1分の平均キル/デス数2という驚愕の世界 ~台湾サーバーのススメ~

まずはこちらをご覧ください。何でもない集団戦に見えますが、、、

よく見ると前面衝突。しかもこれ、普通のレーン戦の最中なんです。時間16分で全体合計14対15キル。。

戦闘民族、多いです

とにかくみんな戦います。タワーが残っててもダイブします。ロームは当たり前、寄りの速さは尋常じゃないです。

そしてなにより、うまい。

ハンドスキルが尋常じゃない。ミクロがレベル高いです。サモナーズリフトのノーマルはもちろんのこと、AIですらびっくりします。なぜって?

おかしいくらい、ガンクとロームの嵐だからです。

私はよくBOTレーンに出没することが多いですが、あと1発当たれば絶対キルとれる!という時、必ずと言っていいほどMIDの方が颯爽と現れて、「ほらよ」と言わんばかりにとどめをいれてくれます。

「あれ、これってAIだっけ?」やっていて絶対そう思うでしょう。

日本鯖より熱いから、勉強のためにどう?と勧められて1か月弱。めちゃくちゃ勉強になってるので、LOLをはじめたばかりの皆さんにも、日本鯖で敵がいないと豪語する皆さんにも、ぜひやってみて欲しい。まずは、こういう世界もあることを知ってほしい。

そこで今回は、おすすめポイントを私主観の独断と偏見でまとめてみました。

日本鯖との比較

ミクロがすごい!

冒頭でも触れましたが、台湾鯖の方は尋常じゃないくらいミクロ面で強いです。

私の勝手なイメージですが、日本人は「安全思考」の方が多いです。自分がデスしないようにこそこそ後ろでファーム。ガンクがきたら合わせる。あと一発でキル取れても、自分がデスするリスクが高かったら見逃す。そんなことを繰り返して、基本自分のレーンを守る。。。

はい、そうです私です。ジャパニーズ代表的な思考回路です。

—え、自分はそんなことない、仕掛けに行ってる?キルデス多い試合が当たり前?

違うんです。何が凄いって、殺意だけじゃありません。

キル、デスラインをきちんと理解した上で仕掛けに行く人が多いのです。

もちろんハンドスキルも関係しますし、台湾は国面積が狭いので現地の方はpingが安定しやすくミクロの練習がしやすいそうです。ザイラやモルガナのQをよけるのはもちろん、エズくんのQを歩いてよけるのだって朝飯前でしょう。

しかし、それよりもハラスからキルを取りに行くタイミングが非常にうまいです。そして、自分が受けるダメージもきちんと計算されているのか、しっかり自分は生き残ります。なんなら体力がミリでもリコールせずブッシュで隠れて、敵を寄せ付けてキルを取ります。そんな常に計算がうまい人ばかりで、とくにBOTでコンビを組ませていただくと本当に面白いです。

味方の支援がうまい!

ハンドスキルがうまい人たちが多いからか、自分がやばい!という時に絶対助けてくれる人が多いです。とくにBOTですと、ADCはサモナースペルでヒールをもってくれます。これを使うタイミングが、おかしいくらいにうまい。

私がSUPで、タワーダイブしてタワーダメージを持っている間のことです。オーブウォーキングをしながらダメージを出し、敵がフラッシュした先にウルトをあて、SUPにヒールを使い、敵をキル、自分はフラッシュでタワーダメージをよけつつその先に逃げた敵SUPのCCをかわしてダブルキル。。。

文字にするとややこしいですが、ようは1場面で攻撃も味方支援も回避もしてます。同時に。

これ、日常茶飯事です。この人だけうまい、とかじゃないしそもそもノーマルでこんな感じです。ちなみに、日本だと、同じ状況ならタワーダイブした私がデスしてADC1キル、になります。もしくはADCが相手のウルトを食らって逆に溶けます。どちらにせよ、めちゃくちゃハテナされます。「なんで行ったの?」とかチャットが飛んできますね。

あとは本当にガンクとロームがうまいです。マップをめちゃくちゃ見てくれてる人が多くて敵が見えなくなるとすぐにわかります。しかも、合わせやすい。

ウルトを打つ時、仕掛けるとき、ピンで教えてくれる人が多いんです。

レベルが高すぎて、今行くの!?という時でも、キルデスラインがばっちりの彼らなのでワースかこちらにキルが入っています。魔法みたいです。

ゲームが楽しい!

