LoLのプロシーンを深く知る機会! 「LJL 2019 スカウティング・グラウンズ」の詳細が発表 応募はダイヤ3から

scouting grounds

「League of Legends(LoL)」の国内プロリーグ「LoL Japan Series(LJL)」を目指す方は注目のイベント「LJL 2019 スカウティング・グラウンズ」の詳細が発表されました。

このイベントはLoLの競技シーンに興味のある方を対象としており、LJLに出たい人向けだけではなく、興味のある人を幅広く募集しているようです。

イベントを通じてEスポーツのプロについてを理解してもらう側面もあるとのことです。

概要

参加者の応募は2019年2月13日から18日までの予定で、3月3日から3月31日にかけて毎週日曜日にチーム対抗戦が開催される予定です。40名が予選へ参加することができ、チーム編成は各週ごとに運営側から指定されます。

応募に際して要件はいくつか定められていますが、応募時点で2019シーズンの最高到達ランクがダイヤモンド3以上であることという点がなかなか大きな壁となりそうです。

選考基準

予選の参加者選考基準はLoL日本サーバーにおける2月19日0時時点のソロキューランク順に決定され、希望ポジションに偏りがある場合はポジションも勘案した上で決定されます。

対抗戦の結果をもとに上位15名が、4月19日にオフラインでおこなわれる最終選考会に参加することができます。

まとめ

LJLチームや多くのLoLプレイヤーから注目されるであろう本イベント、自分の実力を試したりLJLに挑戦してみたい方、プロゲーマーというものに興味のある方は是非応募してみてはいかがでしょうか。

また、開催の目的などの詳細は下記の記事も合わせてご覧ください。
LJL 2019 合同トライアウト(仮称)の開催が決定 LoLのプロプレイヤーになりたい選手の目標に

情報元

LJL公式サイト ニュースリリース

Akadera氏 Twitter

この記事の著者

Melt

Melt

1992年北海道生まれ北海道育ち
2000年よりオンラインの対戦ゲームをプレイし始める。

2010年に上京して以来、esportsの選手、イベントや大会の企画・運営、チームマネジメント、メディア等に携わり今に至る。

現 ゲーミングイベントチーム「Sky Rocket」のチーフディレクター

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る