アメリカ・ニューヨークにて生徒とフォートナイトをプレイした体育教師が解雇される

fortnite

ニューヨーク市ブルックリン区のミドルスクール(日本での中学校と同等程度)で体育教師を務めていた男性教諭が、生徒とフォートナイトをプレイしたことを理由に解雇されていたことが、ニューヨークポストなどの報道で明らかになりました。

解雇された男性教諭によると生徒のやる気を上げるために授業で成果を出せばフォートナイトを一緒にプレイするという条件を出し、実際に頑張った生徒2名と20分ほどフォートナイトをプレイしたということです。ニューヨーク市の特別捜査官によると、教師が生徒と授業外でインターネット上の関わりを持つことが違反にあたるとしています。

今回の1件がルール上問題になる可能性があったとは言え、実際にゲームで一緒に遊ぶということが生徒のやる気につながったのは間違いなく、今後教育とゲームの関係性がどのようになっていくのかを考えさせられる事件だと思います。

情報元

ニューヨークポスト

DAILYMAIL

この記事の著者

Melt

Melt

1992年北海道生まれ北海道育ち
2000年よりオンラインの対戦ゲームをプレイし始める。

2010年に上京して以来、esportsの選手、イベントや大会の企画・運営、チームマネジメント、メディア等に携わり今に至る。

現 ゲーミングイベントチーム「Sky Rocket」のチーフディレクター

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る