LoR(ルーンテラ)攻略!じょりかっぷ第2回!上位入賞最強デッキ一覧!

【LoR】じょりかっぷ2概要

2021年1月30日(土)にじょりかっぷ2が開催されました。2月4日(木)にパッチが入るということで、煮詰まった環境でどのようなデッキで、どのプレイヤーが優勝するか注目が集まりました。

◆ルール

シーズントーナメント準拠
・地域の組み合わせおよびチャンピオンが重複していない3デッキ(大会通じてデッキの変更は不可)
・チャンピオンが1枚も含まれていないデッキを2つ以上含めることは不可
・各プレイヤーは試合開始前に対戦相手のデッキの1つをBAN
・先に2つのデッキで勝利した方が勝者
・勝利した試合で使用したデッキを再使用不可

◆結果

優勝はmonharry選手でした。おめでとうございます!前回優勝だったCephalopod選手の連覇はなりませんでした。

↓第1回目のじょりかっぷ記事はコチラ↓

LoRじょりかっぷ優勝!monharry選手への1問1答

◆自己紹介

――自己紹介をお願いします

monharry選手:ID : monharryでプレイしているハリーです。昔から将棋や囲碁、オセロのような運要素がないゲームが大好きです。ルーンテラを始める前に遊んでいたカードゲームは、進軍と戦闘を繰り返して相手本陣を攻めるモンスターコレクションTCGや、ターン同時進行ルールがあるドレッドノートです。ドレッドノートの販売終了後は麻雀にハマり、DVDやインターネットでプロ同士の戦いをを何度も見たり、本を買って勉強したりしていました。昨年6月からレジェンド・オブ・ルーンテラを始めました。僕の周りでは令和のドレッドノートと呼ばれていたので、気になってプレイしてみました。デジタルのカードゲームをプレイするのはルーンテラが初めてです。

◆大会の感想

――優勝した率直な気持ちを教えて下さい

monharry選手:メチャクチャうれしいです。今まではルーンテラの大会参加は控えていました。プライベートの面で都合がつかなかったのと、どうせ参加しても勝てないという思いがあったからです。

ですが、昨年12月に行われたシーズントーナメントがとても楽しかったので、今まで以上にルーンテラを上手くなりたいと思い今年の1月からは、個人主催の大会にできる限り参加することに決めました。12月と1月はわりと真剣にルーンテラをプレイしてきたつもりです。今大会の優勝で上達の成果を実感できてすごくうれしいです。

――印象に残った試合や対面したデッキがあったら教えて下さい

monharry選手:生放送でも配信された準決勝第1試合です。相手はフラッシュフリーズ0枚吹き荒ぶ風3枚のセジュアッシュで、こちらはFTRです。終盤に吹き荒ぶ風は2枚使われていて、こちらは残虐が決まれば勝ちの状況です。

最後の局面で、トリファリアンの査定者の効果で5枚ドローされた時は「ああ負けたな」と思いました。しかし、残り1枚の吹き荒ぶ風が引かれてないことに賭けて残虐を撃ったらそのまま通って勝ったのでホッとしました。あそこを勝てたのが大きかったので、全試合の中で1番印象に残っています。

◆メタ読みと持ち込みデッキ

――今回持ち込んだ3デッキの根拠があったら教えて下さい

monharry選手:1月はFTRとエズドレをずっと練習していましたので、じょりかっぷの持ち込みはこの2デッキを主軸にしました。FTRとエズドレの共通点はゾーイリーシンに弱いところですので、ゾーイリーシンに弱くて環境トップのエズドレに強いデッキをもう1つ探すことにしました。苦手なゾーイリーシンはbanする方針です。

色々考えて3つ目のデッキは、TFフィズに決めました。ゾーイリーシンに弱くはないのですが、単純にデッキパワーが高くてエズドレに強く、苦手とするシャドウアイル系のコントロールデッキは立ち位置が悪いため、持ち込まれる可能性が少ないと思ったからです。

ちなみにエズドレに強いデッキならゾーイリーシンでもいいと思います。しかし、それだとアグロ3種類の持ち込みに対して厳しい戦いを強いられると思いボツにしました。

――パッチ前の煮詰まった環境だったと思いますが、現環境のメタをどのように分析していますか?

monharry選手:ランク戦の対戦経験とネット上のTier表などを参考にするなら、エズドレ/TFフィズ/ゾーイリーシン/スカウトの4デッキが現環境のTier1てはないでしょうか?シャドウアイル系のコントロールデッキは使用率が少ないので、それらを苦手とするエズドレとTFフィズは戦いやすい環境だと思います。

◆お気に入りのルーンテラカード

――ルーンテラのお気に入りカードを教えて下さい

monharry選手:ランク戦で使用したことは1度もありませんが、まるくて可愛い勇気のポロがお気に入りです

◆最後に一言

――最後に一言お願いします

monharry選手:ルーンテラの大会はとても楽しいので、みなさんも気軽な気持ちでどんどん参加しちゃいましょう!

