【TFT攻略】超初心者向け<実践編>古の構成オーシャンインフェルノサモナーメイジ


Notice: Undefined variable: clink in /home/wwifglkw/public_html/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/functions.php on line 328

TFTはみんなが思っている以上に、やらないとわからないことが結構ある。サモナーズリフトのようなフィジカルこそいらないが、例えばいわゆる「目が滑る」というような、必要なチャンピオンが来ているのに気づかないことが、意外と多く起こるのだ。

なので記事ばかり読んで理解したつもりになっても、いざやると全くできないということが多く起きる。今回は超初心者の為に「とりあえずTFTに触ってほしい」「しかし、適当にやっても勝てないしつまらない」という2つをクリアするために、実践編としてこの記事を書こうと思う。

TFTをプレイしてわかること

先程も言ったが、実践してわかることは思ったよりも多い。それを言語化してくれている、とっても親切な記事はあることにはあるのだが、大体は「この構成強いよ^^」というものばかりだ。

「この構成強いよ^^こうすればいいよ^^」といった、まるで神様と神様の交信のような記事もある。だから強そうな構成を見つけたならまずは、実践あるのみなのだ。それを理解してもらうために、簡単に説明していこう。

◆構成の作り方と流れ

構成は、とりあえず揃えればいいわけではなく、その時々に必要なチャンピオンが違ってくる。ただ構成だけを考えてやっていれば、よほど運が良くない限りどんどん負けてヘルスが削れてじり貧になるだろう。

逆にあれもこれもと取っていけば、利子が取れないので、それはそれでじり貧になっていく。それを最適化するためには実践あるのみだ。。

◆強い時間

どの構成にも最終系があるが、構成によって「あのチャンピオンが☆2になれば強い」「シナジーが完成すれば強い」「レベルを上げていかないとチャンピオンがそもそも引けない」と言った風に、強い時間や強い動きがある。

◆アイテムや装着するチャンピオンの優先順位

「どのチャンピオンに何を装着していいか」というのは思ったよりもわかりにくい。あとは基本的にはアイテムは完成品のほうが強いので、早めに完成させた方がヘルスが残るので得だ。

だが「あのアイテムほしかったのに違うアイテム完成させちゃった・・・」ということが割と起こる。なのでそういうところもしっかり実践しないとわからないだろう。

TFT初心者にオーシャンインフェルノサモナーメイジを勧める理由

はっきり言おう。この説明は超初心者の為ではなく、超初心者にこの記事を勧めてくれる人に対してだ。だから超初心者は、この項目を飛ばしてもらって構わない。

◆自然と作れる

オーシャンインフェルノサモナーメイジと言えば、ザイラ・アニー・ヨリック・ウラジ・シンドラ・ノーチ・スレッシュ・ブランドとなるわけだ。

これをコストごとに分けると、低コストは「ザイラ・シンドラ・ウラジ・スレッシュ」で高コストは「ノーチ・ヨリック・アニー・ブランド」となり、どの時間も後衛前衛のバランスがよくなる。

◆序盤も意外と強い

ザイラがやはり強いのと、それにオーシャンが組み合わさって序盤も強い。さらにレベル5や6辺りでオーシャン4が完成していれば、そこまで負けることはないだろう。

また序盤のインフェルノのお供になるダイアナ・キンドレッド・ヴァルス。サモナーのお供になるマルザハールが優秀な倉庫番になるので、初心者もシンプルにどんどんアイテムをつけていくことができる。

◆今流行りのオーシャンワーデンがうっすらわかる

この構成の強みや、流れ、ごまかし方がわかれば今流行りのオーシャンワーデンに行くことができる。ぶっちゃけ上に書いた二つのことはほぼオーシャンワーデンだと思う。

これを理解していけば、アムムやタリックを入れた時の強さがわかるだろう。

実践する前に確認すべきこと

どの構成をする前にも、しっかりこれらのことは確認してほしい。慣れてくれば自然とわかることだが、最初はわからないことが多いと思う。

逆にしっかり確認していればそこまで頑張って暗記しなくても、TFTに慣れることができるだろう。なお上のなぜオーシャンインフェルノサモナーメイジを勧める理由というところと同じことを言うかもしれないが、初心者は上のを読んでない前提で書いていく。

◆集めるチャンピオン

この8体を集めよう。この8体でオーシャン4ワーデン2サモナー3インフェルノ3メイジ3になる。

◆チャンピオンのコスト

ザイラ・ウラジがコスト1。スレッシュ・シンドラがコスト2.この辺りは比較的引きやすい。ノーチがコスト3.ブランド・アニー・ヨリックがコスト4で比較的引きにくい。

ただ☆1でも比較的強く、☆2になれば一気に強くなるだろう。

◆作るアイテム

これは、あくまでつけていいアイテムを適当につけただけなので、絶対これというわけではない。あくまで適当に持たせているだけなので、これが強いわけでもない。

ただモレロノミコンはとても強く、なおかつブランドとの相性もいいため積極的に作っていこう。またスキルが強いキャリーには、マナアイテムを1つは持たせるというのがキャリーを運用する上で必須みたいなものなので、ショウジンの矛か、セラフを積むようにしよう。

