【LJL2019レポート】涙と感動のWeek5 AXIZの意地・DFMとUSGの熾烈なトップ争い

LJL Week5 report

2019年2月15日・16日におこなわれたLoLのプロリーグ「LJL 2019 Spring Split Week5」の模様をお届けします。AXIZが念願の2勝目を挙げる、DFMとUSGの白熱した戦いにUSG Dasherが思わず涙するなど、心打たれる場面が多くあったWeek5の会場の熱狂はどんなものだったのでしょうか。

Week4 MVP

WEEK4 MVP
まずは先週のMVPプレイヤーの発表から。サポートのGaeng選手は先週に引き続きMVPに選ばれました。RJからは韓国人選手であるWyvern選手とHollis選手がどちらも選ばれるなど、やはり韓国人選手のゲームへの影響力の高さがうかがえます。

各レーン

トップ:CGA Nap選手
ジャングル:RJ Wyvern選手
ミッド:RJ Hollis選手
ADC:BC Yutorimoyashi選手
サポート:DFM Gaeng選手

NO.1 MVP

WEEK4 MVP No1
RJ Hollis選手

これまでの順位

LJL W4 Standings
現在の順位はこの通りとなっております。
1位:(7-0)DetonatioN FocusMe
2位:(6-3)Unsold Stuff Gaming
3位:(5-3)Crest Gaming Act
4位:(5-4)Rascal Jester
5位:(3-4)Burning Core
6位:(2-5)V3 Esports
7位:(2-5)Sengoku Gaming
8位:(1-7)AXIZ

V3 vs SG

ピック/バン

LJL WEEK5 SGvsV3
Sengoku Gaming(ブルー)
バン
スレッシュ、イレリア、アーゴット、ルブラン、ケイトリン
ピック
トップ:Reiya/サイオン
ジャングル:Smile/オラフ
ミッド:Taka/カシオペア
ADC:OdduGi/ザヤ
サポート:Raina/アリスター

V3 Esports(レッド)★サイド選択
バン
ルシアン、カリスタ、シン・ジャオ、ダリウス、シヴィア
ピック
トップ:Paz/ブラッド
ジャングル:Neo/リー・シン
ミッド:Ace/サイラス
ADC:Masyo/アッシュ
サポート:viviD/モルガナ

チームストーリー

LJL V3vsSG
今週からの組み合わせは全てが過去対戦したことがあるチーム同士の対戦となり、戦術面をどのように変えて対戦するかに注目となります。

V3のMasyo選手とSGのRaina選手は昨シーズンLJLCSにて同じチームのBOTレーンを組んでいた相方ということもあり、お互いの癖や戦い方が分かっている中どのように戦うのかが鍵になりそうです。

試合の流れ

LJL v3 vs SG
ファーストブラッドはボットレーン。Raina選手の仕掛けに対してviviD選手が完璧に対応し、Masyo選手がファーストブラッドを獲得します。そのままタワープレートの獲得に繋げ有利を大きく広げます。

LJL V3vsSG teamfight
ドラゴン前の集団戦ではSGが先にキルをとりいい形かと思われましたが、V3のキャリー陣がダメージを出し続け1-5エースを獲得。そのままタワー破壊に繋げゲーム展開を一気に早めました。

LJL V3vsSG gameend
バロンを獲得したV3を止めるすべが無いSGですがなんとか仕掛けるタイミングを探します。しかしV3は3レーンにまたがって丁寧にプッシュし、仕掛ける隙を与えずに勝利しました。

CGA vs SG

ピック/バン

LJL WEEK5 CGAvsSG
Crest Gaming Act(ブルー)★サイド選択
バン
オラフ、カーサス、リサンドラ、カリスタ、エズリアル
ピック
トップ:Nap/アーゴット
ジャングル:hachamecha/ノクターン
ミッド:Luna/ルブラン
ADC:Art/カイ=サ
サポート:Grendel/シェン

