイヤルのフィニッシャーとして重宝されます。「連携ロイヤル」や「撤退ロイヤル」など、どんなデッキでも活躍するでしょう。

ウィッチ:究明の魔術師・イザベル

ウィッチ:究明の魔術師・イザベル

ウィッチの初期スキンでもある「イザベル」は、ウィッチ・フォロワーを融合すると強力なスペルを手札に加えます。

ユニオン・マジックの効果

▼ユニオン・マジックの効果

1回目の融合で加わる「ユニオン・マジック」。バトル中に7種類のスペルをプレイしていれば、もう1枚スペルが加わります。

アルティメット・マジックの効果

▼アルティメット・マジックの効果

リーダーに10ダメージで10回複。さらにデッキが0枚でも負けなくなるという、高いカードパワーを誇ります。また、3回目の融合で紅蓮の魔術、進化時に運命の導きを加えるのも魅力です。どちらもローテーションにはないスペルなので、スペル7種類をプレイするのに貢献してくれます。

イザベルが活躍するのは、ジオースと組み合わせた「スペルウィッチ」や、火力重視の「マナリアウィッチ」などです。強力なデッキのフィニッシャーとして採用されます。

ドラゴン:母なる慈愛(ニュートラル)

 ドラゴン:母なる慈愛(ニュートラル)

RSCの中ではドラゴンのレジェンドが微妙なので、ニュートラルの「母なる慈愛」をおすすめします。

母なる慈愛は「EP1回複・2枚ドロー」の効果を持つスペルです。これに自然・カードを3枚融合することで、さらに「母なる君1体を出して進化」「ランダムな相手フォロワー1体を消滅」「相手リーダーに3ダメージ・自分のリーダーを3回復」と、能力が増えていきます。

除去・EP回復・バーンダメージに加えて、ドローソースとしても活躍する優秀なレジェンド。「自然ドラゴン」のキーカードとして重宝します。

また、ニュートラルカードなので、他クラスの自然デッキにも活用できるでしょう。

ネクロマンサー:永続の機構・ニコラ

ネクロマンサー:永続の機構・ニコラ

「ニコラ」は機械・フォロワーと相性の良いレジェンドです。自分の場に他の機械・フォロワーがいれば突進に加えて「必殺」も付き、除去性能が高くなります。

さらに、バトル中に7体以上の機械・フォロワーが破壊されていたなら、攻撃時にコスト2の「禁絶の一撃」を手札に加えます。

禁絶の一撃の効果

▼禁絶の一撃の効果

条件を満たせばコスト2で10ダメージ与えられる、火力の高いトークンスペルです。ニコラは「機械ネクロ」に採用されており、フォロワーを盤面に並べつつ、最後は禁絶の一撃でフィニッシュを狙う動きが強力です。

ヴァンパイア:終幕の吸血鬼・ユリアス

ヴァンパイア:終幕の吸血鬼・ユリアス

ヴァンパイアの初期スキンとしておなじみの「ユリアス」。4枚のトークンスペルを活かして戦うのが特徴です。

▼テラーナイトの効果

▼テラーナイトの効果

進化時に加わる「テラーナイト」は、自分の手札を捨てて3枚のトークンを手札に加えます。2枚目以降のテラーナイトなら、全体除去も追加。

▼ナイトメア・タイムの効果

▼ナイトメア・タイムの効果

ターン開始時に1枚ドローする効果が付与されます。テラーナイトで捨てた手札を取り戻すのに有効です。

▼ブラッディネイルの効果

▼ブラッディネイルの効果

相手フォロワーを破壊すると、相手リーダーに1ダメージ与えるようになります。終盤にかけてジワジワと削っていけるのが強み。

▼ドレッドオーラの効果

▼ドレッドオーラの効果

自分のターン中にリーダーがダメージを受けなくなります。ヴァンプは自傷する(自分のリーダーがダメージを受ける)ことで効果を持つキャラが多いので、大きなメリットです。

主に「狂乱ヴァンプ」に採用され、ユリアスを進化させれば立ち回りが非常に強くなります。

ビショップ:実りの参謀・ムニャール

ビショップ:実りの参謀・ムニャール

手札に「ムニャール」がある状態でアミュレットを出すと、ターンごとに「アミュレットが出た数だけ」能力が付与されます。

ランダムな相手フォロワー1体に1ダメージ」「相手リーダーに1ダメージ」「カードを1枚引く」の順に付与され、それぞれ最大で3回ずつ働かせることができます。条件を満たせば1コスで多くの働きをするので、かなり優秀です。

主に採用されるのは「アミュレットビショップ」。特に「ナテラの大樹」はムニャールと相性が良く、プレイするほどにムニャールも強くなっていきます。

ネメシス:次元の超克者・ユアン

ネメシス:次元の超克者・ユアン

ネメシスの初期スキンである「ユアン」は、コスト2で破格の能力を持てるフォロワーです。ネメシスの独自要素「共鳴」を活かした性能で、共鳴の回数が5回以上なら「ランダムな相手フォロワー1体に4ダメージ」、10回以上なら「相手リーダーに4ダメージ」与えられます。また自身のファンファーレで、共鳴の回数を稼げるのも強み。

さらに進化すると「アナライズアーティファクト」1体を出し、そのラストワード(1枚ドロー)でも共鳴の回数を稼げます。ユアンは主に「マグナゼロネメシス」に採用されており、10回共鳴したうえで大ダメージを与えるマグナゼロとのコンビが強力です。

まとめ

初心者・無課金ユーザーにとっての救済システムと言える「テンポラリーカード」。デッキ編成に困っている人なら、利用しない手はないでしょう。

また、最近はテンポラリーデッキも登場し、今からでも始めやすい環境が整っています。ぜひシャドバのテンポラリー制度を活かして、より高いランクを目指してみましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る

Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (0) in /home/wwifglkw/public_html/wp-includes/functions.php on line 3783