【2021】シャドウバースのおすすめキャラは?クラス別最新おすすめキャラ&デッキ例

第21弾カードパック『リナセント・クロニクル(RSC)』がリリースされ、新環境が始まりました。そのため、「今はどのキャラが強いの?」「どんなデッキが勝てるの?」と気になっているシャドバプレイヤーの方も多いですよね。

この記事では、シャドバの最新おすすめキャラ(カード)や、強力なデッキをクラス別にご紹介します。なお、デッキはすべてローテーション向きのものです。初心者の方もぜひ参考にして、ランクマッチに活かしてみてください。

各クラスの最新おすすめキャラ

早速おすすめのキャラをクラス別に紹介します。こちらを参考に、ガチャで狙うカードや生成したいカードを決めてみましょう。

エルフのおすすめキャラ

◆万緑の回帰・ラティカ

万緑の回帰・ラティカ

カードパック:リナセント・クロニクル

1ターンで12枚のカードをプレイすると、攻撃力8で疾走を持ち、2回の攻撃が可能に。相手のリーダーに計16ダメージを与え、一気に勝負を決めることもできます。

▼ファンファーレで加わる『ラティカの抱擁』の効果はこちら。

0コストで相手のフォロワーを除去しつつ、プレイ回数も稼げる便利なカードです。

◆瘴気の妖精姫・アリア

瘴気の妖精姫・アリア

カードパック:暗黒のウェルサ

こちらは優秀なリーダー付与効果を持ちます。『フェアリー』と『フェアリーウィスプ』でフォロワーを除去しつつ相手リーダーの体力も削れることが魅力。エルフの最新デッキでは採用率が高いため、ぜひ手に入れたいカードの一つです。

ロイヤルのおすすめキャラ

◆光耀の標・ミストリナ&ベイリオン

光耀の標・ミストリナ&ベイリオン

カードパック:リナセント・クロニクル

守護と疾走に加え、5ダメージ除去、バフ、PP回復という能力モリモリなカード。ナテラの大樹が手札にあれば、実質3コストでこれらの能力を持ってしまいます。現環境のロイヤルには欠かせないフォロワーといえるでしょう。

◆月光の執行者・リオード

月光の執行者・リオード

カードパック:リナセント・クロニクル

全体ダメージで有利な盤面を作りやすい、強力なカードです。簡単に倒されない潜伏フォロワーなので、進化すればほぼ確実に3ダメージを全体に与えられます。また、倒さなければ延々と全体ダメージが続くため、相手にとっては非常に面倒くさい。

ウィッチのおすすめキャラ

◆栄光の華・エレノア

栄光の華・エレノア

カードパック:リナセント・クロニクル

進化時には手札のカード1枚をコピーする能力が発生します。強いカードを1枚増やせるため、さまざまなデッキで採用しても面白いでしょう。

▼ファンファーレで加わる『美麗なる術式』の効果はこちら。

ファンファーレで加わる『美麗なる術式』の効果

スペルブーストに応じてダメージが上がる、優秀なスペルです。

◆清澄の蒼・テトラ

清澄の蒼・テトラ

カードパック:リナセント・クロニクル

カードパック:リナセント・クロニクル

進化デッキには欠かせない能力を誇るフォロワーです。条件を満たせばEPを消費せずに進化できたり、強力なスペル『ソニック・フォー』を手札に加えたりできます。また、進化するとPPを2回復するため、実質1コストになってしまうのも強力です。

▼ソニック・フォーの効果はこちら。

ソニック・フォーの効果

ドラゴンのおすすめキャラ

◆ゲオルギウス

ゲオルギウス

カードパック:レヴィールの旋風

PP最大値がマイナスされない効果は、『ダークジェイルドラゴン』や『浄化のフェニックス』などと相性抜群。また覚醒状態なら除去とバーンダメージ効果を持ち、進化すれば全体除去も行なえます。これだけの能力を持ちながらスタッツも高いので、相手にかかるプレッシャーはかなり大きいです。

◆神魚・ディズレスタン

神魚・ディズレスタン

カードパック:十天覚醒

PP最大値を10にしてコストを下げることで、場に出せるようになるカードです。疾走を付与するスペル『深海の接近』と組み合わせると、かなり強力。

また、残りPPによっては全体除去もできるため、上手くいけば一発で勝負を終わらせられます。もし序盤で引いてしまっても、1コストのドローソースとしてプレイできるのも強み。

ネクロのおすすめキャラ

◆セレスト・マグナ

セレスト・マグナ

カードパック:十天覚醒

相手はスペルとアミュレットをプレイできない、という特殊な能力を持っています。特に、スペル主体のウィッチや、アミュレット主体のビショップなどに刺さる能力です。

また、2コストの結晶でプレイすると、相手の体力回復を妨げることもできます。結晶のラストワードでセレスト・マグナ本体が出てその本体もラストワードでフォロワーを出せるため、かなり優秀ですね。

