【LJL2019レポート】悲願のWeek9 7連敗のRJがついに勝ち星を挙げDFMは1位通過確定!

LJL WEEK9

2019年3月15日~16日におこなわれたLoLのプロリーグ「LJL 2019 Spring Split Week9」の模様をお届けします。RJが7連敗を経て挙げた1勝と、気になるプレーオフ争いにおいて重要な週であるなど、見どころ盛り沢山です。

WEEK8 MVP

まずは先週のMVPプレイヤーの発表からです。OdduGi選手は先週に引き続き連続選出で、本国の好プレー集「THE PENTA」にも選出されるスーパープレーでした。しかし、No.1 MVPのviviD選手のプレイもとてつもないプレーだったこともあり、No.1 MVPの選出はとても難しいものであっただろうことは想像に難くありません。

各レーン

LJL WEEK9 MVP
トップ:CGA Nap
ジャングル:BC Once
ミッド:BC Roki
ADC:SG OdduGi
サポート:V3 viviD

No.1 MVP

LJL WEEK9 No1 MVP
V3 viviD

これまでの順位

LJL W8 Standings
Week9開始前の順位はこの通りです。
1位:(15-1)DetonatioN FocusMe
2位:(11-5)Crest Gaming Act
3位:(9-7)Burning Core
4位:(8-7)Unsold Stuff Gaming
5位:(6-10)Sengoku Gaming
6位:(5-9)V3 Esports
7位:(5-10)Rascal Jester
8位:(3-13)AXIZ

RJ vs USG

ピック/バン

LJL WEEK9 RJvsUSG
※画像はRJのピックがサポートとADCで逆になっています
Rascal Jester(ブルー)
バン
ハイマー、ジェイス、ゾーイ、サイオン、スカーナー
ピック
トップ:Alleycat/ケネン
ジャングル:Wyvern/ヴァイ
ミッド:Hollis/ライズ
ADC:Scottlyk/カイ=サ
サポート:Yuki/ガリオ

Unsold Stuff Gaming(レッド)★サイド選択
バン
ヤスオ、ルブラン、オラフ、キンドレッド、レク=サイ
ピック
トップ:apaMEN/ナー
ジャングル:Tussle/ザック
ミッド:Dasher/アジール
ADC:Keymaker/ルシアン
サポート:Enty/ブラウム

チームストーリー

LJL WEEK9 Tussle
WEEK9 Day1の初戦ははベテランチーム同士の対決となりました。

RJは現在7位と絶望的な状況の中、この直接対決に勝てればプレーオフ進出の可能性もまだあります。
対するUSGもプレーオフ進出に向けて、今後全試合で勝つつもりで臨むでしょう。

試合の流れ

LJL WEEK9 RJ gank
RJは10分手前、Wyvern選手が使うヴァイのアルティメットで強引に仕掛けてファーストブラッドを獲得します。しかし、それに対してUSGはTussle選手がカウンターガンクをおこない2キルを返します。同時間ではミッドでDasher選手がHollis選手をソロキルするなど、USGに有利が傾きました。

LJL WEEK9 Teamfight
RJはそれでも攻撃の手を休ませずボットへ人数を寄せてタワーダイブを狙いますが、USGのKeymaker選手とEnty選手がしっかりとそれを回避、さらにはTussle選手のカウンターガンクとapaMEN選手のテレポートにより3キルを獲得します。

LJL WEEK9 RJ ENGAGE
バロンを獲得したUSGに対しテレポートを使って後ろから仕掛けたRJですが、Alleycat選手が使うケネンのアルティメットに対しUSGのキャリー陣はストップウォッチで対応しカウンターでエースを獲得。狙いは良かったRJですが、ここまでに作られた差を返すことができず破れてしまい7連敗目を喫しました。

V3 vs USG

ピック/バン

LJL WEEK9 V3vsUSG
V3 Esports(ブルー)★サイド選択
バン
ライズ、ゾーイ、アジール、ザック、スカーナー
ピック
トップ:Paz/ジャーヴァンⅣ
ジャングル:Savage/レク=サイ
ミッド:Ace/ルブラン
ADC:Zerost/シヴィア
サポート:viviD/シェン

Unsold Stuff Gaming(レッド)
バン
スレッシュ、ジェイス、リサンドラ、ラカン、アリスター
ピック
トップ:apaMEN/フィオラ
ジャングル:Tussle/エイトロックス
ミッド:Dasher/コーキ
ADC:Keymaker/ルシアン
サポート:Enty/ブラウム