Sengoku Gaming(レッド)
バン
ルシアン、イレリア、カシオペア、ヴェイン、アッシュ
ピック
トップ:Reiya/サイオン
ジャングル:Smile/シン・ジャオ
ミッド:Taka/ルル
ADC:OdduGi/シヴィア
サポート:Raina/ブラウム

チームストーリー

LJL CGAvsSG
先程V3に敗退したSGはなんとしても連敗をとめたい試合、対するCGAはDFMを追うためには負けられない、両者の想いがぶつかる戦いです。
CGAはこの試合に負けてしまうとRJと並んでしまいプレイオフ出場まで危ぶまれる状況になる為、重要な1戦になります。

試合の流れ

CGAvsSG botdive
試合が大きく動いたのはボットレーン。Raina選手が相手の隙を突いた完璧なアルティメットスキルにより2人打ち上げ。smile選手も含めたタワーダイブで2キルとります。CGAもなんとか1キル返すものの、SGに大きく有利が傾きます。

SGはボットで有利をとりますが、CGAがミッドレーンで有利をとっているためあまり強気に出れない状況が続き、試合は徐々にスローペースに。そんな状況でもhachamecha選手のガンクとGrendel選手のカバーにより、Taka選手はレーニングを安全にすることが出来ず、徐々に差が広がっていきます。

CGAvsSG gameend
バロン前の集団戦ではArt選手がダメージを出し、SG拠点前でのファイトではLuna選手が爆発し、それぞれ圧倒的な差を見せつけCGAがこの試合を勝利しました。

USG vs BC

ピック/バン

LJL WEEK5 USGvsBC
Unsold Stuff Gaming(ブルー)
バン
ヤスオ、カシオペア、ルシアン、ルブラン、モルガナ
ピック
トップ:apaMEN/サイラス
ジャングル:Tussle/ジャーヴァンⅣ
ミッド:Dasher/ジェイス
ADC:Keymaker/スウェイン
サポート:Enty/パイク

Burning Core(レッド)★サイド選択
バン
アーゴット、ノクターン、スレッシュ、アリスター、シェン
ピック
トップ:Cogcog/サイオン
ジャングル:Once/ザック
ミッド:Roki/ライズ
ADC:Yutorimoyashi/シヴィア
サポート:Mocha/ガリオ

チームストーリー

LJL USGvsBC
ここまで今ひとつ伸び悩んでいるBCと、トップ争いに食い込めるポジションにいるUSGの戦い。

USGはここに勝てば単独2位と、最高の形で翌日の宿敵DFM戦に臨むことができるので勢い付けるためなんとしても勝利したい対戦となります。

試合の流れ

LJL USGvsBC cancel
Enty選手がミッドへの圧力でRoki選手をリコールさせ、その間Tussle選手がリフトヘラルドを召喚しようとしたところにOnce選手が仕掛け、詠唱をキャンセルさせるビッグプレイ! これによりBCはミッドのタワーを守ることに成功しました。

LJL USG baron
集団戦でもオブジェクトでもUSGが有利を広げる展開が続きますが、BCもタワーを折らせない動きでゲームを長引かせます。40分を超えるゲーム、3回目のバロンを獲得したUSGがレーンを押し切り勝利しました。apaMEN選手は0デス、チーム同士でも11キル対5キルというロースコアなゲームとなりました。

RJ vs DFM

ピック/バン

LJL WEEK5 RJvsDFM
DetonatioN FocusMe(ブルー)★サイド選択
バン
カーサス、ヤスオ、カシオペア、シンドラ、オラフ
ピック
トップ:Evi/サイラス
ジャングル:Steal/
ミッド:Ceros/ハイマー
ADC:Yutapon/ルシアン
サポート:Gaeng/ブラウム

Rascal Jester(レッド)
バン
スレッシュ、ヨリック、ノクターン、ザック、ジリアン
ピック
トップ:Alleycat/アーゴット
ジャングル:Wyvern/
ミッド:Hollis/アジール
ADC:Scottlyk/アッシュ
サポート:Yuki/タム・ケンチ