◆常闇の花嫁・セレス

常闇の花嫁・セレス

カードパック:暗黒のウェルサ

必殺を持ちながら体力も高いため、有利な盤面を作りやすいカードです。さらにラストワードでフォロワーの除去ができるのも強い。

▼進化時に加わる『インモラルディザイア』の効果はこちら。

進化時に加わる『インモラルディザイア』の効果

1コストで手札のフォロワー2枚に強力なラストワードを付与し、さらに有利な状況を生み出せます。

ヴァンパイアのおすすめキャラ

◆深淵の約定・ダルホード

深淵の約定・ダルホード

カードパック:運命の神々

進化を使って『漆黒の契約』を場に出し、確実にドローする動きが強力です。また、狂乱状態ならファンファーレの1体除去 + バーンダメージ効果を活用し、最後の一押しを決めましょう。

▼漆黒の契約の効果はこちら。

ただし、ダルホードの能力なら3ダメージで出せるので、実質3回復で3枚ドローできます。

◆百獣の大悪鬼

百獣の大悪鬼

カードパック:リナセント・クロニクル

除去・回復・バーンダメージを兼ね備え、1枚で形勢逆転を狙えるカードです。狂乱状態でプレイすることを意識して使ってみてください。また、守護と必殺が付いてスタッツも高いので、盤面での戦いにも期待できます。

ビショップのおすすめキャラ

◆清浄の領域

清浄の領域

レヴィールの旋風

リーダーの回復によって3つの効果を発揮するアミュレット。「4コストでテンポロスが大きい」と思われがちですが、EPが相手より多ければPPを2回復して出すことができます。デッキを作るときは清浄の領域を核として、さまざまな回復フォロワーを組み込んでみましょう。また、2回目の回復で出る『ホーリーフレイムタイガー』は、4コストの4 / 4フォロワーです。

◆双砲の神罰・アンヴェルト

双砲の神罰・アンヴェルト

カードパック:レヴィールの旋風

場に出るだけでフォロワー全体に4ダメージ + リーダーに2ダメージを与える強力なカード。結晶として序盤にプレイしカウントダウンを減らしていく使い方が基本です。そうすると最短でも4ターン目に、アンヴェルト本体を場に出すことができます。全体除去を持ちながらスタッツも5 / 6と高いので、簡単には処理されないのが強みです。

ネメシスのおすすめキャラ

◆極致の創造主・ベルフォメット

極致の創造主・ベルフォメット

カードパック:リナセント・クロニクル

ベルフォメットは現環境で屈指のパワーを誇っています。

▼ファンファーレで場に出る3体のフォロワーはこちら。

ファンファーレで場に出る3体のフォロワー① 

ファンファーレで場に出る3体のフォロワー②

ファンファーレで場に出る3体のフォロワー③

ターン終了時のスタッツは合計27 / 40と、圧巻の数字です。

▼さらに2回目以降の融合なら、PPを消費してフォロワーも出せるという優秀ぶり。

PPを消費してフォロワーも出せる

今からネメシスのデッキを作るなら、まず手に入れたいカードですね。

◆アブソリュート・トレランス

アブソリュート・トレランス

カードパック:暗黒のウェルサ

カードパック:暗黒のウェルサ

ベルフォメットと並び、ネメシスのフィニッシャーとして活躍するのがトレランス。30コストという高さですが、それを下げる条件は「フォロワーがダメージを与えること」なので、扱いやすいことが特徴です。上手くいけば低コストで1体除去 + 9点疾走となり、相手の体力を削りきることもできます。

おすすめキャラを使ったデッキ例

ここからは、おすすめキャラ(カード)を使ったデッキを見ていきましょう。各クラスから1個ずつ紹介します。ご自身が使いたいデッキをぜひ探してみてください。

エルフ

◆コンボエルフ

コンボエルフ

12プレイで16点疾走を持つラティカを中心としたデッキです。ラティカ以外にも3点疾走を持つシャム&シャマや、アリアのリーダー付与効果を使えば、1ターンで決着をつけられます。

このデッキのポイントは、まずコンボパーツを集めつつ盤面を処理することです。0コストのフェアリーウィスプや、バウンス効果を持つ森林の狼、ウィンドフェアリーなどを手札に揃えましょう。

もう一つのポイントはラティカをプレイするタイミングです。ラティカは4プレイ目でPPを回復しますが、ラティカ自身を4プレイ目にしても効果は発動しません。つまり、ラティカをプレイするなら1~3プレイ目がベストです。あとは手札に揃えたコンボパーツをプレイして、ラティカの16点疾走を狙いましょう。

ロイヤル

◆連携ロイヤル

序盤からフォロワーを並べて、最後は疾走フォロワーで削りきるプラン。決定力の高いミストリナ&ベイリオンやアルベール、強力な盤面を作れるフェイランも採用した、バランスの良いデッキです。

このデッキのポイントは、低コストのフォロワーを並べて、連携カウントを稼ぐことです。連携10でフェイラン、連携15で5 / 5守護を持つ撲滅の兵団長が直接召喚され、スタッツの高いフォロワーが並びます。

