LJL 2019 合同トライアウト(仮称)の開催が決定 LoLのプロプレイヤーになりたい選手の目標に

LJL2019 合同トライアウト

「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」(LoL)の日本プロリーグ「LJL」の運営チームは、将来のEスポーツ人材発掘を目的として、シーズン2019期間中に「LJL 2019 合同トライアウト(仮)」を開催することを発表しました。

トライアウトとは適性検査や試験興行のことで、チームに加入したい選手が実力を発揮し入団を目指すものをさし、今回は大会側が主導して開催する国内Eスポーツにおいては非常に珍しい事例です。

トライアウト実施の目的

LJL運営はトライアウトの目的を

将来、eSportsで活躍したいと願うプロプレイヤー候補生を支援し、長期的にLJLとeSportsの発展に貢献したいと考えている

LJL公式サイトより

とし、候補生とLJL出場チームをつなげ、プロプレイヤーの創出機会を増やしていく方針のようです。

最終選考会はLJLと同じ会場で実施

yoshimoto
トライアウトの最終選考まで残った候補生は、LJL2019と同じ会場である「ヨシモト∞ホール」の場でプレイすることができます。時期は4月上旬頃を予定。

最終選考では、LJLプロチームとの交流戦やコーチによる指導なども予定されており、プロになるかならないかは別としても、とても大きな経験ができそうです。

査定は日本サーバーのランクが基準

LoL ランク ティア
トライアウトへの参加は日本サーバーでのランク戦(ソロ/デュオ)において一定以上のランクが必要です。

トライアウトの明確な基準は設けられていませんがLJL参加の必須レートがDiamond3なので、目指しているプレイヤーの方々は、そこを1つの目標に2019シーズンのランクを頑張るとプロへの道もひらけるかもしれません。

参加条件

日本サーバーでプレイしていること
日本在住であること
名誉レベルが2以上であること
現在LJLプロチーム、またはそれに関連する組織に所属していないこと

LJL公式サイトより

詳細は2月上旬発表予定

応募方法や最終選考までのトライアウト形式などは2月上旬に発表予定とのこと。

プロを目指す方々はランクを上げながら続報を待ちましょう。

情報元

LJL 2019 合同トライアウト(仮)開催のお知らせ – League of Legends Japan League:https://jp.lolesports.com/news/ljl2019-path2pro-announcement

この記事の著者

Melt

Melt

1992年北海道生まれ北海道育ち
2000年よりオンラインの対戦ゲームをプレイし始める。

2010年に上京して以来、esportsの選手、イベントや大会の企画・運営、チームマネジメント、メディア等に携わり今に至る。

現 ゲーミングイベントチーム「Sky Rocket」のチーフディレクター

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る

Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (0) in /home/wwifglkw/public_html/wp-includes/functions.php on line 3783