チームストーリー

LJL RJvs DFM
Day2となる日の初戦、Week5になってもなお無敗のDFM。間もなく2桁連勝が見えるDFMと、ここ2週に渡って絶好調であるRJの対戦です。
もしDFMに黒星をつけるとしたらここのタイミングではないでしょうか。期待が大きく込められる一戦です。

試合の流れ

LJL RJvsDFM invade
まずはインベイドをおこなったDFM。Wyvern選手の使うエリスからブルーバフを奪い、さらにウルフにまでプレッシャーを与え序盤何もさせない動きを展開します。

LJL Steal Flashin
ファーストブラッドはSteal選手のE>Q>FlashによりWyvern選手をキル。さらにそこからSteal選手がマップを支配し、ミッドレーンへのカウンターでも1キル。トップレーンではEvi選手がAlleycat選手を1vs1倒すなど、序盤から大きくDFMが有利をとります。

LJL DFM engage
24分過ぎ、Hollis選手が若干甘えた立ち位置に居たことを見逃さず、Yutapon選手とGaeng選手が仕掛けます。Hollis選手のアルティメットスキルに対してYutapon選手が凄まじい反応を見せて回避。集団戦を制したDFMはバロンに繋げ、そのままの流れでネクサスを破壊、8勝目を挙げました。

DFM vs USG

ピック/バン

DFM vs USG

LJL WEEK5 DFMvsUSG
DetonatioN FocusMe(ブルー)★サイド選択
バン
ライズ、ジェイス、カシオペア、ヤスオ、ジャーヴァンⅣ
ピック
トップ:Evi/ヨリック
ジャングル:Steal/シン・ジャオ
ミッド:Ceros/カルマ
ADC:Yutapon/エズリアル
サポート:Gaeng/タム・ケンチ

Unsold Stuff Gaming(レッド)
バン
ノクターン、アリスター、ブラウム、ハイマーディンガー、ザック
ピック
トップ:apaMEN/サイラス
ジャングル:Tussle/リー・シン
ミッド:Dasher/ゾーイ
ADC:Keymaker/ルシアン
サポート:Enty/ソラカ

チームストーリー

LJL DFMvsUSG
現在1位のDFMとそれを追う2位のUSGの直接対決。1度目の対戦では今一歩届かなかったUSGですが、今回はソラカというピックで会場を驚かせました。

果たしてどちらが上回るのか、DFMに初の黒星がつくのか注目です。

試合の流れ

LJL USG teamwork
ボットでファーストブラッドを獲得したのはUSG。Dasher選手とTussle選手の連携によりSteal選手を倒します。ミッドでもDasher選手がCeros選手をソロキルし、ゾーイが順調に育っていきます。

LJL Dasher 1v3
キルやドラゴンではUSGが有利を取っているものの、ゴールド差はEvi選手が常にトップサイドのジャングルをカウンターすることにより互角の状況。1-3-1の戦略をとったDFMに対してUSGはDasher選手が1人で3人をおさえることで、ボットで人数差をつくりタワーを獲得します。

LJL Yutapon BIGPLAY
USGがバロンを獲得し一気にUSGが有利かと思いきや、Yutapon選手がそれを阻止します。Dasher選手を1人で倒すビッグプレイで試合の流れを引き戻します。

LJL Yutapon BURST
そしてボットではEvi選手がapaMEN選手をソロキル。バロンに触ったUSGに対してDFMの残った4人はプレッシャーを与え阻止します。その間にEvi選手はネクサスタワーを1本破壊。さらにその後のバロンファイトではYutapon選手がDasher選手にバーストダメージを与え、DFMはバロンさらにはエルダードラゴンへ繋げます。

