LJL2019 Spring Split 各Weekの一番盛り上がったシーンまとめ

apaMEN PENTA

残すところあとプレーオフのみとなったLJL2019 Spring Splitの、レギュラーシーズンでの各週で盛り上がったシーンを独断と偏見でご紹介!各週のレポートは下記リンクからご覧いただけますので是非ご覧ください!

LJL2019レポート一覧

Week1

Week1
長く続いたDFM対BCの試合で迎えた45分。バロンを獲得してバフが継続中のBCと、エルダードラゴンを獲得後バフが切れてしまったDFMの集団戦。

Evi選手がYutorimoyashi選手のヴァルスにデスグラインダーを命中させてガーディアンエンジェルを落とし、Ceros選手のゾーイがしっかりとキル。この1キルが勝負を決め、そのままDFMが集団戦とこのゲームを制しました。

Week2

Week2
DFM対USGの試合。35分のバロン前の集団戦でUSGがいい形で集団戦を始めて先にDFMのEvi選手を倒します。

しかしYutapon選手のエズリアルが視界外から飛び込み1人でDasher選手とKeymaker選手を瞬間的にキル。これにより形勢逆転しDFMが勝利を収めました。

Week3

Week3
AXZがこのシーズンで初勝利をあげたAXZ対USGの試合。40分を超えるロングゲームの中、2回目のエルダードラゴンファイトで上手くゾーニングしきったAXZがエルダードラゴンを獲得。

さらにバロンも獲得してそのままUSGのネクサス前へ。iSeNN選手の仕掛けから、uinyan選手のタンク、そしてDay1選手のDPSとチーム全員で集団戦を勝ちきりシーズン初勝利を挙げました。

Week4

Week4
CGA対RJの試合。RJはScottlyk選手がボットレーンでカーサスを使う奇策を披露。しかしこれが見事に刺さります。

40分を超えたタイミングの集団戦で、Scottylyk選手のカーサスアルティメット:鎮魂歌によりトリプルキルが発生し会場が熱狂。そのままRJが勝利を収めました。

Week5

Week5
涙なしでは語れないDFM対USGの試合。USG Dasher選手がゾーイを使い、相手の3人を1人で抑えるなどしながらUSGが有利を広げていったこの試合。最後にとんでもない結末が待っていました。

押されていたDFMですがYutapon選手のエズリアルが味方と離れDasher選手にオールインしソロキル。さらに押し返したDFMはUSG側のタワー下、またしてもYutapon選手がDasher選手を前ブリンクからバーストダウンさせてそのままネクサスを破壊しました。Yutapon選手のプレイに観客も騒然でしたね。

Week6

Week6
USG対CGAの試合。ゲームは40分まで大きく動かないものの、ドラゴンを6連続で獲得するなどUSGが少しづつ有利を積み重ねていったこの試合。

40分のエルダードラゴンファイトでCGA hachamecha選手がスマイトでしっかりとエルダードラゴンを確保。そのままバロンに向かったCGAに対し、apaMEN選手がスティールを狙うも165ダメージ足りず失敗。そのままCGAがネクサスを破壊しました。

Week7

Week7
誰もが忘れることはないでしょう。SG対DFMの試合。ここまで無敗のDFMに影が落ちます。

30分まで大きな動きがなかった両チームですが、バロンファイトでSG Raina選手がDFM Evi選手を完封して集団戦に勝利。さらに2度目のバロンもSGが獲得して王者に黒星をつけました!

Week8

Week8
Week7に続いてSGが爆発したSG対CGAの試合。お互いが別のサイドげゲームを展開するアップテンポなゲームでした。

CGAの一瞬の隙を突いてSGはバロンを開始。hachamecha選手はすぐに気づき近づくも、OdduGi選手のトリスターナがアルティメット:バスターショットでバロンから遠ざけバロンを獲得。そのままの勢いで上位チーム相手に2週連続で勝利を収めました。

Week9

Week9
7連敗中だったRJ対BCの試合。序盤でBCのYutorimoyashi選手に4キルが入り、観客は全員BCの勝利を早い段階で確信していました。

しかし後半、バロンファイトでWyvern選手がしっかりと押さえるとそのまま2キル獲得はRJ。さらに2回目のバロンファイトでもRJの反転から集団戦を勝ちきり見事連敗脱出の逆転勝利を収めました。

Week10

Week10
BC対USGの試合。1度目のバロンはUSGが獲得、2回目のバロンがBC。そして3回目はUSGと超シーソーゲームが続いた試合。

3回目のバロン後のプッシュもBCは守りきり、またしても落ち着くかと思いきやKeymaker選手がYutorimoyashi選手をバーストダウンさせ、その後の集団戦中に強引にネクサスを破壊しUSGが勝利しました。

Week11

Week11
迎えた最終週の一番盛り上がった試合は間違いなく最終試合でしょう。SG対USGの試合。30分を過ぎたところのバロンファイトでUSG apaMEN選手がペンタキルとバロンスティールを達成。士気的にも試合が決まるかに思われましたが……。

その後2度目のエルダードラゴンファイトではTaka選手のヤスオがスティールしOdduGi選手のケイトリンがダブルキル。そのままの流れでSGが最終試合に勝利しました。

まとめ

どの試合も白熱した試合だったLJL。プレーオフは準決勝が4月6日、決勝戦が4月13日におこなわれます。

プレーオフ進出3チーム・選手の紹介も書いていますのでそちらも合わせてご覧ください!

関連記事

ページ上部へ戻る