ついに開幕!【LJL2019】SummerSplit Week1&Week2 観戦レポート

6月15日土曜日、ついにリーグオブレジェンドの日本のプロが一堂に会する大会”LJL2019 SummerSplit”が開催しました。こちらの記事ではLJL開幕初日・2週目の会場やファンミーティングの様子を紹介させていただきます。

 “LJL2019 SummerSplit” とは?

大会の概要を軽く説明させていただきます。今大会のLJL2019 SummerSplitでは、Detonation Focusme、CrestGamingAct、Unsold Stuff Gaming、Sengoku Gaming、Burning Core、V3 Esports、Rascal Jester、AXIZ、の計8チームが参加します。レギュラーシーズンではWeek11までで計84試合が行われ、その上位3チームがプレーオフへ進出します。さらにそのプレーオフで優勝したチームは世界大会”World Champiinship”への出場権を得ることができます。

Week1観戦レポート


チームを代表して壇上に立つLJLのプロの面々

◆どうやって観戦するのか?

試合は13時から渋谷のヨシモト∞ホールという場所で行われました。普段は主にお笑いライブの会場として利用されている会場ですが、週末はお笑いを見に来た観客だけではなく、LJLの試合を見に来た観客で埋め尽くされます。観戦のチケット代は3500円。1日の試合数は日によって変わりますが、ほとんどの日程で7,8試合ほど行われます。試合数は両日8試合でしたので、観客は最大9時間も会場で試合を見ることができるわけです。

◆LJL開幕


仲良く入場するRascalJesterのメンバー

12時30分に開場した途端、座席は瞬く間に埋め尽くされ試合開始時刻の13時には立ち見まで出るほどになりました。試合時刻になると会場は暗くなり、カウントダウンと共に選手が入場すると会場は歓声で賑わいました。

開幕戦ということもあり、各チームが思い思いのポーズで壇上でアピールします。この日の試合の様子はRiotJPの公式チャンネルから録画を見ることができますので、そちらも是非ご覧下さい。(URL:https://www.twitch.tv/riotgamesjp )

◆ファンミーティング

その日の試合を終えたチームは、次の試合が始まる前に選手によるファンミーティングを行います。ファンミーティングでは選手と写真を撮ったり話したり、またサインをもらうことなどができます。オフラインで行われる大会ならではですね。何人かの選手にファンミーティングでお話をお伺いしたので紹介したいと思います。

AXIZ Uinyan選手:1戦目は調子が良かったが2戦目は不甲斐ない結果になってしまった。今シーズンはNo.1トップレーナーと呼ばれるようにがんばりたい。

AXIZ Gariaru選手:得意のフェイトをピックできたし、2試合とも勝つ自信はあったので悔しい。プレーオフ進出を目指したい。

RJ Alleycat選手:はじめてのサポートだったが意外と良かった。最初にやってたロールがサポートだったのでやりやすかった。

SG Taka選手:1戦目は序盤はよかったので、もっとスムーズに試合を進めたかった。もっとメタについていけるようになりたい。

SG Raina選手:練習では上手く行ったが試合では上手くいかないことがあった。まずはプレーオフを目指したい。

V3 Ace選手:相手のmidレーナーに負けない、そういう気持ちでプレーしたい。とりあえずプレーオフには出たい。

BC Yuhi選手:思ったより上手く動けたのがよかった。前はチームとして機能できればよいと思っていたが、今はプレーオフに行きたい。

他にもここには書ききれないくらい、たくさんの選手にお話をお伺いできました。ありがとうございました。

◆試合結果

Week1の試合結果は以下のようになりました。

第1試合 : SengokuGaming vs AXIZ … 勝者SengokuGaming

第2試合 : RascalJester vs AXIZ … 勝者RascalJester

第3試合 : V3Esports vs RascalJester … 勝者V3Esports

第4試合 : V3Esports vs SengokuGaming … 勝者V3Esports

第5試合 : DetonationFocusme vs BurningCore … 勝者DetonationFocusme

第6試合 : BurningCore vs UnsoldStuffGaming … 勝者BurningCore

第7試合 : CrestGamingAct vs UnsoldStuffGaming … 勝者CrestGamingAct

第8試合 : DetonationFocusme vs CrestGamingAct … 勝者CrestGamingAct

Week2観戦レポート


試合に勝利しインタビューを受けるSG Taka選手

Week2はWeek1より観客が少し減っていましたが、それでも会場はたくさんのお客さんで賑わってました。この日はファンミーティングの様子を少し撮影できたので、いくつかご紹介させていただきます。この日もたくさんの選手とお話させてもらいました。ありがとうございました。

Week2の試合結果は以下のようになりました。

第1試合 : UnsoldStuffGaming vs AXIZ … 勝者AXIZ

第2試合 : V3Esports vs AXIZ … 勝者 V3Esports

第3試合 : V3Esports vs DetonationFocusme … 勝者V3Esports

第4試合 : UnsoldStuffGaming vs DetonationFocusme … 勝者 DetonationFocusme

第5試合 : CrestGamingAct vs BurningCore … 勝者 CrestGamingAct

第6試合 : CrestGamingAct vs SengokuGaming … 勝者CrestGamingAct

第7試合 : RascalJester vs SengokuGaming … 勝者SengokuGaming

第8試合 : RascalJester vs BurningCore … 勝者BurningCore

 

Week1・Week2を観戦して


通訳のスイニャンさんと韓国語を交えて会話するSG Oddugi選手とBlank選手

筆者は15日と23日の試合を両方観戦してきたのですが、1日目は本当に人が多く立ち見まで発生しており、2日目のほうがゆったり観戦できてファンミーティングでも選手の方とじっくりお話できたという印象があります。やはり共通の趣味を持った人達が一堂に会する場というだけでとても熱気を感じられました。試合の盛り上がるところでは歓声が上がり、勝利を決めた瞬間は大きな拍手で湧き上がるなど、オフライン大会ではないと楽しめない要素もあることを知りました。たくさんの人が毎週ヨシモト∞ホールに集まるのだなと思うと、選手もスタッフも観客も皆すごい情熱を持っているんだとひしひしと感じました。渋谷という立地もアクセスがよく、7月からは週2日試合をすることも多くなりますので、まだLJLのオフライン観戦をしたことがない!という方はこの記事をきっかけにして観戦に来てくださると嬉しいです。

この記事の著者

Tiny poodle

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る