TFT攻略【パッチ10.20】初心者でもできる!スピリットシェイド

今回紹介するのはゼドがキャリーするいわゆる「スピリットシェイド」です。パッチ10.19では「スピリット4」が大暴れしてナーフされました。しかし現状も、かなり強く感じます。

特にムーンライト構成で、アフェリオスとサイラスがどんどん取られる現状では、同じコスト2のゼドの星3はかなり集めやすいと思います(その分スピリットは競合するのですが・・・)。

またアサシン(シェイド)対策ができないレートでは、いわゆる「わからん殺し」でとにかく簡単にレートが上がります。

スピリットシェイドの基本

まずは基本的な考え方などを抑えていきましょう。

◆基本の形

基本的にはこの形になりますが、レベル7でケインが来るのは稀なのでレベル7ではミスティックを適当に入れて、レベル8でケインを入れるのが普通です。ゼドを守るように、イブリンやケインを配置しましょう。

◆ゼドがキャリー

ゼドが「ラピッドファイアキャノン」を持ってキャリーするのが基本的な形です。3回オートアタックをするとシェイドの効果でも、ゼドのスキルでもダメージが上がります。

ラピッドファイアキャノンを持つ理由として、1つは純粋にASを上げたいこと。もう1つは歩く時間を減らしたいこと。最後に相手のAOEスキルが当たりにくくなることです。

これを持つと持たないでは、平均順位は大きく変わるので絶対に作るという意思を持つべきですし、できないときはこの構成に行くべきではありません。最低でも3-1までに、ASアイテムが1つは欲しいところです。

◆スピリットのASアップ

ゼドと他のシェイドのダメージを、スピリットのASアップで大きく上昇させます。特にアーリがスキルを打つと、大きくASが跳ね上がるので、打てるようにガーディアンエンジェルをもたせたり工夫しましょう。

スピリットシェイドの長所

この構成の強みを、まず話していきます!!

◆バックラインから落とせる

シェイド達がバックラインから落とせるので、相手の陣形を難しくさせます。アサシンへの対策の配置を、理解していないレートではとにかく勝てます。

前衛が少なく、後衛のダメージに頼っているような構成にはめっぽう強いですし、前衛が多い硬い構成でも先にキャリーを落としてしまってから、ゆっくり前衛を落とすということで勝ちを拾うことも可能です。

◆コストが安いゼドがキャリーするのでスノーボールしやすい

☆3を目指すゼドですが、アイテムを持たせれば☆2でも十分に仕事をしてくれます。コスト2と安いので、早い段階で☆2になることもああります。その場合は、連勝してスノーボールすることも可能です。

イブリンも「カルティスト」をつけることができるので「ゼド☆2・イブリン・エリス・ジャーバン4世・適当なカルティスト」で、かなりヘルスを残せます。

◆コスト1を使わないので、レベル7で構成を決めれる

コスト1を使わないので、アイテムや寄りを見ながら構成を作れます。コスト1を使わないことから、レベル7になってからリロールをすればいいので、どんどんレベルを上げることができます。

レベルをどんどん上げればヘルスを残すこともできるので、積極的にレベルを上げましょう。

◆選ばれしものを比較的選ばない

もちろん理想はゼド>シェイドイブリンですが、他にもスピリットで選ばれし者になったなら、構成に1つチャンピオンを足せたりするので比較的なんでもいけます。

ユーミとアーリは単純に、選ばれし者になったらとりましょう。ユーミの場合はミスティックでも強いですし、アーリはシンプルに強くレベル8でメイジを入れることで「メイジ3」ができます。

スピリットシェイドの短所

短所も結構あります。10.20ではOTPで上げることはかなり難しいと思うので、しっかり短所を理解して行けない場合も考えましょう。

◆フロントラインがいないので安定しない

スピリットシェイドには、フロントラインがいません。構成のバランスではなく、パワーだけで勝負してます。なのでアイテムや重なりが悪いと、あっさり負けます。理想の形に移行するときも、重なりを意識して移行しましょう。

◆ラピッドファイアキャノンが必須でたまに事故る

ラピッドファイアキャノンができるときは、迷わず行っても大丈夫なことが多いです。ですが、そうでないときはリスクを抱えています。

ただラピッドファイアキャノンができずに、そのまま下位に沈むときももちろんありますが、そういう試合があったからと言って「2度とやらねぇわ」となってはいけません。

重なりや競合を見て、行くべきときに行ってだめならそれは諦めるべきですし、ラピッドファイアキャノンができなくても、ケインやイブリンで意外となんとかなることも多いです。

◆単体ダメージなので硬い構成に弱い

「AOEダメージで柔らかい敵を巻き込んで倒す」というような事ができない構成です。ゼドのフォーカスが硬い敵を殴ると、そいつを落とすまでの時間に味方が全滅している・・・ということが起きます。

なので配置がとても大事になってきます。その辺りが、初心者におすすめできないところではあるのですが、相手も初心者ならその対応ができないので問題ありません。

欲しいアイテム

さて、欲しいアイテムは覚えておきましょう。優先順位は「ケイン>ゼド>アーリ>イブリン」ですが、序盤からヘルスを残すことを考えればゼド>イブリン>アーリ>余りをケイン」という風になります。