また、バニー&バロンから出る魔導四輪車・Vは、直接召喚されたフォロワーが操縦できるため相性が良いです。展開力と疾走フォロワーの強さで、安定感のある勝ち方ができます。

ウィッチ

◆進化ウィッチ

進化ウィッチ

効率良く進化回数を稼ぎ、強力なバーンダメージで勝利を目指します。テトラやグリームニルといった、5回以上進化すると強い効果を持つフォロワーがカギとなります。

つまり、このデッキでは、進化を意識することがポイントです。条件を満たせば自動で進化するディテクティブガールや、フラワリングマジシャン・マリーを活用しましょう。

また、リーダーに全体ダメージ効果を与えるピースキーパー・ヴィンセントは、多くのデッキに対して有効です。進化回数が貯まったら、グリームニルやソニック・フォーのバーンダメージで削りきります。

ドラゴン

◆自然進化ドラゴン

自然進化ドラゴン

PPをブーストしながら進化回数も稼ぎ、バーンダメージで勝利するデッキです。このデッキでは進化することはもちろん最速で10PPを目指すこともポイントです。ディズレスタンや浄化のフェニックスは10PPで効果を発揮するので、序盤からPPブーストを重ねましょう。

さらに、エンハンスで進化するオーバーヒートデーモンや、EP回復を持つ母なる慈愛は、進化回数を稼ぐのに有効です。最後はディズレスタンの全体除去も絡めて、グリームニルのバーンダメージで終わらせます。

ネクロマンサー

◆ラストワードネクロ

ラストワードネクロ

ラストワードを活かした展開力とバーンダメージも兼ね備えたデッキです。人外魔境・クリストフは「ラストワードを持つフォロワーが破壊された数」に応じて、強力なリーダー付与効果を発揮します。

つまり、このデッキでは、ラストワードを持つフォロワーの破壊枚数を稼ぐことがポイントです。死門を繋ぐ者やオミナスタイラントなどを活かして、破壊枚数を稼ぎましょう。その枚数が10枚に達すると、クリストフによって強い盤面を作ることができます。

あとはネクロインパルスや、カゲロウのラストワードで加わる魂の一刀でリーサルを狙いましょう。また、進化ウィッチやコンボエルフに対しては、セレスト・マグナによる妨害も効果的です。

ヴァンパイア

◆狂乱ヴァンパイア

狂乱ヴァンパイア

デッキ名の通り、狂乱状態で強いフォロワーを活かして勝利を目指します。狂乱状態に入るにはもちろん、序盤から自傷回数を稼ぐことがポイントです。自傷できるカードが多いので、狂乱状態に入ることは難しくないでしょう。

狂乱後は疾走を持つ神狼・シスや、闘志の人狼によってフィニッシュを狙います。また、7ターン目には百獣の大悪鬼をプレイして、リーサルまたは有利な盤面になることが理想です。

ビショップ

◆清浄ビショップ

清浄ビショップ

回復カードを多く採用し、清浄の領域を最大限に活かすデッキです。まずは4ターン目までに清浄の領域を持っておくことがポイントです。マリガンで引くのはもちろん、ピラータートルで確定サーチをかけるのもおすすめです。

清浄の領域を置いたら、回復カードを使って除去しつつ、有利な盤面を広げていきます。最後は光輝の顕現・ラーやゼルガネイアのバーンダメージで、リーサルを目指しましょう。

ネメシス

◆機械ネメシス

機械・カードを中心に取り入れた、圧倒的な火力を誇るおすすめデッキです。トレランスベルフォメットが軸となるので、この2体で勝利を目指すことが機械ネメシスのポイントです。ベルフォメットには機械・カード2枚の融合が必要なので、リペアモードやプロダクトマシーンを素材にしましょう。

トレランスは早ければ7~8ターン目に出せて、ベルフォメットより早く試合を決めることもできます。この2体の使い分けについて、展開力がある相手にはベルフォメットを返し、同じネメシスやエルフなど、コンボ相手にはトレランスを出すのが有効です。

現環境(RSC)で勝つには?

いま強いデッキにほぼ共通していえるのは、1ターンで勝負を決めるワンショットキルが勝ち筋であることです。たとえば、ラティカの疾走で勝つエルフや、トレランス・ベルフォメットが強いネメシスなどです。

また、ニュートラルには、10点のバーンダメージを出す虚無ノ哭風・グリームニルもいます。これらを採用したデッキは、なるべく有利に試合を進めて、最後にドーンと大きなダメージを与えて勝っています。

単純そうに見えますが、そこには細かいプレイングや読み合いも必要です。ローテーションは人口が多く、勝ち続けるのも大変ですが、実戦を積んで頑張ってみましょう。

まとめ

シャドウバースの最新おすすめキャラを紹介してきました。気になるキャラがいたら、ぜひエーテルやガチャで手に入れてみてください。自分の手に合うデッキで、ぜひグランドマスターを目指していきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る

Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (0) in /home/wwifglkw/public_html/wp-includes/functions.php on line 3783