上位入賞最強デッキ一覧

◆優勝:monharry選手

今回初優勝だった新鋭です。おめでとうございます!

・デッキ1:フィールザラッシュ

デッキコード:CIBQCAYBCYCACAIMCQQTEBABAUAR2KBWAMAQGAIGAIAQCAJHAIAQKDYZAMAQCAJKAEAQKIIBAMAQE

・デッキ2:エズリアル/ドレイブン

デッキコード:CICACAQDBEBAGBAFCEBQCAYUFY3QKAIEAEPSIJRUAMAQCAZTAEAQIGYBAMBQ2AIBAECCO

・デッキ3:TF/フィズ

デッキコード:CICQCAQEAMAQGBQRAIAQIAJUAMBQIBINCICAEBQ2EYVS4AQBAIDASAQBAQTS2AIBAECB6

◆準優勝:Cephalopod選手

前回のじょりかっぷ優勝者のアメリカ人です。2回目も決勝まで上り詰めました。

・デッキ1:TF/フィズ

デッキコード:CECQGAYEAUGREBICAYERUJRLFYBACBABGQAQEBADAEBQMEIBAEBAMKQBAIAQIHZH

・デッキ2:フィアサムアグロ

デッキコード:CEBAOAIFAMHBAHRHGU4AGAYFAQDA2AYBAECRMAIDAUBQEAYJBURQCAQBAUMTC

・デッキ3:ゾーイ/リー・シン

デッキコード:CEBAQAYJBENSGKBJGNKVYAYCAIBQMCIDAEBQSKQBAMBBIAIBAIYQCAIDBEJQ

◆3位:kuro選手

どの大会でも、安定した成績を収めています。シーズントーナメントにも期待です!

・デッキ1:ゼド/リー・シン

デッキコード:CIBQEAICBEYQGAQCAMDASBADBENSGM24AMAQCAROAEBAECACAMEVKYQCAIBQECIUAMBQSEZJFI

・デッキ2:セジュアニ/アッシュ

デッキコード:CIBQCAQBAIBQCAYED4QQQAIBAMFRMHRGFEVDAAIBAMAQEAICAEBTGNI

・デッキ3:エズリアル/ドレイブン

デッキコード:CICACAQDBEBAGBAFCEBQCAYUFY3QIAIEAESCMNADAEAQGMYBAMBQ2AQBAQPSOAICAECBWOQ

◆3位:Bacon safado選手

Pigs gaming teamに所属されているプレイヤーです。今回の持ち込みデッキもチームで煮詰めていたらしいです。

Pigs gaming team

・デッキ1:アニビア

デッキコード:CEBAIAIBAMGBIGADAECQGFBRAIDACBIPCMOSQKZOAMAQCAI5GIAQCAIFAE

・デッキ2:シェン/フィオラ

デッキコード:CECAIAICCMQCWMIFAEAASGRFFUZQCAQAAEAQGAAGAMAQGAQUAEBQADQBAEBCKAIBAEADI

・デッキ3:TF/スウェイン

デッキコード:CECACAYGB4CQEAYBAMDQQCICAEBS4NYCAIDBUJQDAEAQGMQCAIDBYHIBAMDBCAQBAEBRMAIDAMGQ

まとめ

・じょりかっぷ2が開催

・優勝はmonharry選手

・ばらつきは見られたが、大会トップメタデッキは「エズリアル/ドレイブン」と「フィズ/TF」

最後に

じょりかっぷ2に参加いただいたプレイヤー、配信で応援いただいた皆様大変ありがとうございました。

次回日程は未定ですが、今後は月1ペース開催、3000円のギフトカードを賞品に開催を計画していますので、次回以降大会もよろしくお願いいたします。

最後に今大会の配信アーカイブを貼っておきますので、興味のある方は是非ご視聴ください!

じょりかっぷ2配信アーカイブ

この記事の著者

jyori

jyori

デジタルカードゲームでe-sportsのすそ野を広げたいという思いから、日々配信や大会参加しています。
プレイするゲームは主にLoRです!

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る