◆ゼド

必須なのは、ずっと言っているように「ラピッドファイアキャノン」ですが、ほかは好みです。回復できる「ブラッドサースター」「ハンドオブジャスティス」事故が減る「クイックシルバー」「ガーディアンエンジェル」

そしてシンプルにダメージの上がる「グインソー・レイジブレード」「デスブレード」などから好きに選ぶ形でいいと思います。

◆イブリン

イブリンは基本的に何でもよくて、おそらく1番いいのは「盗賊のグローブ」かと思います。個人的に好きなのは、序盤から強くどんな構成でも合う「サンファイアケープ」「アイオニックスパーク」などをつけることです。

◆ケイン

ケインの理想アイテムは正直わかりません・・・そんな理想なアイテムを選ぶこともできないと思うので、タンクアイテムが多いなら進化は赤に、APアイテムやマナアイテムが多いなら、進化は青にくらいに思っています。

◆アーリ

「ガーディアンエンジェル」がベストだと思います。あるとないとで、アーリが仕事できる確率が200倍くらい変わります。あとはマナアイテムを積めば、ASが上がるタイミングが早くなりますし、APアイテムならセカンドキャリーになれます。

試合の流れ

具体的な試合の流れを考えていきます。

◆回転寿司

まずはASアイテムを取りましょう。欲しいアイテムにとにかくASアイテムが多く、特に「ラピッドファイアキャノ」が必須なので絶対にASアイテムを奪い取ってください。時点でADアイテム。1番いらないのはマナアイテムだと思います。

◆レベル4

レベル3から4に上げれるなら、ちゃっちゃと上げちゃいましょう。ゼドやイブリンの引く確率が高まります。基本的には☆2に慣れば何でもいいので広く取るべきですが、この5体は積極的に集めましょう。

選ばれし者は「キーパーorカルティストエリス」「適当なカルティスト」「適当なウォーロード」「適当なブローラー」「適当なヴァンガード」などを適当に取って、レベル7で売ります。

◆レベル6

この形を目指します。足りないところには、適当な☆2になったのを入れてください。イブリンが引けるまでは「ツイステッドフェイト」を入れて、カルティストをつけます。

キーパーはケネンでもいいですが、ゼドを使う分余り集めたくありません。選ばれし者を引いて空きがあるなら、何でもいいのでシナジーをつけていきましょう。ブローラーやミスティック、ヴァンガードがおすすめです。

◆レベル7

選ばれし者を売って、50ゴールドを意識してゆっくりリロールします。「リーチがかかっているチャンピオンが2体以上」「ヘルスがピンチ!」「ゼドがあと2体なの!」みたいなときは、40ゴールドや30ゴールドまで回しても大丈夫です。

「もうこれは6位を取るゲームだ・・・」という状況になったときは、全て回しましょう。基本的にはゼド・イブリンの☆3を狙います。

選ばれしものは「ゼド>シェイドイブリン>その他」を意識しますが、都合よくゼドやシェイドイブリンを引けることが無いので、強い選ばれし者(リヴェンとか)は積極的に取りたいところです。

◆レベル8

レベル8では基本的にケインを入れます。またパッチがあたり、レベル8でのコスト2のチャンピオン排出率が上がったので、ゼドが7体集まったくらいでカシオペア辺りが☆2になったら、レベル8を目指してもいいかもしれません。

ゼドが☆3になったけど、ケイン引けてない!というときはイブリンの☆2を入れたり、適当なコスト5を入れましょう。

◆レベル9

レベル9になることはめったに無い気がしますが、あったときはリリアを入れましょう。リリアとアーリで「メイジ3」をアイテムや選ばれし者次第では狙えますし、カシオペアとダスクもつきます。

でもまぁぶっちゃけなんでもいいです。セト辺りもフロントラインになってくれるし、本当に何でもいいんじゃないかな・・・そもそもレベル9にならない!

まとめ

・ゼドがキャリー!ゼドにラピッドファイアキャノンを!!

・レベル7まではヘルスを残す!レベルはどんどん上げる!

・レベル7で選ばれし者を売って必要なのを引きに行く

・レベル7で50ゴールド残しながらゼド・イブリン☆3を狙う

最後に

この構成本当に強いです。強いんですけど・・・OTPしたら構成かぶりでめちゃくちゃ負けました(笑)このSetはみんなも言っているように、OTPにならずにアイテムやチャンピオンのよりも大事ですが、選ばれし者が本当に大事ですね。

そういう意味ではASアイテムが1つ来ていて、なおかつ選ばれし者のゼドが来たときは迷わず行きたいところです。勝率はかなり高く感じます。

OTPでレートが上がれないぶん、TFTの理解度が試されるこのSet。みなさんもいろんな構成を試してみましょう。

この記事の著者

syouko

syouko

学生時代はスポーツでプロを目指し、その後スポーツのコーチへ。
CIV4マルチという闇のゲームを4年したあとLOLにハマり、アマチュアチームの代表兼コーチとして1年半運営。
LOLを競技として捉えている人達を応援しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る