LJL Yutapon combo
その後ミッドで少し甘えたDasher選手をまたしてもYutapon選手がバーストダウンさせ、DFMがそのままゲームを決めました。チームとしては辛い戦いとなったDFMですが、天才Yutapon選手が支えました。

BC vs CGA

ピック/バン

LJL WEEK5 BCvsCGA
Burning Core(ブルー)★サイド選択
バン
ノクターン、サイラス、ルシアン、ヨリック、ゾーイ
ピック
トップ:Cogcog/サイオン
ジャングル:Once/リー・シン
ミッド:Roki/ルブラン
ADC:Yutorimoyashi/エズリアル
サポート:Mocha/ジリアン

Crest Gaming Act(レッド)
バン
オラフ、リサンドラ、アーゴット、ブラッドミア、ジェイス
ピック
トップ:Nap/ポッピー
ジャングル:hachamecha/ジャーヴァンⅣ
ミッド:Luna/コーキ
ADC:Art/シヴィア
サポート:Grendel/ブラウム

チームストーリー

LJL BCvsCGA
CGAはこの対戦に勝てば現在順位争いをおこなっているUSGよりも上位に立つことができ、BCも勝利することでV3に対し1勝分差をつけることができます。

重要な中盤戦であることは間違いありません。

試合の流れ

LJL Once FB
お互いのジャングルがレーンにあまり介入できないくらいマップ全体に渡って広く視界が展開される試合になりました。Once選手がカウンタージャングルに来ていたhachamecha選手に対してリー・シンの機動性を活かしジャングル内でソロキルを獲得します。

LJL BC counter
しかし、他に大きな動きは無く、試合は拮抗したまま進んでいきます。Once選手もレーンへのガンクを決めようとミッドーボットに積極的に動きますが、それでもCGAのレーナーは安全にレーニングをして、ガンクが決まりません。トップでカウンターを狙ったBCは集団戦に勝利しますが、オブジェクトに差をつけることができません。

LJL Once insec
そしてLuna選手のコアアイテムが3つ完成したあと、集団戦でLuna選手を倒す術がないBCはポークだけで削られはじめ、最後の集団戦もOnce選手の完璧なインセクが決まるものの、Luna選手はストップウォッチで対応。CGAはLuna選手の圧倒的ダメージにより、ゲームに勝利しました。

BC vs AXZ

ピック/バン

LJL WEEK5 BCvsAXZ
Burning Core(ブルー)★サイド選択
バン
ノクターン、ルシアン、サイラス、クレッド、ジェイス
ピック
トップ:Cogcog/アーゴット
ジャングル:Once/ジャーヴァンⅣ
ミッド:Roki/ゾーイ
ADC:Yutorimoyashi/シヴィア
サポート:Mocha/ブラウム

AXIZ(レッド)
バン
ヤスオ、カシオペア、ルブラン、ソラカ、カジックス
ピック
トップ:uinyan/イレリア
ジャングル:iSeNN/シン・ジャオ
ミッド:Gariaru/マルザハール
ADC:Day1/エズリアル
サポート:ThintoN/タム・ケンチ

チームストーリー

LJL AXZ Day1
ここ最近不調が続くBCと、勝ちは少ないものの確実に成長を見せているAXZの試合。

どちらが勝ってもおかしくない状況になってきたと言えるこの試合はどちらが勝利するのでしょうか。

試合の流れ

LJL Roki FB
この試合の序盤中盤は常にBCの時間が続きました。相手ジャングル内のiSeNN選手をOnce選手とRoki選手がカウンターし、ミッドで有利をとっていたRoki選手がファーストブラッドを獲得します。

LJL Gariaru ENGAGE
徐々に話されていくAXZですが、バロンタイミングを前にしてGariaru選手がフラッシュインから仕掛けます。しかしBCはそこにしっかりと全員で対応。集団戦に勝利しバロンまで繋げます。

LJL BC gameend
獲得したバロンバフを使い次々にタワーを獲得していくBC、Roki選手のポークを軸にレーンを押し込んでいきネクサスまで一直線。この試合を制したのはBCとなりました。

