プロゲーマー用シェアハウスが登場! 野良連合とのコラボレーションにより4月までに都内14棟OPEN予定!

ゲーミングハウス

株式会社e’sPROは2019年2月7日、シェアハウス「ゲーミングハウス」の入居者募集を開始したことを発表しました。

ゲーミングハウスとは

ゲーミングハウス
プロゲーマーを目指す若者や、Eスポーツの世界に入りたい人などが共同で生活・練習し、切磋琢磨し合える環境を提供するシェアハウスです。

国内外のプロゲーミングチームでチーム競技のタイトルのものは、チームメンバーが1つ屋根の下で練習しチームメイトとの連携などを深めていることも多くあります。

今回の内覧会の募集では玉川学園(小田急電鉄小田原線)付近のシェアハウスを内覧可能のようです。

シェアハウスのメリット

プロゲーミングチーム「野良連合」との交流

e’sPROはR6SやCoDなどで活躍しているプロチーム「野良連合」のスポンサー企業でもあり、すでにシェアハウスのうちの1棟で活動をしています。

入居しているプロチームや、プロチームを目指す選手などとの交流が活発になることで、いい刺激を受けることができそうです。

信頼の高速回線NURO光

オンラインゲーマーの必需環境とも言えるNURO光が通っており、ラグの心配や回線落ちの心配が緩和されます。

ゲーマーにも優しい初期費用

若年層が多いであろうプロを目指す世代にとって、家賃や初期費用はなかなかネックとなる部分だと思います。

敷金1ヶ月+仲介手数料(賃料1ヶ月分)+前家賃1ヶ月分で入居が可能のようで、フリータもOK、無職も親からの支援が確認できるならOKと、相当審査は通りやすそうです。

ゲーミング環境完備

ゲーミングPC、モニター、ゲーミングチェア、デスクを完備していて、手ぶらで行ってもゲームが出来る環境はあるという特典付き!

しかし、寝具は自分で用意しないといけないようです。

その他設備も充実

入居者が4人~7人の物件で、家具家電やキッチン用品などは完備されており、生活には不自由なさそうです。

チーム入居ならスポンサーマッチングも

チームとして借りる場合、スポンサー企業とのマッチングも手助けしてくれるとのこと。

新規チームなどにはとても嬉しい特典です。

内覧会が2月23日・24日に開催

2019年2月23日(土)・24日(日)にe’sメゾン玉川学園Ⅰの内覧会を開催予定で、現在参加者を募集中です。公式サイトのフォームから申請をすれば参加できるようなので、興味のある方やチームは是非見に行ってみてはいかがでしょうか。

情報元

プレスリリース

e’sPRO

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る