【LoL】スキマ時間でEスポーツ観戦【LCK2019Spring Week3 SKT vs GRF】

LCK SKT GRF

Eスポーツ大会で、試合が動いたタイミングや興奮したタイミングを筆者が独断と偏見で選び、画像や動画を使ってご紹介する本企画。

2回目となる今回も第1回と同じくLoL韓国プロリーグ「LCK Week3」よりFaker選手を擁する「SK Telecom T1(SKT)」とここまで無敗の「Griffin(GRF)」を振り返ります。

Game1

ピック/バン

Griffin(ブルー)
バン
スレッシュ、エズリアル、アリスター、ヴァルス、アシェ
ピック
トップ:Sword/サイオン
ジャングル:Tarzan/エイトロックス
ミッド:Chovy/リサンドラ
ADC:Viper/カイ=サ
サポート:Lehends/ブラウム

SK Telecom T1(レッド)
バン
アカリ、カシオペア、ルシアン、セジュアニ、ザック
ピック
トップ:Khan/アーゴット
ジャングル:clid/オラフ
ミッド:Faker/ライズ
ADC:Teddy/ビクター
サポート:Mata/タム・ケンチ

試合の流れ

ファーストドラゴンはSKT
LCK SKT GRF drag1

ファーストドラゴンはSKTですが、ゴールドはGRF有利。各レーンでCS差をつけられています。

セカンドドラゴンもSKTも、有利はGriffin
LCK SKT GRF drag2
この時点でもまだファーストブラッドは発生していません。CS差が原因となり、GRFがゴールドで勝っています。

しかし、インファーナルドレイクが2つ目と、SKTも逆転の兆しが見えます。

サードドラゴンでGriffinがスティール成功、そのまま2キル獲得

迎えたサードドラゴンのタイミング、Tarzan選手がスティールに成功! そこから一気に畳み掛け、2キルを獲得したGRFに試合が傾きます。

しかも、キルを獲得したのはViper選手。止まらない可能性も見えてきます。

仕掛けるGRF、冴えるSword

GRFは一瞬のスキを見逃さず、Khan選手に対して全フォーカス。さらにSKTの後衛陣に対してSword選手の完璧なスキルショットが決まり、何もさせずに2キルを獲得。

さらに有利を広げていきます。

SKTバロン獲得、がしかし……

ボットで1vs1で有利を広げようとしたKhan選手ですが、そこにはなぜかViper選手が。

SKTはすぐさまバロンラッシュを仕掛け、なんとか獲得はしたものの、Tarzan選手とSword選手の前衛陣による素晴らしいスキルショットにより時間を稼ぎ、GRFはグループすることに成功します。

そのまま3キルを獲得し、ゲームエンドまで繋げました。

Game2

ピック/バン

SK Telecom T1(ブルー)
バン
サイオン、アカリ、エイトロックス、リサンドラ、ザック
ピック
トップ:Khan/ビクター
ジャングル:clid/オラフ
ミッド:Faker/イレリア
ADC:Teddy/カシオペア
サポート:Mata/アリスター

Griffin(レッド)
バン
スレッシュ、タム・ケンチ、アーゴット、ライズ、クレッド
ピック
トップ:Sword/ジェイス
ジャングル:Tarzan/ノクターン
ミッド:Chovy/ガリオ
ADC:Viper/ルシアン
サポート:Lehends/ブラウム

試合の流れ

ファーストブラッドはGRF、SKTは1ゲーム目が尾を引くか?

甘えた立ち位置のMata選手を見逃さずにキャッチしたGRF。

ブラウムとルシアンの強みを活かしてファーストブラッドを獲得しました。

Chovy選手のスキルショットが3人に炸裂

ブルーバフのカウンターをおこなったSKTですが、Chovy選手によるタウントが綺麗に決まってしまい、3キルを取られてしまいます。

さらにはその直後ボットでもMata選手が倒されてしまい、試合のペースは完全にGRFになります。

Faker選手も実力見せ、なんとかキルを返すシーンも

ボットレーンでFaker選手がSword選手をキルすることに成功。

バロン獲得はGRF、そして……

バロンファイトは少しヒヤッとするシーンが有りましたが、蓋を開けてみればタワーは一本も折らせることなくゲームを畳んだGRFでした。

一度取った有利は手放すことなくしっかりとスケールさせましたね。

まとめ

最強と言われていたSKTに対し大差をつけての2連勝をしたGRF。ここまで1ゲームすら落としていない記録は継続中です。

果たしてどこまでこの記録が伸ばせるかにも注目です。

開幕戦のSKTの様子も合わせてご覧ください。
【LoL】スキマ時間でEスポーツ観戦【LCK2019Spring Week1 SKT vs JAG】

関連リンク

LCK_Korea – Twitch

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る