V3 vs AXIZ

ピック/バン

LJL WEEK5 AXZvsV3
AXIZ(ブルー)
バン
カシオペア、ブラッドミア、ゾーイ、リー・シン、オラフ
ピック
トップ:uinyan/ケネン
ジャングル:iSeNN/ジャーヴァンⅣ
ミッド:Gariaru/ジェイス
ADC:Day1/エズリアル
サポート:ThintoN/タム・ケンチ

V3 Esports(レッド)★サイド選択
バン
シン・ジャオ、シヴィア、ルシアン、ダリウス、ヨリック
ピック
トップ:Paz/サイラス
ジャングル:Neo/エイトロックス
ミッド:Ace/アーゴット
ADC:Masyo/アシェ
サポート:viviD/ザイラ

チームストーリー

LJL V3 Ace
Masyo選手が加入して以来、課題だった集団戦も上手くいくようになり調子が出てきているV3と、ここまでまだ1勝で、なんとか2勝目をあげたいAXIZの試合。

先程の試合では課題が多く残ったAXIZが修正できるかが、重要なポイントです。

試合の流れ

LJL AXZ BOTGANK
序盤ボットで動かしたいV3と耐えたいAXIZによる、ボットサイドでの戦いが多い展開になりました。ファーストブラッドはAXZ、iSeNN選手がボットレーンへのガンクを決めDay1選手が1キルを獲得します。

LJL UINYAN ULT
しかしゴールドは均衡し互角のまま過ぎていくなか、要所の集団戦ではuinyan選手のアルティメットスキルが完璧に決まるシーンが多く、徐々に盛り返していきます。

LJL UINYAN ULT
バロン前の集団戦ではV3に軍配が上がりバロンを取られてしまったものの、カウンターでエルダードラゴンを取ったAXIZ。uinyan選手がキャッチされヒヤっとしましたが、そこはThintoN選手がカバーし助けた後にカウンターエンゲージ。またしてもuinyan選手のアルティメットが綺麗に決まり、最後はDay1選手とGariaru選手が決めそのまま勝利しました。

現在の順位

LJL Week5 Standings
かっこ内はWeek5開始前の順位です。
1位:(9-0)DetonatioN FocusMe(1位 -)
2位:(7-3)Crest Gaming Act(3位 ↑)
3位:(7-4)Unsold Stuff Gaming(2位 ↓)
4位:(5-5)Rascal Jester(4位 -)
5位:(4-6)Burning Core(5位 -)
6位:(3-6)V3 Esports(6位 -)
7位:(2-7)Sengoku Gaming(7位 -)
8位:(2-8)AXIZ(-)

まとめ

USG TEAM
AXIZが貴重な2勝目を挙げた時には大歓声が起こり、USGがDFMに惜しくも敗れたときにDasher選手が見せた涙に、そしてDasher選手を慰めるUSGメンバーの姿には沢山の観客が心をうたれました。

AXIZがどこまでチーム力を高めることが出来るのか、DFMがどこまで連勝を伸ばせるかなど、チームそれぞれのストーリーを目の前で見ることができるのがオフライン観戦の醍醐味です。見に来れない方も本レポートで感動が伝われば幸いです。

前週/Week4のLJL記事:【LJL2019レポート】RJの週だったWeek4 元プロゲーマーらいじん氏による感想インタビューも有り!

次週/Week6のLJL記事:【LJL2019レポート】再起と躍動のWeek6 BCついに勝ち星・CGA悲願のリベンジ達成

参考リンク

LJL2019 Spring Split Week 5 Day 1 – Twitchアーカイブ動画

LJL2019 Spring Split Week 5 Day 2(DFMvsRJのみ) – Twitchアーカイブ動画

LJL2019 Spring Split Week 5 Day 2 – Twitchアーカイブ動画

LJL公式サイト

関連記事

ページ上部へ戻る