どういう事?と思ったLOLプレイヤーの皆様。胸に手を当てて考えてみてください。日本鯖のレーン戦。マップとにらめっこしながらCSを取り、JGに位置を確認。

「よし、今だ。今ならソロキル、あるいはJG来てくれそう!」

とここで不測の事態。ウルトを外してまさかの1デスやってしまった、、、

その時何が起こるか。味方からチャットもしくはピンが飛んできます。自分の名前を無言で連打される。たしかに操作ミスはしましたが、惜しかったのに。そこまで言う?もうこの試合はキャリーやめよう。攻めすぎた自分がMY BADだった。。

—こんな経験の繰り返し、ありませんか?

では、台湾鯖の場合だとどうなるか。

たとえCCを外しても、ピンを出さないで攻めても、体力がミリでも、自分が行ったら、何かしら反応してくれます。

むしろ、BOTにいて感じるのは仕掛けろと言わんばかりにプッシュレーンにしたり、「こいつ殺ろう!」とターゲットを出してきます。ビビりのSUPでおなじみの私が、タワーダイブ?そんなんやってやるです(ふんすっ)!と成長するくらいにすさまじいです。

そして、仕掛けてデスするとグットエモーションが飛んできます。

逆に、弱気になって自分も敵も体力がミリの時に逃げ腰になると、ハテナが飛んできます。しばらくミリ体力でもにらみ合っていると、いつの間にか寄ってきてくれていて颯爽とキル。グットエモーションとともに敵のタワーが破壊されました。

どうですか?こっちのほうがのびのび色々試せそうな気がしませんか?

LOLあるあるにだって負けない!

そんなにうまい話はない?殺意がすさまじいならチャット攻撃だってあるだろう?そうやって上げ足を取りたがる皆さんご安心ください。

中国語なので読めません。

日本鯖と違くて読めないので目についてしまっても傷つきません。ニュアンスで何となく悪口言われてそうなのはわかるかもしれませんが、LOLあるあるのチャット合戦は「気にしない」人が優勝です。また、無視していてもプレイを自分の思う真面目にやっていればさらに煽られません。すごく、いい意味でさっぱりしています。

台湾鯖に慣れてくると、日本人って病んでるのかな。。と心配になってきます。そのレベルで、強い人のプレイを肌で感じながら、自分も学んだことを存分に試せる環境です。

※ただし、プレイヤーLv15~くらいの試合に限るかもしれません。やばいやつと凄い人が両極端にいる印象です。。

まだまだすごい、こんな優遇も

ここまで読んでくださった方は、すでに心が台湾鯖に傾いていることでしょう。そんなあなたにもう今始めるしかなくなるとっておきのご紹介です。

なんと、Lv30になるまでレベルが上がるごとに「こんなにいいの?」というくらいプレゼントがもらえます。

画像は公式HPです。各レベルになったらクリックしてもらえます。

各レベルで貰える報酬の道中は、操作について説明が。
中国語なのが惜しいくらい良くできています。

すべて達成すると、
・チャンピオン15体
・経験値ブースト 74勝+10日
・ルーンページ3枚
・13000BE
・88RP
・ワードスキン1
・チャンピオンスキン1
がもらえます。優遇良すぎませんか?

これだけもらえると、サクサクレベルも上がりますし、試したかったチャンプを買って練習するサブアカウントとしても申し分ないです。

台湾鯖、作りたくなってきた

そんな皆さんへ。こちらの記事がとても分かりやすいので参考にしてみてください。ダウンロードから設定まで詳しく記載されています。

上記の記事の中にもリンクがありますが、新規登録で貰える特典について詳しく記載されているページはこちらです。

自分に合った、快適なLOLライフを

ここまで散々台湾鯖愛を語ってきましたが、1番大切なのは自分にあったプレイスタイルを見つけることです。ここまでやったんだと日本鯖で極めるのも良し。私のように暗黒シルゴル帯の呪いにかかり、修行のために台湾にくるのも良し。皆さんのLOLライフが、楽しいものでありますように。

※記事中の引用や外部メディアの紹介等につきましては、著作者の権利と意向を最大限に尊重する方向性の元、引用またはご紹介をさせて頂いております。削除または修正のご要望がある場合はコメント欄またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

この記事の著者

Ray.Kubota

Ray.Kubota

Eスポーツは主に、LOLをメインにプレイしています。趣味は、コスプレです♪

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る