チームストーリー

V3 viviD
USGは先程勝利した勢いのまま連勝を重ねたい試合。

V3はこのゲームに敗れてしまうとプレーオフ進出が絶望的になってしまう重要な1戦です。

試合の流れ

LJL WEEK9 V3 rotation
ファーストブラッドはV3 Savage選手がミッドレーン付近でTussle選手を狙い、それにAce選手が合わせた形で獲得しました。さらにカウンターを取ろうとしたDasher選手に対しviviD選手がしっかりとカバーする動きでキルを重ねます。USGもKeymaker選手がなんとか1キルを返しましたが、V3が有利を作った形になりました。

USG catchup
しかし、USGは中盤相手の動きに先んじてローテーションをおこない、キャッチアップから有利トレードを繰り返します。育っていたKeymaker選手を基点に相手の前衛から落としていき集団戦を勝っていきます。

USG teamfight
そしてバロンを獲得したUSGに対し人数差がある状態から戦い始めたV3ですが、apaMEN選手はすぐさまテレポートで対応し、キャリー陣がダメージを出し切りUSGが1-5エースを獲得、そのままネクサスを破壊しました。常にSavage選手に狙われていたapaMEN選手のフィオラですが、それを跳ね除けるようなパフォーマンスを見せました。

AXZ vs V3

ピック/バン

LJL WEEK9 V3vsAXZ
※AXZは提出期限後のロースター提出でBAN枠が1枠没収となっています。
V3 Esports(ブルー)★サイド選択
バン
ゾーイ、イレリア、ルブラン、アッシュ、エズリアル
ピック
トップ:Paz/レネクトン
ジャングル:Savage/エリス
ミッド:Ace/アーゴット
ADC:Zerost/カリスタ
サポート:viviD/スレッシュ

AXIZ(レッド)
バン
ブラッドミア、ジェイス、リサンドラ、シンドラ
ピック
トップ:uinyan/ニーコ
ジャングル:iSeNN/ジャーヴァンⅣ
ミッド:Gariaru/ヴェルコズ
ADC:Day1/ヴァルス
サポート:ThintoN/タム・ケンチ

チームストーリー

AXZ iSeNN
先程USGに敗れてしまったV3ですがここ最近は調子が良い様子。この試合に破れてしまうとプレーオフ進出が出来ないので、なんとしても勝ちたい試合です。

対するAXZは先に行われたUSG戦が2勝したことによりプレーオフ進出の目はありませんが、なんとか1勝を挙げたいでしょう。

試合の流れ

V3 botfight
ファーストブラッドはトップへのWyvern選手へのガンクから1キル、さらにV3はボットへのWyvern選手の介入で1キル、カバーにきたiSeNN選手もviviD選手のフックから1キルを獲得し3キル先取からのスタートとなりました。

AXZ ENGAGE
中盤、AXZは孤立していたAce選手に対して仕掛けましたが、ストップウォッチで全てのスキルを回避し、V3が反転してエースを獲得します。そしてそのままバロンへ繋げV3は更に大きく有利を広げました。

V3 GAMEEND
AXZはGariaru選手とuiunyan選手のAOEダメージでなんとかしようとしますが、ここまででついた差を返すことは出来ずV3に軍配が上がりました。V3としては条件は厳しいもののプレーオフへの可能性がまだギリギリ残ったという形になり、Day2のCGA戦に臨みます。

DFM vs CGA

ピック/バン

LJL WEEK9 DFMvsCGA
DetonatioN FocusMe(ブルー)★サイド選択
バン
ヤスオ、タム・ケンチ、リサンドラ、ジャーヴァンⅣ、スカーナー
ピック
トップ:Evi/カミール
ジャングル:Steal/ノクターン
ミッド:Ramune/ルブラン
ADC:Yutapon/ルシアン
サポート:Gaeng/ラカン

Crest Gaming Act(レッド)
バン
ヨリック、ジェイス、ブラッドミア、シン・ジャオ、イレリア
ピック
トップ:Nap/エイトロックス
ジャングル:hachamecha/グラガス
ミッド:Luna/ゾーイ
ADC:Art/カイ=サ
サポート:Grendel/ブラウム

