よしもとがゲーミングチェア大手「AKRacing」とのプロモーション契約を締結 LoL国内プロリーグ「LJL2019」の会場へチェア提供

AKRacing

吉本興業グループの「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」はゲーミングチェアブランド「AKRacing」の国内代理店である「テックウインド株式会社」とプロモーション契約を締結したことを2019年1月16日に発表しました。

吉本興業グループは2019年3月にEスポーツ事業に参入してから、Eスポーツのプロチーム「よしもとゲーミング」の立ち上げや、Eスポーツの発信拠点「ヨシモト∞ドーム」をオープンさせるなど、業界の認知拡大に貢献しています。

「LJL2019」の会場 ヨシモト∞ホールにゲーミングチェアを機材提供

「League of Legends(LoL)」の国内プロリーグであるLJLは、今季のリーグをヨシモト∞ホールでおこなうことが発表されており、今週末2019年1月19日から開幕します。

今回のプロモーション契約により、同会場へAKRacing ゲーミングチェアが提供され、よしもとゲーミング所属のプロゲーマーやよしもと芸人によるPR活動を発信し、AKRacingの魅力と共に良質なエンタテイメントを発信していくとしています。

PR活動の一環でM-1グランプリ王者 霜降り明星も起用予定

具体的なプロモーション企画として、M-1グランプリ王者 霜降り明星を起用したPRイベントも、2019年春におこなうことが予定されており、そちらの詳細はテックウインドのホームページやツイッターなどで告知されるそうです。

今後のよしもととAKRacingの展開がどのようになっていくのか注目です。

情報元

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000029501.html
よしもとゲーミングウェブサイト:https://yoshimoto-gaming.com/news/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る