あとはアニーにつけているように、ジュエルガントレットとIEを持たせるのも流行っているので、作れるなら積極的に狙っていきたい。

◆キャリーとタンクを理解する

この構成においてのキャリーはブランドであり、セカンドキャリーがアニーだ。なのでブランドにアイテムをできるだけ持たせ、もしそれでも攻撃アイテムが残ればアニーに持たせればいいだろう。

次にタンクアイテムだが、TFTと言うゲームはフロントラインを作るタンクがとても重要であるサモリフでもそうだが)。

特にオーシャンで長引いた試合が得意で、メイジやサモナー達がスキルを打つまでの時間を稼がないといけないこの構成では、非常に重要な役割になる。

攻撃アイテムばかりに目を向けず、タンクアイテムもしっかり揃えていこう。

【TFT】いざ実践してみよう!

さて実践だ。ぶっちゃけ最初は上手くいかないかもしれないし、何度かやっていけば自分で気づくこともあるだろう。周りに上手い人がいれば、きっと色々ここに書いてないことも教えてくれるはずだ。

ただ大事なのは、誰かから聞こうが記事を読もうが、自分で納得して理解して初めて技術として、知識として身につくのだ。

なので負けても気楽に挑戦しよう。TFTはサモリフと違い、負けても周りに笑われるだけで怒られないしね。

◆コスト1をとりあえず集めよう

上で紹介したチャンピオン以外のコスト1は、積極的に集めよう。☆2になればそれを積極的に出していけば、ヘルスを高く保てるので結局最終的なゴールドを多く稼ぐことができる。

◆レベル6までなんとかやりくりしよう

この構成はどうあがいてもレベル5までで、リロールして頑張っても意味がない構成だ。それなら頑張ってレベルを上げていく方がコスト4を引く可能性がある。

最低でもノーチラスは欲しいところだ。なので先ほど言ったようにコスト1を集めたり、前衛後衛のバランスを考えたりしてやりくりしよう。。

◆リロールタイミングを見極めよう

TFTは負けすぎると、結局お金を一気に使わないといけない状況に陥ってしまう。それならばある程度6や、7で回す選択肢も持っておこう。

ただそこで回しすぎて、7や8に行くための経験値に振るためのゴールドがなくなってしまえば、それはそれで負けてしまう。

慣れてくるまでは「リロールや経験値に使っても30ゴールドは残す」「勝てる、ギリギリ負けるなら、ゴールドはリロールには使わない」「あと1回負けるとヘルスが0になるときには、ゴールドは全て使い切る」「慣れないうちはあと2回、なんなら3回負けたらヘルスが0になると思ったらどんどんお金を使っていく」ということを意識していこう。

◆レベル7での完成図

サモナーがついていない形。この形は十分強いので、特にブランドが☆2になればレベル8を目指したい。逆に前衛がしっかりタンクアイテムや☆2になっていれば、モレロノミコンさえ積んでればブランド☆1でも割と何とかなる。

サモナーもインフェルノもついてないこの形。少しもやもやするが、ヨリックがタンクとして働いてくれるので意外と強い。ただヨリックが☆2になってないと、なんだかとっても微妙だなというのが個人的な意見。

サモナーがつくこの形。アニーが(というかティバーズが)特に早い時間では強いので、意外と強い。アニーが重なってきたらこの形も悪くない。

ちなみにアニーにアイテムをつけて、レベル8に余裕を持たせていくというのは割と有りだ。

◆レベル8での完成そしてお祈りへ

TFTにはコスト5のチャンピオンと、コスト7のラックスがいる。基本的にはそのチャンピオンたちは特に☆2になるととてつもないパワーを出すが、今回の記事では書いてない。

それをここで書いてどれくらいの超初心者がわかるのか?という思いがあるので、ここでは書かない。もし8まで頑張ってきて、1位を狙える位置まで来たら・・・1位になることを僕は祈っている。

まとめ

・したい構成を決めよう!
(今回ならオーシャンインフェルノサモナーメイジ)

・必要なチャンピオンを把握しよう!
(今回ならザイラ・アニー・ヨリック・ウラジ・シンドラ・ノーチ・スレッシュ・ブランド)

・欲しいアイテムを把握しよう!
(今回ならモレロノミコンとマナアイテム。後は適当なAPアイテム・マナアイテム・タンクアイテム)

・リロールタイミングを見極めよう!

最後に

こうやって書いてるとすごくオーシャンワーデンをお勧めしたいわけだが、とてもじゃないがあれを初心者ができると思えない・・・。

なので時代遅れの構成にはなってしまうが、この構成をお勧めした。この記事を読んでプレイしてくれる方がいるかもしれないが、きっと4.5回やるうちのこの構成の弱さを感じ取るだろう。

なので「超初心者」の方が「初心者」になり、この記事使えないなと思う前に次の記事を書きたいと思う。

この記事の著者

syouko

syouko

学生時代はスポーツでプロを目指し、その後スポーツのコーチへ。
CIV4マルチという闇のゲームを4年したあとLOLにハマり、アマチュアチームの代表兼コーチとして1年半運営。
LOLを競技として捉えている人達を応援しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (0) in /home/wwifglkw/public_html/wp-includes/functions.php on line 3783