チームストーリー

CGA hachamecha
DFMはすでにプレーオフは決まっており、この試合に勝てば1位通過が確定するという試合です。

対するCGAはこの試合に勝てば1位通過の可能性もあるという現在1位vs2位の頂上決戦です。

試合の流れ

DFM FB
序盤、視界の取り合いがひたすらおこなわれ、戦闘が発生しない静かな立ち上がりに。DFMは持ち前のローテーションでGaeng選手がアルティメットを覚えた瞬間ロームしリフトヘラルドを狙います。そしてそれに気づいたhachamecha選手をキャッチしファーストブラッドを獲得、リフトヘラルドも獲得しすぐさまボットレーンのタワーに繋げ、Yutapon選手にゴールドを集めます。

DFM TowerDive
有利をとっていたDFMは中盤Steal選手を基点にゲームを展開します。Steal選手が使うノクターンのアルティメットを駆使しサイドレーンへプレッシャーを与え、ボットインヒビタータレットへのタワーダイブを選択しNap選手をキル。しかしCGAもそれに対応し1キルは取り返すものの、オブジェクトではDFMが有利に試合を進めます

DFM 1-3-1
DFMはhachamecha選手をキャッチ・キルしたあとにバロンを獲得し、その後は1-3-1で丁寧に詰めるDFMに対してネクサス前の集団戦でCGAはなんとか追い返しましたが、その後のエルダードラゴンのファイトではDFMが勝ち、テレポートしてきたEvi選手がhachamecha選手をまたしてもキャッチしキル。最後はSteal選手のアルティメットで相手に何も見せずにネクサスを破壊し、DFMはシーズン1位通過を確定させました。

SG vs AXZ

ピック/バン

LJL WEEK9 AXZvsSG
AXIZ(ブルー)
バン
オラフ、カリスタ、トリスターナ、ブラッドミア、ルブラン
ピック
トップ:uinyan/ジャックス
ジャングル:iSeNN/レク=サイ
ミッド:Gariaru/ヤスオ
ADC:NoA/エズリアル
サポート:ThintoN/ブラウム

Sengoku Gaming(レッド)★サイド選択
バン
ニーコ、カジックス、ジェイス、ケネン、リサンドラ
ピック
トップ:Reiya/レネクトン
ジャングル:Smile/ジャーヴァンⅣ
ミッド:Taka/ゾーイ
ADC:OdduGi/ルシアン
サポート:Raina/ガリオ

チームストーリー

SG Taka
今シーズンから新規参入の両チームですが、ここまで直接対決ではSGが2連勝という結果です。
SGが3連勝でプレーオフ争いに食い込んでいくのかAXZが一矢報いるのかに注目です。

また、SGのTaka選手は髪をチームカラーである赤色に染めてきて気合十分といった様子。Taka選手のパフォーマンスにも注目が集まります。

試合の流れ

SG FB
レベル1、uinyan選手がトップのトライのブッシュチェックをしようとしたところ、SGはなぜかそこに3名構えていてファーストブラッドを獲得。OdduGi選手が獲得し、ボットレーンの有利を盤石にしました。

SG engage
試合は中盤、それまで有利をとっていたSGはReiya選手がスプリットプッシュをして残ったメンバーでタワーを狙い、しっかりとオブジェクトを獲得していきます。

SG Baron
そしてバロンにアプローチをかけたSGは、ギリギリまでAXZを引き付けてからカウンターしエースを獲得。バロンを獲得し、その勢いのままネクサスを破壊しました。これによりSGもまだまだプレーオフ圏内を保っています。Day2以降の結果次第ではますます熾烈を極めそうですね。

RJ vs BC

ピック/バン

LJL WEEK9 RJvsBC
Rascal Jester(ブルー)
バン
ブラッドミア、スレッシュ、エリス、リヴェン、ヨリック
ピック
トップ:Alleycat/サイオン
ジャングル:Wyvern/オラフ
ミッド:Hollis/リサンドラ
ADC:Scottlyk/ドレイヴン
サポート:Yuki/ガリオ

Burning Core(レッド)★サイド選択
バン
アジール、ヤスオ、ジェイス、コーキ、ゼド
ピック
トップ:Cogcog/
ジャングル:Once/ジャーヴァンⅣ
ミッド:Roki/ルブラン
ADC:Yutorimoyashi/カリスタ
サポート:Mocha/アリスター

チームストーリー

RJはDay1での敗退でプレーオフ進出の目はありませんが、7連敗を止めたい場面。
BCはプレーオフ争いをまだまだ続けられるため、負けたくない場面。

両者の意地がぶつかります。

試合の流れ

BC FB
Once選手のレベル2ガンクによりボットでキルをとったのはBC。赤バフから直接ボットまで走ってくる動きをRJは予測できず、ファーストブラッドがYutorimoyashi選手に入ります。

BC Tower
BCはさらにボットでキルを重ね、13分手前でボットのファーストタワーを獲得します。この時点でYutorimoyashi選手は4キルで獲得ゴールドも6500ゴールドに上ります。

RJ Baron
中盤までWyvern選手を基点に盛り返していたRJですが、バロンファイトではWyvern選手がしっかりバロンを押さえ、そのまま2キルを獲得してRJが確実に有利を得ます。

RJ Teamfight
そして2度目のバロンファイト。事前にOnce選手がダウンしていたこともありRJの反転から始まった集団戦はRJが危なげなく勝利。そのままバロンを獲得をしてミニオン押し込みゲームを決めました。

CGA vs V3

ピック/バン

LJL WEEK9 CGAvsV3
Crest Gaming Act(ブルー)
バン
エリス、オラフ、レク=サイ、ヨリック、ジェイス
ピック
トップ:Nap/ブラッドミア
ジャングル:hachamecha/スカーナー
ミッド:Luna/イレリア
ADC:Art/トリスターナ
サポート:Grendel/スレッシュ

V3 Esports(レッド)★サイド選択
バン
ゾーイ、ルブラン、ジャーヴァンⅣ、ルシアン、カイ=サ
ピック
トップ:Paz/ライズ
ジャングル:Savage/リー・シン
ミッド:Ace/レネクトン
ADC:Zerost/カリスタ
サポート:viviD/ガリオ

チームストーリー

V3 Ace
CGAは現在2位とは言え、まだプレーオフが確定しているわけではないので勝ち星を増やしたいところ。

対するV3は、この試合に負けるとプレーオフが無くなってしまう重要な試合です。

試合の流れ

V3 Herald
リフトヘラルド前のファイトではV3がヘラルドを獲得するものの、hachamecha選手のアルティメットから1キルを獲得したのはCGA。しかもV3はAce選手のミスプレイと思われるミッドでの不用意なヘラルド召喚をCGAにキャンセルされてしまいます。

CGA vlad ult
中盤の集団戦ではV3が健闘しバロンの獲得・インヒビターの獲得に繋げるなどいいパフォーマンスを見せ続けています。Savage選手がArt選手に対しInsecキックを決めるなど、十分勝ちを感じさせる試合展開です。

CGA catchup
しかし最終的にhachamecha選手のスカーナーのアルティメットからGrendel選手のランタン回収でAce選手をキャッチアップするところからの集団戦に勝利し、そのままゲームエンド。これによりV3はプレーオフへの芽が断たれ、CGAは2位通過に向け勢いそのままにWEEK10を迎えることとなりました。

現在の順位

LJL WEEK9 Standings
かっこ内はWeek9開始前の順位です。
1位:(16-1)DetonatioN FocusMe(1位 -)
2位:(12-6)Crest Gaming Act(2位 -)
3位:(10-7)Unsold Stuff Gaming(4位 ↑)
4位:(9-8)Burning Core(3位 ↓)
5位:(7-10)Sengoku Gaming(5位 -)
6位:(6-11)V3 Esports(6位 -)
7位:(6-11)Rascal Jester(7位 -)
8位:(3-15)AXIZ(8位 -)

まとめ

この週でレギュラーシーズン敗退のチームが出てきました。DFMはすでに1位抜けが確定しており、Final進出決定です。Semi Finalに出場できる可能性があるチームは、CGA・USG・BC・SGの4チームで、果たしてどのチームが進むのか、WEEK10とWEEK11からは目が離せません。

チケットの販売情報なども発表されています。是非現地観戦も検討してはいかがでしょうか!

前週/Week8のLJL記事:【LJL2019レポート】怒涛のWeek8 先週に引き続き下剋上を果たす戦国の侍たち
次週/Week10のLJL記事:【LJL2019レポート】歓喜のWeek10 プレーオフ進出3チームがDFM CGA USGに決定!

参考リンク

LJL WEEK9 Day2 Twitch アーカイブ
LJL WEEK9 Day1 Twitch アーカイブ
LJL公式サイト

関連記事

ページ上部へ戻る